BMWやポルシェ、アウディR8もレンタル可能!個人間でクルマを貸し借りできるサービス「Anyca(エニカ)」について調べてみた

BMWやポルシェ、アウディR8もレンタル可能!個人間でクルマを貸し借りできるサービス「Anyca(エニカ)」について調べてみた

こんにちは!
evening_skyです。

DeNAが個人間でクルマを貸し借りできる「Anyca(エニカ)」というサービスを2015年5月から始めています。
Facebookやネットなどの広告でも結構見かけるので見たことある方も多いのではないでしょうか?

以前記事で紹介した私も利用してみた駐車場シェアサービス↓の
お出かけ前に駐車場を予約できるサービスを利用してみました^^
クルマ版に当たる感じですね。

「Anyca(エニカ)」のサービス紹介はこんな感じです。

「Anyca(エニカ)」とは個人間でクルマをシェアし合う、新しいカーシェアリングサービス
・高級外車・国産車・スポーツカー・痛車など幅広いラインナップがお手頃価格!
・自動車保険やカスタマーサポート体制も整っているので、安心・安全
・マイカー所有者は乗っていない時間を有効活用してスマートなカーライフを

[オーナーのみなさま]
以下のような方にオススメ
・クルマを持っているが、乗る機会が多くない方
・クルマが好きで複数台を所有したいが、クルマの維持費に悩んでいる方
・オープンなコミュニケーションが好きで、カーシェアを通じたコミュニケーションを楽しめる方

[ドライバーのみなさま]
以下のような方にオススメ
・気軽に色んなクルマに乗って楽しみたい方
・クルマを買う前に色々なクルマに乗って試乗体験をしたい方
・クルマは持っているが、持っているクルマ以外にも色んなクルマに乗ってみたい方
・オープンなコミュニケーションが好きで、カーシェアを通じたコミュニケーションを楽しめる方

<利用方法>
・クルマを検索
・お気に入りのクルマを見つけたら予約リクエストを送信
・クルマの受け渡し方法等についてチャットで簡単やりとり
・クルマオーナーがリクエストを承認したら予約確定。クレジットカードで安心決済
より詳細な情報をお求めの方はHPにアクセスして下さい!
・Anyca HP:https://anyca.net/

カーシェアリングのタイムズなどと競合しそうな感じですね。
レンタカー市場は矢野経済研究所によると2014年は前年比4.1%増の6350億円となっていてまだ今後も同様のペースで伸びるとの予想
カーシェア市場も右肩上がりを続けていて、2011年に50億円規模だったものが2014年には約154億円規模に成長、2015年は200億円を突破を予想しているそうです。

ちなみに貸出オーナーの収入は1カ月で平均2万5000円(1台)だそうです。
anyca25000

自分の乗らない時間クルマを貸し出して駐車場台や維持費コスト足しにできるってのは面白い発想ですね^^

個人的にはMy4シリーズグランクーペを貸し出すのはちょっと想像できないですが、借りるほうはちょっと興味があります^^
気になるクルマを試乗したり、ドライブ時にオープンカーを借りたり多人数ででかけるときにキャンピングカーを借りたりとか面白そうです。

いろいろ検索してみると1日3,000円くらいからありレンタカーを借りるより安い感じですね^^
ということでAnycaのサイトでクルマを検索してみました。

まずはBMWから
BMWだけで92台も登録がありました。

3シリーズ、Z4
Anyca1

X5
Anyca3

X1、M6まであります♪
Anyca4

続いてポルシェ!こちらも結構登録台数ありました♪
ポルシェ

個人的に気になった借りてみたいクルマをいくつかピックアップします!

まずはBMWの電気自動車 i3
i3_BMW_2014_-_石神井公園駅_-_Anyca_(エニカ)

続いてBMW M6
M6_BMW_2007_-_大手町駅_-_Anyca_(エニカ)

ポルシェ パナメーラ
PANAMERA_PORSCHE_2011_-_恵比寿駅_-_Anyca_(エニカ)

ジャガーXJ
XJ_JAGUAR_2011_-_渋谷駅_-_Anyca_(エニカ)

イスズ・117クーペ!
117_COUPE_ISUZU_1978

メルセデスAMG GLA45
AMG_OTHER_AMG_2014_-_千歳船橋駅_-_Anyca_(エニカ)

個人的には一番のってみたいAudi R8
R8_AUDI_2011_-_三鷹駅_-_Anyca_(エニカ)

魅力的なクルマがいっぱいでした^^

貸し借りの流れはこんな感じです。
予約までの流れ
anycaHowto
受け渡しまでのやり取り
anyca_yaritori

受け渡し、クルマの返却
anyca受け渡し

あとはトラブルとかが心配はありますが、そのへんは一番注意を払っているそうです。
サービス提供側のDeNaでは24時間365日のサポートを用意しているそうです。
anzen

ちなみに借りる際には自動的付帯される1日保険も貸し出し料金に含まれています。

対人、対物は無制限、車両保険も300万円を限度に用意されています。
車両保険300万というのはBMW車だとちょっと心もとない気もしますね。。。
盗難や当て逃げには適用されない、予約したドライバー以外が運転している時には適用されない、また車両保険も15万円の免責金額(自己負担)があるということで注意も必要です。

ちなみに以下の車種は登録不可だそうです。
ホンダNSX・アストンマーチン・トヨタセンチュリー・ダイムラー・フェラーリ・ベントレー・マイバッハ・マセラッティ・ランボルギーニ・ロールスロイス

保険適用できないんでしょうねw

PCブラウザでも利用できますが、iPhoneやAndroidアプリが出ています。検索や貸出、やりとりなどが出来るので便利そうですね。
anyca_smartphone

以下の記事で実際に登録・貸し借りの体験レポートがあるので興味のある方はどうぞ^^

【体験レポ】DeNAが始めた個人間カーシェア「Anyca」で車を貸してみた by Shopping Tribe

DeNAの調査によれば、日本の自家用車の台数は6000万台。
レンタカーの28万台やB2Cカーシェアリングの1.5万台に比べて圧倒的に規模が大きい。
そのうえ自家用車の稼働率は低く、DeNAによれば1年で10日間(約3%)というレベル
海外でもC2Cカーシェアリングのサービスが立ち上がっていて、米国ではRelayRidesやGetaroundが、中国ではAtzuche.com、シンガポールからはiCarsclubというスタートアップが登場と今後伸びが期待できそうな市場ですね。
面白いサービスだと思うので普及するといいですね♪

それでは、また!

関連サイト:
「Anyca(エニカ)」:https://anyca.net/

関連ブログ:
お出かけ前に駐車場を予約できるサービスを利用してみました^^


お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^