BMW1シリーズ(F20)に待望のディーゼルモデル「118d」が追加!

BMW1シリーズ(F20)に待望のディーゼルモデル「118d」が追加!

こんにちは!
evening_skyです。

前回のi3,i8などのiシリーズ撤退か?の記事ですが、TwitterのフォロワーさんがBMW iのカスタマーインタラクションセンターに確認したところ全くそんな話はないので安心してくださいとのことと電話窓口の方に言われたそうで、国沢氏の記事の真偽は怪しそうなので正式なアナウンスを見守りたいと思います。個人的にはiシリーズ応援したいので少し安心しました^^

さて、昨日気になるプレスリリースが流れてきました^^
BMW1シリーズのディーゼルモデル「BMW 118d」追加のニュースです♪
以前から情報はありましたがようやく正式にアナウンスされました^^

BMW 1シリーズに、クリーン・ディーゼル・エンジンを搭載したBMW 118d登場
ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル)は、BMWのコンパクト・モデル「BMW 1シリーズ」のラインアップに、新世代4気筒クリーン・ディーゼル・エンジンを搭載した「BMW 118d(イチ・イチ・ハチ・ディー)」を追加し、全国のBMW正規ディーラーにて、5月21日(土)より販売を開始すると発表した。

BMWグループの新世代4気筒クリーン・ディーゼル・エンジンを搭載し、パワフルな走りを可能にするとともに、燃料消費率22.2km/ℓの優れた環境性能を実現
燃費は同等のガソリン・エンジンを搭載するBMW 118iから更に約2割向上

BMW 118dは、「BMW EfficientDynamics」の理念を追求したBMWグループの新世代エンジン・ファミリーに属するクリーン・ディーゼル・エンジンを搭載する。この新しい2リッター直列4気筒クリーン・ディーゼル・エンジンは、最新のコモンレール・ダイレクト・インジェクション・システムと可変ジオメトリー・ターボチャージャーを組み合わせ、最高出力110kW(150ps)/4,000rpmを発揮し、最大トルクは320Nm(32.6kgm)/1,500-3,000rpmとディーゼル・エンジンならではのパワフルな走りが可能である。

さらに、高効率なエンジンに加え、8速オートマチック・トランスミッションやエンジン・オート・スタート/ストップ機能など先進の環境対応技術を数多く採用し、燃料消費率(JC08モード)は、22.2km/ℓの低燃費を実現し、同等のガソリン・エンジンを搭載する「BMW 118i(イチ・イチ・ハチ・アイ)」から更に約2割向上している。
BMW118dトルク
このように、BMW 118dは、低回転から発揮される高トルクにより、ストップ&ゴーを繰り返す都市部や傾斜のきつい坂道が多い山間部での走行では、軽快で余裕ある走りを実現するとともに、優れた燃費と低い燃料コストにより長距離ドライブにおいて高い経済性を発揮する。

また、NOx(窒素酸化物)吸蔵還元触媒などメンテナンス・フリーの最先端排出ガス処理技術「BMW BluePerformanceテクノロジー」を採用し、ディーゼル車に対する世界最高水準の排出ガス基準である日本のポスト新長期規制に適合する優れた環境性能を実現している。これにより、エコカー減税対象車の認定を受け、自動車取得税・重量税が免税(100%減税)となり、翌年度の自動車税も75%減税となる。希望小売価格は、BMW 118iと比べ*、僅か21万円のアップとし、魅力的な価格を実現した。

メーカー希望小売価格(消費税込み)
BMW 118d 価格

「BMW 118d」は最高出力150ps/4000rpm、最大トルク32.6kgm/1500-3000rpmを発生する、2リッター直4ディーゼルターボエンジンで1.5リッター直3ガソリンターボエンジンを搭載する「118i」より金額は21万円UPしますが、減税(自動車取得税・重量税が免税(100%減税)となり、翌年度の自動車税も75%減税)や燃費などを考えると元はとれそうですが、
なにより豊富なトルクのディーゼルモデルがコンパクトな1シリーズと組み合わさってかなり楽しいクルマになることは間違いないですね♪

この新型ディーゼルターボエンジンですが以前記事で紹介したMINI Cooper SDなどと同じエンジンですね。
試乗された方によると静寂性も増してかなり走りやすく仕上がっているとのことで期待できますね♪
bmw-1-series-wallpaper-1920x1200-05.jpg.asset.1432041145577[1]

ちなみに118dMスポ5年の買取・下取価格を保証してくれるフューチャーバリューローンで残価124万に設定してありますので、118iの残価107万より残価率を高く設定してありますね。

この118dですが、1シリーズの売れ筋モデルになりそうな気がします^^

それでは、また!

ブログ関連記事:
買取・下取価格を保証してくれる「BMWフューチャーバリューローン」が4/19から開始!!BMWならびにMINIの新車全モデルが対象^^
MINI・ミニ3ドア(F56)、ミニ5ドア(F55)、ミニクラブマン(F54)のディーゼルモデルが日本にも導入開始!
BMW118i(F20)での代車生活を振り返ってインプレなど


お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^