韓国火災事故問題でやはり日本でもBMWディーゼルモデル5車種合計3万9,000台をリコール…

韓国火災事故問題でやはり日本でもBMWディーゼルモデル5車種合計3万9,000台をリコール…

こんばんは。
evening_skyです。

BMWの排気ガス再循環装置(EGR)モジュールの不具合と思われる韓国火災事故問題で
韓国以外の欧州でも同じ排気ガス再循環装置(EGR)モジュールを利用しているのでリコールを発表していましたが、
同じく日本でもEGRモジュールは同じものを利用しているのでリコールされるのではとにらんでいましたが本日8月31日やはりリコールとなりました。

日本や欧州では火災が発生していないので韓国の燃料が問題ではとも疑われていましたが結局は安全のためにリコールを選択した感じでしょうか。

国土交通省の該当プレスリリースはこちらです。
■リコールの届出について(BMW BMW320d 他)

届出番号は-2714です

対象車種は、BMWのディーゼルモデルの3シリーズ320d、5シリーズ523dセダン、ツーリング、X3 20d X3 35dの合計5車種です。
合計台数は3万9716台になります。

BMWディーゼルエンジンのEGRモジュール不具合で排ガス冷却装置の耐久性が不十分なため、冷却水が漏れるものがある。
そのため、排ガスに含まれる煤が冷却水と混合してEGRモジュールの内部に堆積。
高温になった堆積物がインテークマニホールドを溶損させ、エンジン出力が低下。最悪の場合、火災に至るおそれがあるということです。

リコールによる改善措置として、全車両、EGRモジュールの点検を行ない、不具合のあるものは対策品と交換。
不具合のない車両についても、使用者に対して注意喚起するとともに、対策品の準備ができた段階で再度連絡し、対策品に交換するそうです。

該当のBMW車種は以下になります。


範囲内でも対象外の車両もあるようなのでお乗りの方はこちらで車両番号を入れて検索されると良いかと思います。

私のアルピナD4もディーゼルモデルなので、心配でしたがニコルのHPも国土交通省のリコールページにも載っていませんでした。

とりあえず大丈夫かなと思いましたが、やっぱり気になってニコルに確認してみましたが今回リコールの届け出はだしていないので大丈夫とのことでした。
もし今後リコールがあればすぐに連絡いたしますとのことですが、6気筒ディーゼルのX3 35dもリコールになってるので、
どうしてアルピナのディーゼルモデルは大丈夫なのか明確な回答が欲しかったですがとりあえず気にしないことにします(汗

今回の火災の件は現地に調査団を送り込んだらしいですが、
BMW側からもスッキリとした回答がないですし、ちょっとモヤッとしますね。。。

ということで日本でもリコール対応となりましたので、該当の車種の方は早めにBMWディーラーにて対応しましょう

それでは、今回はこの辺で。

BMWディーゼルモデル欧州で32万台リコール。。気になる対象車種、生産年月も発表も日本は現時点では対象外


COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By DerBeste!

    こんばんは。
    ほんとこの件はモヤモヤしますよね。あちらの軽油の質が悪くなった背景に地政学的なそれが多分に含まれている可能性があるとかないとかなので、ともすれば真相は闇に葬られる可能性も無きにしも非ずかなと思っています。
    ちなみに私は、本リコールに当選しました(笑) ですが、リコールでパーツがリフレッシュされるとポジティブに捉えていますので、まったくもってノープロブレム。むしろ楽しみなくらいです。
    出来れば今月末の車検ついでにいっぺんに済ませられればラッキーですが、タイミングがずれるなら思いっきりずれて代車がG20とかになるなら最高なんですがねw

    • By evening_sky

      DerBeste!さん、こんばんは!
      該当車種でしたか^^;
      確かに排ガス浄化装置が新しいのに無料で交換されるって考えると前向きになれますね^^
      代車も期待できそうですし♪
      でもBMWも歯切れが悪くほんともやっとしますよね。このまま有耶無耶になりそうな感じもします。。。
      G20私も早く乗ってみたいですね~かなり期待できそうね!
      マイチェンされたCクラスのマイルドハイブリッドモデルc200も一度試乗してみたいです^^
      またよろしくおねがいします!

お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^