BMW新型M5(F90)試乗レポート^^最強・最速のモンスターマシンでした♪

BMW新型M5(F90)試乗レポート^^最強・最速のモンスターマシンでした♪

こんばんは!
evening_skyです。

昨日の予告編につづいて今日は新型M5試乗レポです♪

往復759kmの週末帰省からのBMW新型M5(F90)試乗してきました^^;

まずは試乗する成田ナンバーの新型M5とご対面です^^
このブルー色とても鮮やかで綺麗ですね♪

そういえば新型M5ってこのカタログカラーの「マリーナ・ベイ・ブルー・メタリック」カラーしか見たことがないですねw

フロント
キドニーグリルにはM5バッチ、M5専用デザインの前後バンパーや張り出したフェンダーが素敵です♪

リア

左右2本出しのマフラーに極太タイヤ銘柄はピレリP ZEROですね。

ホイールは20インチホイール!
フロントが275/35ZR20 102YXL、リアが285/35ZR20 104YXL

この角度いいですね♪

リアのエグゾーストパイプの間にディフューザー

サイドシルエット

早速運転席に乗り込みます♪
担当営業氏も同乗^^
お友達のKUMAさんによると新型M5は営業さんの同乗必須だそうですよ。

若干お手入れが大変そうなベージュベースのメリノ・レザーのシートの質感が高いですね。
ワイヤレス充電器、ヘッドアップ・ディスプレイなどももちろんついてます

ライトスイッチの左上には珍しいナイトビジョンが付いていました。

これをオンにするとキドニーグリル内の赤外線カメラにから車両の前方最大100m先までの歩行者や自転車をコントロール・ディスプレイに映し出すことができます。
3台のコンピューターが自車と対象物の動きを予見し、危険を感知すると警告音と表示で知らせてくれるそうです。
実際に表示させましたが白黒表示でちょっと不思議な感じでしたw

ハンドルも好みの太さで握りやすかったです

ハンドルの内側左右についている左がM1ボタン右がM2ボタンで
好みの走行モードを記憶させておきボタンを2回押すと呼び出すことが出来ます。
こちらは左がコンフォート寄り、右がダイナミックな設定にしてありました。

まずは4WD(M xDrive)のコンフォートモードで走らせてみました。

想像以上に運転しやすいですね。
最高出力441kW(600ps)/5600-6700rpm
最大トルクは750Nm/1800-5600rpm
ということで市街地では凄く乗りにくいのかなって思ってましたが、全然大丈夫でしたw
M4などのDCTではなくトルコン8速Mステップトロニックトランスミッションが効いてますね。
低速でのギクシャク感もなく非常に洗練されておりスムーズです。
これなら普段使いでも全く問題ないですね。
ただ、フロント6ピストン式ブレーキの効きが良すぎて慣れるまで少し踏んでもガッツリ効くのでカックンブレーキになっちゃいました(汗

コンフォートモードでも踏んだら加速感はヤバイですね^^;
4WDの効果で接地感も良いので不安感は皆無なのですが、踏んだら前へ行こうとする力が凄いです

続いてMダイナミックモード(MDM/4WD Sport)でパドルシフトを使って走行してみました
MDMモードだとステアリングが軽くなった印象で、フロントが軽くなったようなFRっぽいイメージに切り替わったイメージです。
ちょっと踏んだだけでシートに背中を押し付けられる感じでGを感じますw
車内に響くエンジン音も凄いです。
少し踏んだだけでワープするかのような速度で前方へ突き進むイメージです
流石600馬力は伊達じゃないですね車重の重さを感じさせません(汗

最後に禁断の2輪のFRモードで走らせてもらいました。
更にハンドリングやフロントが軽くなったような感じでパワーがパワーなので市街地だとちょっと制御しきれるか不安な印象です^^;
少し強めに踏み込むとホイルスピン気味に加速します。
怖くて思いっきり踏めませんでした(汗
サーキットじゃないと思いきり踏むのは困難かと思いますw
運転が上手い方なら接地感や限界などを見極めて操ることができるんでしょうね^^;

ということで数十分の試乗ドライブでしたが、とても楽しかったです^^
手に汗握るというか、試乗後も少し興奮が収まらない感じでしたw

新型M5から4WD(M xDrive)になりましたが、このパワーを制御するには確かに4輪が必要だと感じました
ほんと凄い車ですね~

コンフォートモードなら街乗りや日常での使用も全く問題なく、長距離ドライブも快適に走れそうですし、
ちょっと本気出せばサーキット走行までこなす理想的なプレミアムサルーンですね!
これを所有できる方は幸せでしょうね~

試乗後にゆっくりと見させて頂き、写真などもじっくり撮らせて頂きました^^

ディスプレイはデジタルメーターですが見易かったですね。

トランスミッションは8速のトルコン付きATです。
形状も独特ですね!

サーキットに特化したモード3では複数のギア超えのシフトダウンやレブリミットでも自動でシフトアップしないなどこだわりの走りができます。

後部座席も5シリーズなのでとてもゆったりとしており余裕もありますね!
これなら同乗者も大満足かと^^

M5は私の後もすぐに他の方と試乗に出かけていました。

M5は最後お立ち台に収容されていました。



新型M5ですがお値段は17,030,000円からw

この車両はオプションのサラウンドシステムなども入ってたので更にプラスですね。
諸経費などを含めたら乗り出し1,800万円台といったところでしょうか(汗

いや~凄いクルマに試乗させて頂きありがとうございました^^;

担当のY氏引き続きよろしくおねがいします!

いずれBMW Tokyo Bayでも試乗できるようになると思うので楽しみですね♪
皆さんも是非機会があればこの異次元のモンスターマシンの新型M5を試乗されてみてくださいね^^

それでは、また!

往復759kmの週末帰省からのBMW新型M5(F90)試乗してきました^^;

BMW Individualシャンパン・クォーツの新型M5が素敵です^^


COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメントはまだありません。

  1. […] 話でしたが、もうデリバリー開始でしょうか? 先日同じくBMWのブログで有名なevening_skyさんが試乗をされたようです。私もどこか近くのディーラーで扱いがないか聞いてみたいところで […]

お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^