BMW1年点検レポート後編:タイヤに異物が刺さっていました・・・

BMW1年点検レポート後編:タイヤに異物が刺さっていました・・・

こんにちは!
evening_skyです。

MyBMW420iグランクーペ1年点検の点検整備内容の後編です。

前編はこちら↓

BMW1年点検レポート前編:想定外のKAFASカメラの交換など


KAFASカメラの交換も想定外でしたが、もう一つ想定だったことが・・・

右のリアタイヤに異物の刺さりがあったそうで、幸い刺さりも浅くエア抜けなどの問題なかったとのことで良かったです^^;
刺さった状態のものを丁寧に撮影プリントして見せてもらえました
img_6325
写真を見る限り何気に異物デカイ気がしますが、何もなくてほんと良かったです^^

まあこの位置ならランフラットタイヤでも補修はできそうですが^^;

作業明細にも「右リアタイヤに異物の刺さりがありましたがエア漏れなどの異常なし」との記載されてました
img_6330

受け取ったものは点検整備の記録簿ケースに点検整備明細を入れてくれました
img_6326

メンテナンスシートってのも入ってました^^
まえこんなのもらったっけなあw
img_6329

タイヤの残り溝は溝は
左フロント、左リア、右フロント、右リア
6.5mm、6.7mm、6.5mm、6.7mm
でした。
新品時の溝が一般的に8mm程度なので1.3-1.5mmくらい減った感じですかね。6,000kmくらいしか走ってないので思ったより減ってますね。
RFTなので溝自体元々7mmぐらいなのかな??
残り1.6mm以下になると法令違反ですが、大体一般的に2.5-3mmが替え時と言われてますね。
年1.5mm減るすると4年目の点検時辺りに交換かな??
5年くらい持ちそうな気がしますが、とりあえず来年の減り具合を確認してみようと思います

ブレーキパッドは、
左フロント、左リア、右フロント、右リア
13mm,11mm,13mm,11mm
とリアの方のヘリが早いですね。
走行距離が1万キロで、1ミリから2ミリ減るのが一般的みたいですので1mmで交換とするとこちらは5年以上は楽勝で持ちそうですね^^

img_6327
バッテリーは充電前12.3vです。これはどう判断していいのかな?

点検整備で入庫すると100周年記念グッズが当たるらしく応募してみてくださいとチラシを貰ったので早速応募しておきました^^
当たるといいなあ~♪
img_6324

エンジンオイル交換後、プラシーボ効果かもしれないですが、ギアの継ぎ目が滑らかになった感じがしますw
img_6328

ちなみに点検整備の内容はiDriveで確認することができます。

車両ステータス-点検実施時期を選択し、
img_6346
サービス履歴を選択
img_6347
サービス履歴に点検を受けた日と点検を受けたときの総走行距離が表示されます。
img_6348
総走行距離あと4kmで6000でした。惜しいw
更に選択すると実施した整備内容詳細が確認できます
img_6349

次回の交換時期も更新されてますね^^15,000kmはいかないので、来年の1年点検で再度エンジンオイル交換になりそうです
img_6350

また1年故障やトラブルもなく元気に走って欲しいですね♪

それでは、また!

ブログ関連記事:

BMW1年点検レポート前編:想定外のKAFASカメラの交換など

iDriveナビの地図をディーラーで最新に更新してもらいました^^;価格は?

