台風で愛車が水没・浸水の危険を感じたので契約してる車両保険を確認してみた(汗

台風で愛車が水没・浸水の危険を感じたので契約してる車両保険を確認してみた(汗

こんばんは!
evening_skyです。

週末の超大型台風怖かったですね・・・
皆さんは大丈夫でしたか?

自宅の埼玉も台風が夜から朝に通過し雨風の音がすごかったです。。。

昨日の夜ぐらいから近くの川が増水し、近所の道路が道路冠水により通行止めになりました。

ここまでの警報がでることは近年記憶になかったので身の危険を感じました。

水没や浸水が心配になって車庫や駐車場を何度か確認しちゃいました(汗

結局自宅前の道路に水が貯まることもなく大丈夫だったのですが、気が気でなかったですね^^;

因みにどれくらいの冠水で問題になるのかググってみたら、Myディーラーの池袋BMWの過去のブログにちょうどいい記事がありました

路面から床下までのいわゆる地上最低高は、BMW車でだいたい10cmから15cm程度でここまでは水に濡れても問題ないそうです。

問題は20cm近くになってからだそうで、引用します。

まだ走れるだろうと高を括っていても、対向車が通過した瞬間に水位が40cm・50cmと急激に高くなります。
するとフロントグリルより水が浸入し、エアダクトからエンジン内部に水が入ります。
すると10秒も経たずにエンジンが破損し停止。
この破損とは「ウォーターハンマー」という現象で、エンジン内部に浸入した水がピストンを破壊するという現象が起き、クルマは身動きが取れなくなります。
それだけならまだしもその時が集中豪雨真っ只中の場合には、あっという間に水位が上昇しドアの開閉も水圧により困難となります。
万が一の為にも、車内にガラスを割るハンマーなどを入れておくのも良いと思います。
まず一番は無理をしない事です。
大きな水溜りがあったら、深さが分からないので、出来る限りUターンして避ける事も必要だと思います。他のクルマが走れてるから、自分のクルマも大丈夫!が一番危険です。
最悪エンジンが水を吸ってしまった場合の修理費用は、エンジンの機種にもよりますが大方エンジン交換がメインとなります。
ですので、大体エンジン一機50万円以上は覚悟する必要が生じます。

エンジン交換、エンジン1基50万以上ですか、、、4気筒なので200万以上かあ・・・
Mモデルだと400万以上掛かりそう。。。

集中豪雨時は無理して走らないのが一番ですね。。。

以前、雹が話題になったときに自動車保険の車両保険を確認しましたが、

先日関東地方で大粒の雹(ひょう)が降ってきた件で、車がボコボコになったら自動車保険で直せるか念のため調べてみました^^;

今回は台風の水没や浸水に関して気になったのでもう一度自動車保険を確認してみました。

セゾン自動車保険では車両保険は細かくオプション化されていて取捨選択ができます。
自宅・車庫での水災(じたく・しゃこでのすいさい)
「自宅・車庫での水災」をお選びいただくと、ご契約のお車を通常保管する車庫や駐車場において、洪水・高潮その他の自然災害による水没や浸水によって損害が生じた場合に、車両保険金をお支払いします。
※「自宅・車庫での水災」は、「火災・落書き・台風」とセットでのご契約となります。

まずはメインのBMW4シリーズグランクーペ
ちゃんと台風も水災も◎になってますね^^

安心しました。

続いてサブカーのホンダ・N-ONE

こちらは、台風(落下物、雹など)は含まれてますが、保険料ケチって水害は外してありました(汗

サブカーだし保険料は最低限にしたくて水害は外したんでした・・・

来年は追加しておこうかなって思いました

大体は車両保険に入ってれば水災害は意図的に外さない限りついてると思いますが、気になる方は再度保険証書を確認しておくと安心かもしれないですね!

それでは、また!

先日関東地方で大粒の雹(ひょう)が降ってきた件で、車がボコボコになったら自動車保険で直せるか念のため調べてみました^^;


お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^