BMW3シリーズディーゼルモデルに新エンジン搭載!限定400台の「BMW320dセダン/ツーリング Celebration Edition “Style Edge”」も発売!

BMW3シリーズディーゼルモデルに新エンジン搭載!限定400台の「BMW320dセダン/ツーリング Celebration Edition “Style Edge”」も発売!

こんにちは!
evening_skyです。

3シリーズのディーゼルモデルのエンジンが新エンジンに切り替わりますね。
P90180534-highRes

BMW 3シリーズのクリーン・ディーゼル・モデル「BMW 320dセダン/ツーリング」に、新世代ディーゼル・エンジンを搭載 
19.05.2016 プレスリリース

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル)は、BMW 3シリーズのクリーン・ディーゼル・モデル「BMW 320d(サン・ニー・マル・ディー)セダン/ツーリング」に新世代の4気筒クリーン・ディーゼル・エンジンを搭載し、全国のBMW正規ディーラーにおいて、5月28日(土)より販売を開始すると発表した。加えて、安全な車線変更をサポートする「レーン・チェンジ・ウォーニング」の標準化を拡大し、今回、BMW 3シリーズ セダン/ツーリングのほぼ全モデル*に本機能を標準装備とし、運転支援システムの標準装備内容をさらに充実させる。

  • BMW 320dの動力性能と環境性能をさらに向上: 最大トルク400Nmによる一層パワフルな走りとともに、輸入車クラス・トップの21.4km/ℓの低燃費を実現
  • また、BMW 3シリーズ セダン/ツーリングに、「レーン・チェンジ・ウォーニング」を
    標準装備。 運転支援システムの標準装備内容をさらに充実

2012年にセグメント初のクリーン・ディーゼル・モデルとして発売されたBMW 320dは、一貫して、約50対50の理想的な前後重量配分を実現するなど、BMWならではの「駆けぬける歓び」を実現するとともに、ディーゼル・エンジンの特徴であるパワフルな走りと優れた環境性能を高次元で両立し、このクラスにおけるリーダーのポジションを確立している。今回、そのBMW 320dに、「BMW EfficientDynamics」の理念を追求したBMWグループの新世代エンジン・ファミリーに属するクリーン・ディーゼル・エンジンを搭載し、更なる進化を遂げた。

アルミニウム合金製クランク・ケースを採用した2リッター直列4気筒クリーン・ディーゼル・エンジンは、最新のコモンレール・ダイレクト・インジェクション・システムと可変ジオメトリー・ターボチャージャーを組み合わせ、従来モデルから、最高出力5kw(6ps)アップの140kW(190ps)/4,000rpm、最大トルクは20Nm(2.1kgm)アップの400Nm(40.8kgm)/1,750-2,500rpmを実現し、これまで以上にパワフルな走りが可能である。一方で、燃料消費率(JC08モード)は、従来モデルから更に約10%向上の21.4km/ℓを実現し、輸入車クラス・トップの低燃費を誇る。

また、従来モデルから引き続き、NOx(窒素酸化物)吸蔵還元触媒などメンテナンス・フリーの最先端排出ガス処理技術「BMW BluePerformanceテクノロジー」を採用し、ディーゼル車に対する世界最高水準の排出ガス基準である日本のポスト新長期規制に適合する優れた環境性能を実現している。これにより、エコカー減税対象車の認定を受け、自動車取得税・重量税が免税(100%減税)となり、翌年度の自動車税も75%減税となる。

加えて、BMW 3シリーズ セダン/ツーリングのほぼ全モデル*に新たに標準装備となる「レーン・チェンジ・ウォーニング」は、ドライバーから死角になる自車の左右後方を走行する車両や、追い越し車線から急接近してくる車両をドライバーに警告することで、安全な車線変更をサポートする先進の運転支援システムである。

*: 320 SEセダン/ツーリングを除く全モデルに「レーン・チェンジ・ウォーニング」を標準装備。330eセダンには既に標準装備。

スペック的には、出力的には5kW(6PS)、最大トルクは20Nm(2.1kgm)向上の400Nm(40.8kgm)/1750-2500rpmとなっています。
馬力アップは体感は難しいかもしれないですが、トルクアップ感は若干感じられるかもしれないですね^^;
IMG_4983
最近発表されたMINIの新世代ディーゼルエンジンは音と振動なども前世代より改善されていて静かって話も聞きますので
現在の3シリーズのディーゼルエンジンは完成度高いですが更に改良されているかもしれないですね!

あと最近話題の燃費もJC08モード燃費は従来モデルから約10%向上の21.4km/Lに改善されているようです^^;
P90190587-highRes
またBMWはイヤーモデルでの改良でよく行われる標準装備の充実ですが、今回も安全な車線変更をサポートする「レーン・チェンジ・ウォーニング」が標準装備として追加されました。
※「レーン・チェンジ・ウォーニング」は、ドライバーから死角になる自車の左右後方を走行する車両や、追い越し車線から急接近してくる車両をドライバーに警告することで、安全な車線変更をサポートする先進の運転支援システム
こういった安全装備ってなかなかオプション装備でつけようっては思わないので、標準装備されて充実していって安全サポートシステムが充実しているメルセデスに追いつけ追い越せ的な感じで頑張って欲しいですね^^

また、ディーゼルモデルの限定車「BMW3シリーズセダン/ツーリング Celebration Edition “Style Edge”」も発売されました。
P90219550-highRes