帰宅したらBMW i3が自宅に♪早速夜のドライブに行ってきました^^

BMWサービス・インクルーシブ3年-1年点検付き3年サービスパッケージについて

iDriveにこんなワーニング表示がでました。。。


COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ただ

    こんにちは。
    以前、一度書き込みさせていただいた420クーペ乗りの者です。
    いつも為になる情報を、とても解りやすい画像と解説で掲載していただきありがとうございます。
    虫取りクリーナーは良さそうですね。
    虫が付くのが嫌で、夏の夜の走行は控えていましたが、これなら気持ちが楽になります。
    ナビマップのアップデートはせっかくのUSB無料アップデートが出来ず残念ですね。
    私は未購入ですが、まあ、地方なのでそんなに新設道路もありませんし何も困りません・・・。
    一年整備の記事も大変参考になりました。
    私は納車後8ヶ月になるのですが、走行距離が主様とほぼ同じ6000キロですので、タイヤやブレーキパッドの減り具合の参考になりました。
    個人差は多少あるかもしれませんが、タイヤ溝とパッドの残存量が主様と同じくらいかなぁ~と。
    タイヤが3~4年、パッドが5年くらいって感じなのでしょうかね。
    しかし、タイヤに刺さっていた異物は嫌ですねぇ・・。大事に至らず良かったですね。
    まだ溝が十分にあるタイヤが異物を踏んで駄目になると本当にショックですからね。
    以前、なんとスパナレンチを踏んでタイヤに突き刺さったことがあるのです。
    両口スパナが握り部分もすべてタイヤ内に刺さり、片方の口部分のみタイヤの外に露出している状態でした。
    こんなデカイものが刺さるのかとびっくりですよ、もう。 うまい具合にタイヤが蹴り上げて刺さったんでしょうね・・。
    ですので、道路工事現場を通るのは本当に嫌ですね。 大きめの砂利が落ちてますが、それもタイヤを痛めそうで出来るだけ避けるようにはしてますが、避けきれず踏んで通行することも多いですからね。

    点検が終わると精神衛生上も気持ちがいいですよね。
    今後の更新も楽しみにしています。
    だらだらとすみませんでした。

    あと、一つだけ、「WARNING(警告)」は(ウォーニング)と読みます。
    例えば「WAR(戦争)」はワーではなくウォーですよね。それと同じです。
    車系のブログでも圧倒的にワーニングと書かれている方が多いのですが、気になってしまい、僭越ながら、すみません・・。

    それでは失礼します。

    • By evening_sky

      たださん
      コメントありがとうございます~^^
      またブログ見て頂いて嬉しいです♪
      参考になったといただけてなによりです
      タイヤとブレーキは新品時の溝があくまで推定なので次回2年めの点検で正確な数字がわかるかと思いますので
      また記事にしますね!
      ランフラットタイヤ高いのでは5年くらいもってほしいですね(汗
      タイヤですが、深さがなくタイヤにダメージがなかったのが幸いでした^^
      スパナレンチが刺さったとは驚きですw
      そんな大きなものまで刺さるとは^^;

      ワーニングの件どうもです♪
      ググったら論争がおきてるみたいでしたw
      とりあえずウォーニングになおしておきました^^
      またよろしくお願いします!

  2. By ponta

    こんちにわ!

    私の一年点検の時と同じく、ブレーキパッドはやはりリアの方が減りが早いですね。

    タイヤの異物刺さりは、なんともなくて何よりでしたね。ある意味、ランフラットタイヤの威力を発揮するいい機会だったかも知れませんが(笑)。

    いつも楽しく読んでいます。これからも有益な情報をよろしくお願いします!

    • By evening_sky

      Pontaさん
      こんにちは!
      コメントありがとうございます^^
      Pontaさんもリアが早いですか!ハンドル操作と直結してるので地面と擦れる回数も多いのでフロントの方が摩耗しやすいのかもしれないですね!
      タイヤの件ありがとうございます
      最初異物が刺さっていたって聞いて驚きましたがほんと小さなもので貫通してなくてよかったです^^
      確かにランフラットタイヤの威力を発揮するいい機会でしたが、自腹ではあまり体験したくない機会ですww

      私の方こそPontaさんのブログとっても興味深く読ませてもらってます。
      あの内容の濃さと更新頻度はほんと脱帽です^^
      引き続きBMWブログ仲間としてよろしくお願いします♪
      またよろしくお願いします^^

お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^