10/1~BMW全車値上げに伴い標準付帯となった「BMWサービス・インクルーシブ・プラス」について、従来のBSIとの違いを調べてみました

10/1~BMW全車値上げに伴い標準付帯となった「BMWサービス・インクルーシブ・プラス」について、従来のBSIとの違いを調べてみました

こんにちは!
evening_skyです。

皆さん御存知の通り10月からBMW全車が約3%値上げされました。

BMWがメーカー希望小売価格を改定
ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル)は、BMW車のメーカー希望小売価格を見直し、本年 10 月 1 日以降販売分より適用する。改訂幅*は、平均で約 3%である。
*: 今回の価格改定の機会を捉えメインテナンス・パッケージ「BMW Service Inclusive」を標準装備化する。

値上げに伴い「BMW Service Inclusive」が標準付帯されるようになりましたが、元々大体10万くらい(M3は15万、M5,M6などは20万)だったので高いモデルほど値上げがボディーブローのように効いてきますよね・・・

値上げの背景もあり318i復活させたのではってうがった見方をしてしまいますw

さて話を戻しますが、今回10月からBSIが標準装備になったと思ったのですが、昨日のM2のプレスリリースみたら「BMWサービス・インクルーシブ・プラス」が全車に標準付帯になったそうで、”プラス”って?
って思い調べてみました

「BMWサービス・インクルーシブ」については

下記部品の消耗や摩耗にともなう交換、メインテンス時期に達した点検整備を行ってくれます。
〔点検整備項目〕
・エンジン・オイル/フィルター交換
・マイクロ・フィルター交換
・ブレーキ液交換
・スパーク・プラグ交換
・ワイパー・ラバー/ブレード交換
・エア・クリーナー・エレメント交換
・車両チェック(BMW指定点検)
・法定1年定期点検
・AdBlue®の補充

点検整備 実施時期
お車のディスプレイまたはインジケータにより、サービス時期* が表示されたときあるいはBMWが定める点検整備時期に達した場合。
ワイパー・ラバーは1年に1回、点検整備提供期間内で最大2回までといたします。
法定1年定期点検は、お車の登録から、1年目、2年目の2回。AdBlue®の補充は法定1年定期点検ごと2回まで、あるいは警告灯が点灯した場合。

「BMWサービス・インクルーシブ」については以前記事にしたので↓をご覧ください。
・BMWサービス・インクルーシブ3年-1年点検付き3年サービスパッケージについて

BMWサービス・インクルーシブ3年-1年点検付き3年サービスパッケージについて

さて「BMWサービス・インクルーシブ・プラス」は「BMWサービス・インクルーシブ」に4つのサービスをプラスされたものらしいです。
ちなみに新型7シリーズには元々付帯されていたサービスだそうです。

まず1つめは、
セカンド・ハンドオーバー
%e3%82%bb%e3%82%ab%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc

「セカンド・ハンドオーバー」=「第二のご納車」

ご納車から約1カ月後、オーナー様が気にされていることや、メインテナンスやアフターサービスに関して、担当スタッフが丁寧にご説明させていただきます。

■ドライビング・コンサルティング
お車の機能や操作について、オーナー様が詳しくお知りになりたい点を、再度詳しくご説明いたします。

■メインテナンス・アドバイス
お車の調子をお聞かせいただくとともに、セカンド・ハンドオーバー・チェック(コンディション・チェック)を実施いたします。

■アクセサリー・コンサルティング
BMW純正アクセサリーやライフタイル・コレクションをご紹介、ご提案いたします。

※「セカンド・ハンドオーバー」サービスは、お車を購入されたBMW正規ディーラーへご連絡のうえ、車両とサービスブック(本書を含む)をお持ち込みいただき、ご利用ください。

うーん、よくある1ヶ月点検ですねw
Mモデルだと元々ついてた気が^^;

2つ目は
お出かけ前チェック
%e3%82%a8%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%bc

