BMW i3がLCI!新車登録から8年/走行距離100,000km以内のバッテリー保証は嬉しいですね♪残念ながらスポーツモデル「i3s」は導入なし><

BMW i3がLCI!新車登録から8年/走行距離100,000km以内のバッテリー保証は嬉しいですね♪残念ながらスポーツモデル「i3s」は導入なし><

こんばんは!
evening_skyです。

昨日のリーク記事では、i3のLCIは2月上旬と書いていましたが^^;、

【保存版】※独自リーク情報※2018年BMWのニューモデルの公開・発売日情報!?【2018年上半期編】BMW X2の発売日は?

半月早い本日BMWジャパンから「BMW i3(アイ・スリー)」のLCIモデルの発売開始のプレスリリースが発表されました!

内容としては、

  • 新デザインのフロント/リア・バンパーを採用することで、街中での存在感を演出。
  • マット加工が施されたクローム加飾を効果的に採用し、都会にも映えるモダンさと洗練さを演出。
  • ヘッドライト、ターン・インジケーター全てにLEDライトを標準装備。
  • 新車登録から8年/走行距離100,000km以内のバッテリー保証。

と既に海外では発表されているのでそれほど目新しいところはないですが、
電気自動車はバッテリー交換コストが高いイメージなので、i3は新車登録から8年/走行距離100,000km以内のバッテリー保証というのは嬉しいですね♪

真偽は不明ですが、バッテリー交換費用が300万円掛かるって口コミもありますので、これらの不安がなくなるのは大きいですね!
またどれくらいで交換になるのかなあって思ったらバッテリー性能が70%以下に低下している場合は保証交換対象って書き込みもありますね。
実際のところはディーラーに聞くのが確実かと思います

残念ながら期待していたスポーツモデルのi3sの導入はありませんでした><

i3でも十分魅力的ですが、運転して楽しいi3を更にスポーティにしたi3s乗ってみたかったです。

i3sはスポーツモデルで外見もよりスポーティで足まわりはコイル、ダンパー、スタビライザが専用設定で車高は10mmダウン
ノーマルのi3と比べてパワーも14馬力、トルクも20NmUP0-100km/h加速で基準車比0.4秒減の6.9秒、最高速は10km/h増の160km/hとなってます
タイヤは前後異幅の20インチと走る気満々のグレードなので是非導入をお願いしたいです!

以前WebCGの試乗記事で読んだように今のところ日本導入の予定はないそうで残念です><

i3sは残念ながら今のところ、日本導入の予定はないという。もちろんEVの社会性やこの特殊なモデルをユーザーに届ける販売現場の苦労を鑑みれば、そこにクルマ好きの意向がくまれる余裕はないのかもしれない。そしてこのモデルなくしてi3の本質的なメッセージが伝わらないということでもない。が、そこに加わるピリッとしたエッセンスが絶妙にi3ならではのうま味を引き出していたのも確かだ。

今回のBMW i3 LCIではバッテリー周りは変わりなく、2016年から採用している33kWhの大容量リチウムイオン・バッテリーを搭載し、一回の充電走行距離は390kmを実現しているそうですが、
日本の環境で実際の航続距離はよくても300kmはいかなそうですね。
レンジ・エクステンダー装備車121km延長され、合計で511kmの走行が可能ということで、レンジエクステンダー付きモデルで実航続距離400kmいくんでしょうかね?
実際のオーナーさんの実航続距離情報が気になります^^;

個人的には待つのが嫌いなので今後電気自動車が増えてくると、公共充電サービスは先に充電してるクルマがいる場合がが増えてきて充電待ちにイライラしちゃいそうですw
レンジ・エクステンダー装備車で実走行距離500km行くなら基本は充電施設で充電しなくても良さそうですし、購入も視野に入ってくるかなって思ってます^^;

それでは、また!

【保存版】※独自リーク情報※2018年BMWのニューモデルの公開・発売日情報!?【2018年上半期編】BMW X2の発売日は?

菰田 潔さんのBMW i3の回生ブレーキのアイスバーン上での検証結果報告の投稿内容がすごくためになりました^^

帰宅したらBMW i3が自宅に♪早速夜のドライブに行ってきました^^


お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^