BMWのサンバイザーにプリントされているエアバックのコーションラベルをカーボンシールで隠してみた【プチDIY】

BMWのサンバイザーにプリントされているエアバックのコーションラベルをカーボンシールで隠してみた【プチDIY】

こんばんは!
evening_skyです。

今日はいい天気でしたね~^^

お友達には北陸BMW・MINI祭り『こら~れ16』に行かれてる方もいて羨ましいと思いつつ私は家族と近場の遊園地で家族サービスな一日でした^^;

さて、今日はサンバイザーにプリントされているエアバックのコーションラベルのお話です。

このサンバイザーのコーションラベルですが、E90のときはシールだったと思いますが、F10くらいからプリント転写で剥がせなくなりました。。。

F36ももちろんサンバイザーにプリントされており、裏も表もド派手なコーションラベルが。。。

これって結構インテリアの雰囲気ぶち壊してる気がして気になっていました(汗

ただコーションラベルがないと車検には通らないなどという話もありそのままにしていましたが、こちらの記事によると

コーションラベルは以前重要とされていて、ない場合には車検に通らないというように統一されていました。
現在では車検場の方針も変更となっていて、ユーザー車検などを行うとすぐにわかりますがコーションラベルの検査自体ない車検場も多くなっています。
最初の外観検査で車内の検査もありますが、コーションラベルのチェックをしない車検場も出てきています。

だそうです。

ということで、いざというときは剥がせるシールなどでコーションラベルを隠してみることにしました。

Amazonでシールを探したら、カーボンシートのシール・ステッカーを発見!
152cm×30cmで680円とお手頃価格だったので早速ポチってみました^^

翌日到着したのがこちら!

なかなか質感も良さそうです^^

まずはサンバイザーからコピー用紙で型取りします。

その型紙を当ててハサミで切り取ります

装着前。エアバックの黄色と白が目立ちまくってますね^^;

シールを剥がしてその上からカーボンシールを装着します。

おお、いい感じです。

光が眩しくあまり綺麗に写真とれませんでしたが、悪くないですね^^

続いては内側も貼っちゃいましょう~

同様に同じサイズなので同じ型紙でチョキチョキ!

装着前。

ペタッと貼ります^^

こちらもいい感じですね♪

シールなのでいざというときは剥がせますし、インテリアの雰囲気も良くなってなかなかお手軽DIYにしては満足度高かったです^^

コーションラベル気になってる方はこんなプチDIYもありかとおもいますよ♪

それでは、また!


COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By おたけんこ

    いいですね。
    トップストライプに使用したカッティングシートが余っていました。
    早速週末真似させていただきます。
    すいませんアイデア丸盗みで。。。

    • By evening_sky

      おたけんこさん、こんにちは!
      おたけんこさんはフィルムモディもされてますからカッティングシートはあまってそうですね^^
      器用で羨ましいです♪
      ぜひ真似しちゃってください^^
      いい感じですよ~!
      またよろしくおねがいしますー

お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^