とうとうBMW M4カブリオレが日本初導入!非常に喜ばしいですね^^

とうとうBMW M4カブリオレが日本初導入!非常に喜ばしいですね^^

こんばんは!
evening_skyです。

以前M4カブリオレの日本導入のリーク記事を書きましたが、

【保存版・独自リーク記事】2018年下半期のBMWニューモデルの公開・発売日情報!?あのMモデルがとうとう日本導入か!新型Z4や8シリーズは?

本日実際にBMWジャパンからBMW M4カブリオレを正規輸入開始のプレスリリースが発表されました^^

受注は本日から開始みたいですが、納車は、本年秋以降を予定ということで9月中旬って書いていた記事に近しい結果になりましたね♪
良かった良かった^^

しかも、世界限定300台のM4コンバーチブルの限定車「BMW M4カブリオレ30 Jahre(ドライシッヒ・ヤーレ)」

BMW M4カブリオレ限定車「Edition 30 Jahre (ヤーレ)」発表!今年日本に導入が噂されるM4カブリオレはこれとは別か?!


も日本全国10台限定で発売されるとのアナウンスもありました^^


限定車のヤーレはM4カブベースで「Mコンペティションパッケージ」が標準装備
エンジンはチューニングされて最大出力は431hpから450hpへ強化されているそうです。

BMW M4カブリオレの正規輸入は1981年のBMW日本法人設立以来初ということで、とうとう日本にも正式にM4カブリオレが導入されるというのは非常に喜ばしいですね!
初代E30系統以降、E36、E46、E93、F82系と海外ではM3、M4のオープンモデルが出ていました

気になる価格は、
M4カブリオレが\ 13,800,000

限定車BMW M4 Cabriolet 30 Jahreは
\14,830,000

です。

M4クーペが1,233万、M4 CSが1304万円なのでリトラクタブル・ハードトップのカブリオレモデルとしては値段設定は結構頑張ったのではと思います。

BMW M4カブリオレのルーフは、3分割式のリトラクタブル・ハードトップを採用していて走行速度が約18km/h以下であれば、センター・コンソールのボタン操作一つで、僅か20秒以内にハードトップを全開/全閉にすることが可能ということで使い勝手も良さそうですね♪

私にはどうやっても新車は買えませんが、格好いいM4カブリオレが日本の道路を走るってのは嬉しいですね^^
道路で見かけたら思わず振り返っちゃいそうですね♪

いつか程度のいい中古車とか出たら欲しいかも^^;

あとカーナリズムさんで書いた最新記事が公開されましたので、よろしければご覧ください(^^)/
地方版図柄入りナンバーの個人的なベストテンをランキングしてみました^^

それでは、また!

【保存版・独自リーク記事】2018年下半期のBMWニューモデルの公開・発売日情報!?あのMモデルがとうとう日本導入か!新型Z4や8シリーズは?

BMW M4カブリオレ限定車「Edition 30 Jahre (ヤーレ)」発表!今年日本に導入が噂されるM4カブリオレはこれとは別か?!


お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^