ボルトの焼付きや腐食防止の銅グリス「MOTOREX(モトレックス) カッパーコンパウンド」をポチってみました^^

ボルトの焼付きや腐食防止の銅グリス「MOTOREX(モトレックス) カッパーコンパウンド」をポチってみました^^

こんにちは!
evening_skyです。

先日タイヤ交換して、

3月に入ったのでスタッドレスタイヤからサマータイヤに交換しました♪作業はなかなかの肉体労働ですね(汗

前回、ホイールセッティングボルトを購入した記事を書きましたが、

BMWや欧州車に多いロックボルトタイプの車にはホイールセッティングボルト(ガイドボルト)があると便利です♪次回のタイヤ交換に備えて購入しておきました^^

今回は更に、ボルトに塗る銅グリスなるものを買ってみました^^

ちなみに銅グリスなる商品は知りませんでした^^;
お友達のチェロさんがハブセントリックで嵌め合いがキツく、固着しやすいので、銅グリスを塗布しとくと良いとのことで、いろいろ調べてみたところ、銅グリスとは銅粉配合のネジ焼付き防止剤のことで-40℃~1200℃までの幅広い温度域で耐熱性があり、マフラー取り付けボルトやシリンダーヘッドボルトなど、高温となる部位のネジ部の焼き付きや腐食を防止できるものだそうです。

スパークプラグなどのプラグや電気系の接点部分に塗布することにより通電が良くなる効果もあるそうです。
・スパークプラグ取付け部からの燃焼ガス漏れ防止
・通電率の大幅な向上
・締付けトルク(軸力)の安定
が期待できるようです。
詳しくはこちらが参考になりました↓
http://www.carlifesupport.net/copaslip.html
ただ私はあまりこの手の効果は期待しない人なのでとりあえず錆びつきや、固着防止になれば満足ですw
とりあえずぐぐってみたところこちらの2商品が評判良さそうでした。

その中で、COPASLIP(コパスリップ)の方が人気ありそうでしたが、MOTOREX(モトレックス) カッパーコンパウンドの方をポチってみました。

比較的チューブタイプのコパスリップの方がかさばらなそうですが、カッパーコンパウンドの方がフタにブラシが付いて手が汚れないのでホイール交換時に手間が掛からなそうでいいかなと^^
こんな感じでネジ部分に塗る感じで利用するそうです。

とりあえずこれもホイールセッティングボルトと同様に次回タイヤ交換時まで使うことは無さそうですが利用した時はレポートしますね♪

それでは、また!

ブログ関連記事:

3月に入ったのでスタッドレスタイヤからサマータイヤに交換しました♪作業はなかなかの肉体労働ですね(汗

BMWや欧州車に多いロックボルトタイプの車にはホイールセッティングボルト(ガイドボルト)があると便利です♪次回のタイヤ交換に備えて購入しておきました^^


COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By あっきろ

    evening_skyさん。こんにちは〜
    緩み止めに良さそうですね。
    増し締め不要になったら楽です。
    また使ったら教えてください。

    • By evening_sky

      あっきろさん
      こんばんは!
      コメントありがとうございます。
      そうなんですよね。
      きっちり噛んでくれそうで期待してます^^
      次回は冬になると思いますがレポしますので気長にお待ち下さい^^;
      またよろしくお願いします!

お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^