ロング・ドライブ前にはコンディション・チェックへ。
ロング・ドライブの前に、10分程度のコンディション・チェックを実施いたします。ご購入から2年目、3年目に各々1回ずつ、オーナー様ご都合に合わせてご利用いただけます。
◯タイヤ点検
◯マイクロ・フィルター点検
◯ブレーキ・パッド点検
◯ワイパー・ブレード・ラバー点検
※BMW 正規ディーラーのサービス工場へご連絡いただき、日時をご予約のうえご利用ください。

うーん、一年点検で十分な感じが^^;

3つめは、
BMWエマージェンシー・サービス
%e3%81%8a%e5%87%ba%e3%81%8b%e3%81%91%e5%89%8d%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%83%e3%82%af

専任のスタッフが、 24時間365日電話でサポート。

万一の路上故障などでお困りの場合、高い技術力と知識を持った専任のスタッフが、 24時間365日電話でサポートいたします。ConnectedDriveメニューから、コールセンターに自動接続され、スムーズな対応を行います。

〔主なサービス内容〕
□応急作業
30分以内の路上修理、バッテリー上がり、パンク修理、キー閉じ込み、ガス欠 等
□レッカー
最寄りのBMW正規ディーラーへの搬送。営業時間外は車両保管。
□モビリティサービス
旅行の継続または帰宅のために、公共交通機関、タクシー、レンタカーをご利用いただけます。
□ホテル
修理に時間がかかる場合、2泊までご利用可能。
□修理後の車両の回送
遠方での修理完了後は車両を回送します。
□お電話でのアドバイス
BMWエマージェンシー・サービス:0120-55-3578
24時間365日、携帯電話、PHSからもご利用いただけます。

※サービス期間終了後も、電話でのご相談はお受けいたします。
専用アプリ「アクシデント・アシスタンス」
「まさか」の事故やトラブル時、専用アプリ「アクシデント・アシスタンス」でもサポート。
◯事故対応ガイド
◯エマージェンシー・サービス
◯事故の記録
◯ディーラー・ホットライン
◯ディーラー検索

これって元々新車保証についていた気がします^^;

BMWエマージェンシー・サービスについても以前記事にしたので良かったらどうぞ^^

BMWエマージェンシー・サービスについて調べてみた。エマージェンシーサービスPREMIUMとの違いなど。

最後4つめが
タイヤ&キー補償
%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%82%ad%e3%83%bc%e8%a3%9c%e5%84%9f

初度登録日から3年間にわたり補償が受けられます。
初度登録日から3年間にわたり、「タイヤパンク補償」「キー補償」が受けられます。
補償期間中、下記の損害を対象に、各々1回ご利用いただけます。

■タイヤパンク補償*
タイヤにパンクが発生した場合、タイヤ1本の修理・交換費用を補償します。
最大で100,000円分の補償をご提供。
(サービス補償限度額100,000円)
*正規ディーラーにて、車両購入時またはその後に購入・装備された純正タイヤ(ウインタータイヤ含む)が対象となります。

■キー補償
キーの破損・盗難・紛失が発生した場合、キーの交換費用を補償します。最大で100,000円分の補償をご提供
(サービス補償限度額100,000円)

|補償期間
 初度登録日から3年間

|補償対象とならない例
 レンタカー、事業用自動車(ハイヤー・タクシー)、特殊用途自動車(教習車)等

※詳細につきましては、「BMWタイヤ&キー補償サービス約款」をご覧ください。

これに関してはなかなかいいですね^^
パンクって何気にありますし。。。

できればBMW保険のようにガリ傷やフロントウィンドウの修理保証もつけて欲しいところですが、欲張りすぎですかねw

まあ無料でつくのはありがたいですね^^

それでは、また!

ブログ関連記事:

BMWサービス・インクルーシブ3年-1年点検付き3年サービスパッケージについて

BMWエマージェンシー・サービスについて調べてみた。エマージェンシーサービスPREMIUMとの違いなど。


お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^