[BMW F10納車時パーツレビュー2] 【カーフィルム】IKC社『Sylphide(シルフィード)』断熱フィルム

納車時に細々としたものを着けたパーツレビュー第二弾です。
こちらも結構定番系のカーフィルムです。
IMG_3193.jpg
私は毎回納車時にディーラーに発注して施工してもらっています。
ディラーは外注業者に依頼しているようですが。
業者価格で施工してもらいました^^
価格は忘れましたが諭吉さん3人位だったかな?
カーフィルムで皆さん悩むのがやっぱり濃さですよね。
あまり濃すぎず薄すぎずくらいが個人的には好きですね。
E91の時はフロントと前座席の窓を除いた荷室のリア三面をレギュラーより少し濃いめ、後部座席の2面にレギュラースモークをつけていました。
e91.jpg
今回はちょっと前回とフィルムの種類が違うのと断熱フィルムということでどれにしようか悩んでいたら、担当営業さんが、わざわざお休みの時に実物サンプルをもって自宅まで来てくれました。
実物をじっくりみてレギュラーより1ランク濃い透過率13%のもの(SC-7015)をセダンなのでリア1面、後部座席2面の3面に施工してもらうことにしました。
IMG_3192.jpg
IMG_3210.jpg
ちなみに、一番濃いのは透過率8%というのもありますが夜が心配なので止めておきました^^;
今回私の装着した『Sylphide(シルフィード)』断熱フィルムの透過率一覧はこんな感じです。
可視光線透過率*1 赤外線カット率*2 紫外線カット率*3
SC-7008 8% 71% 99%
SC-7015 13% 71% 99%
SC-7020 20% 71% 99%(レギュラー)
SC-7030 30% 71% 99%
SC-7045 45% 71% 99%
*1 可視光線透過率とは…
人間の目に見える光線の事を指します。この数値が大きい程、無色透明に近く、小さい程濃い色になります。
*2 赤外線カット率とは…
熱的作用が大きい光線で、この数値が大きい程、暑さを和らげる効果があります。
*3 紫外線カット率とは…
この数値が大きい程、お肌の日焼けはもちろん、内装材や積載物の褪色防止に役立つ効果があります。
例:SC-7015
sc-7015.jpg
このシルフィードのものは断熱効果が大きいのでエアコンの効きもいい感じですね。
後部座席もエアコンですぐに涼しくなるようで家族にも好評です^^
エアコン性能がUPしてるだけかもしれないですが(汗
IMG_3235.jpgIMG_3236.jpg
外からはあまり見えませんが中からは日中だとフィルムなしと比べてもほとんど変わらないくらい視界良好ですね。
1000001488.jpg
直射日光の眩しさや紫外線も低減してくれます。
こちらも納車時に必要に応じてつけておくとよいアイテムだと思います^^

 

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村


お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^