「BREX CODE PHANTOM for BMW」バージョンアップでバックアップ機能追加!?

「BREX CODE PHANTOM for BMW」バージョンアップでバックアップ機能追加!?

こんばんは!
evening_skyです。

今日はスマホで簡単にコーディングできる「BREX CODE PHANTOM」について書きます。
IMG_3106

私も利用してましてレビュー自体はまた別の機会に詳しく書きますが、

今日はその「BREX CODE PHANTOM」がバージョンアップされてバックアップ機能が追加となったとのことです!

詳しくはクラフトマンStudieのブログでアップデートとの記事が載っていました。

新機能ですが、車両側にコードファントムを初めて接続した時はイニシャライズにより車両情報をバックアップするとともに、車両情報をコードファントム本体に書き込みます。
その後、設定したい項目をコーディングして楽しんでいただけます。

ディーラーに入庫する前に、新メニューの“初期値に戻す”ボタンを押すと、本体を初めて接続した時の状態にすべてリセットされるので、安心してディーラーへ入庫。

ディーラーから戻ってきたら、変更したいメニューに再設定して下さい。

と素敵な機能ですね^^

最初は既存の商品もアップデートなどで対応可能かと期待して記事を見たら、製品自体が新しくなっており既存のものは非対応みたいです。。。

BMWコミュニティなどを見ていたらCAFDファイルが損傷するエラーでFEM_BODYモジュールが破損したり、ウォッシャー液がでなくなったり、運転席側のパワーウィンドーを操作すると助手席側が作動してしまうなどの事例がたまに起きているようでちょっと怖くなりました。
書き込み中に電源が落ちたとかでしょうか?
しかも製造元でも原因がわかっていないとか。。。
対処としてはe-sysとか何かしら別の方法でバックアップとってから作業を行えばいつでも戻せるとのことでしたがBREX CODE PHANTOMを利用しているユーザーは私もですがコーディング知識も殆ど無い方が多いので敷居が高いかなと感じます。

それもあって製造元としてはバックアップ機能を用意したんでしょうが、既存ユーザーにも有償でもいいので何かしらアップデートして初期状態にいつでも戻せるバックアップ機能を用意して欲しいと切に願います。。。

それでは、また!


お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^