BMWコネクテッドドライブにてUSBマップアップデート「Road Map JAPAN EVO 2017-1」に更新完了!How To USBマップアップデート【後編】

BMWコネクテッドドライブにてUSBマップアップデート「Road Map JAPAN EVO 2017-1」に更新完了!How To USBマップアップデート【後編】

こんばんは!
evening_skyです。

前回のUSBマップアップデートの続き後編になります。

BMW ConnectedDriveにてUSBマップアップデートの提供が再開されたので2017最新地図に更新してみました!ただしEVOモデルのみ再開の模様・・・【前編】

届いたサンディスク製128GBのUSBメモリーを開封します。

img_6772

ケース付きで親指サイズです。64GBのより少し厚めですね。
img_6774

早速無料のディスク管理ツール(AOMEI Partition Assistant Standard Edition
)で中身を確認すると、ファイルフォーマットはFAT32となっていましたのでそのまま使えますね♪
2017-01-02

USBデバイス選択画面でUSBドライブを指定します。
2017-01-02-3

USBメモリに元々バックアップ用セットアップファイルなどが入っていたので新しくフォルダを作って指定してみました。
2017-01-02-4

するとルートフォルダーを設定してくださいって怒られました^^;
2017-01-02-5

ということでルートフォルダを指定します。ちなみにあとで確認したところ、元々ルートフォルダに入ってたファイルは自動でフォルダを作って退避してくれてました^^
2017-01-02-6

今度はデータを保存が選択可能となったのでスタート!解凍が始まりました。
2017-01-02-7

大体1時間強くらいで解凍完了しました。ダウンロードファイルはPCの空き容量に余裕がないので削除しました。
2017-01-02-8

これでUSBデバイスの更新データダウンロード完了で準備完了です。
2017-01-02-9

エンジンをオンにして早速、センタコンソールのUSB端子へUSBデバイスを差し込みます。
img_6775

自動的に新しいナビデータが入ってるよって認識してくれますので更新開始を選択。ルートフォルダを自動で検索してくれるんでしょうね。
img_6776

ナビゲーションシステムが起動されて取り込み開始です。
img_6777

ナビゲーションデータを車両に保存中のステータスが表示されます。
OKを押すと普通にナビやiDriveを利用できます。
img_6780

NAVIの更新ステータスを確認したい場合は、ナビのオプションメニューで確認できます。
img_6779

取り込みに大体1時間弱くらい掛かりますが、エンジンを再起動してもナビのオプションメニューで途中から更新再開することができます。

100%になると更新完了です。
ナビゲーションメニューのナビ設定で地図バージョンを確認します。
img_6783
「Road Map JAPAN EVO 2017-1」と最新バージョンになりました^^

圏央道が東北道-関越道までしっかりと繋がってます♪
ナビでこれがつながって無くて面倒だったので嬉しいです^^
img_6784

NBT/CIC用の2017年度版のマップ更新情報によるとその他スマートICや神崎IC~大栄JCTなども追加されてますね
bmw_nbt2017

やはり地図は新しいのが一番ですね♪
あと2年弱の無料期間有効に利用したいですね^^

それでは、また!

ブログ関連記事:

BMW ConnectedDriveにてUSBマップアップデートの提供が再開されたので2017最新地図に更新してみました!ただしEVOモデルのみ再開の模様・・・【前編】

BMW ConnectedDriveのUSBマップアップデートの提供時期は?

iDriveナビの地図をディーラーで最新に更新してもらいました^^;価格は?

iDriveで音楽・動画再生用超コンパクトなUSBメモリ「SanDisk Cruzer Fit USBフラッシュメモリー 64GB(SDCZ33)」【BMW4シリーズグランクーペ】

BMW Update ManagerがリリースされていたのでiDriveマップ無料更新を試してみました^^;


お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^