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル)は、BMWの創立100周年を記念した特別限定車の第三弾モデルとして、BMW 3シリーズのスポーティかつスタイリッシュな魅力を一層際立たせた限定モデル「BMW 3シリーズセダン/ツーリングCelebration Edition “Style Edge”(セレブレーション・エディション・スタイル・エッジ)」を、全国のBMW正規ディーラーにおいて、全国合計400台の台数限定で、5月28日(土)より販売を開始すると発表した。

  • BMWの創立100周年を記念した特別限定車の第三弾モデル
  • 専用アロイ・ホイールやキドニー・グリル,インテリア・トリムなどに、BMW 3シリーズのスポーティかつスタイリッシュな魅力を一層際立たせる様々な特別装備品を採用
  • 全国合計400台限定モデル

BMW 3シリーズCelebration Edition “Style Edge”は、BMWグループの新世代2リッター4気筒クリーン・ディーゼル・エンジンを搭載し、最大トルク400Nmによるパワフルな走りと輸入車クラス・トップの21.4km/ℓ(JC08モード)の低燃費を両立した「BMW 320d(サン・ニー・マル・ディー)セダン/ツーリング」のモデル・ラインアップの中で、最もダイナミックな走りとスタイリングを持つM Sportモデル(エム・スポーツ)をベースにした特別限定モデルである。

エクステリアにおいては、Style Edge専用の力強いスポーク・デザインにグレー塗装を施した18インチMライト・アロイ・ホイールに加え、BMW M Performanceブラック・キドニー・グリルを特別装備し、よりダイナミックなスポーティ感が際立つスタイリングとしている。

インテリアにおいては、ピアノの製作工程と同様なピアノ・ラッカー技術を利用し製造される高品質なBMW Individualピアノ・フィニッシュ・ブラック・トリムにパール・グロス・クローム・ハイライトを組み合わせたインテリア・トリム、そしてブラックのSensatecレザー・シート(合成皮革)とBMW M Performanceステンレス・スチール・ペダル/フットレストといった特別装備品の採用により、クールで洗練された室内空間を演出している。

なお、本特別限定モデルは、数々の特別装備によって、BMW 3シリーズをよりクールに、スタイリッシュに磨き上げた一台であることから「Style Edge(スタイルエッジ)」という名称としている。

メーカー希望小売価格(消費税込み)

モデルエンジントランス
ミッション
希望小売価格
320d Celebration Edition

“Style Edge”

2.0リッター直列4気筒DOHC
BMWツインパワー・ターボ・
ディーゼル・エンジン  
 140kW(190ps)/4,000rpm
400Nm(40.8kgm)/1,750-2,500rpm
8速

スポーツAT

¥ 5,770,000
320dツーリングCelebration Edition “Style Edge”¥ 5,990,000

■上記のメーカー希望小売価格は、付属品価格、税金(消費税を除く)、保険料、登録に伴う諸費用を含まない車両本体価格です。また「自動車リサイクル法」に基づく、リサイクル料金が別途必要となります。

■ セダン200台/ツーリング200台、合計400台限定(右ハンドル仕様)。

 

BMW 3シリーズCelebration Edition“Style Edge”の特別装備内容

  • ボディ・カラー: アルピン・ホワイト、またはブラック・サファイア*
  • BMW M Performanceブラック・キドニー・グリル
  • 18インチMライト・アロイ・ホイール・ダブルスポーク・スタイリング441 M(専用グレー塗装)
    (フロント)8Jx18ホイール+225/45R18タイヤ、
    (リヤ)8.5Jx18ホイール+255/40R18タイヤ
  • Sensatecレザー・シート: ブラック(専用装備)
  • フロント・シート・ヒーティング(運転席&助手席)
  • BMW Individualピアノ・フィニッシュ・ブラック・インテリア・トリム/パール・グロス・クローム・ハイライト
  • BMW M Performanceステンレス・スチール・ペダル・セット
  • BMW M Performanceフットレスト

*: ブラック・サファイア(メタリック・ペイント)は、82,000円高となります。

価格はセダンが579万、ツーリングが599万円、
限定数はセダン/ツーリング各200台とのことです。

セレブレーションエディション スタイルエッジは、「Mスポーツ」ベースで専用グレー塗装のホイールやインディビジュアルな内装、ブラックレザーシートなどいいですね!
P90219561-highRes
P90219564-highRes
P90219565-highRes

こちら装備含めてなかなか魅力的な感じになってます♪

ベースのMスポーツがセダン557万、ツーリング579万(こちらも今回のエンジン変更でしれっと6万くらい値上げされてますね。。。)なので20万くらいのアップになりますが、レザーシートやこだわりの内外装などを考えると選ぶ価値はありそうですね♪

そういえば、この特別装備内容に含まれるBMW M Performanceのステンレス・スチール・ペダル・セットとフットレストが今一番気になってます^^何気にペダル装着工賃とフットレストの価格が高いんですよね。。
P90219563-highRes

それでは、また!

ブログ関連記事:
BMW100周年記念!首都圏100台限定特別仕様車320iセダン/ツーリングMスポーツ「Black Storm」を発売!
BMW4シリーズグランクーペ420iの限定モデル「IN STILE」発売!どれくらいお得かオプション換算して調べてみた^^
BMW1シリーズ(F20)に待望のディーゼルモデル「118d」が追加!


お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^