BMW新型5シリーズ(G30)540iMスポーツを試乗してきました^^

BMW新型5シリーズ(G30)540iMスポーツを試乗してきました^^

こんばんは!
evening_skyです。

今週末はBMW5シリーズの試乗フェアなので早速試乗に行ってきました^^

ニューBMW 5シリーズ テスト・ドライブ・フェア
2月18日(土)・19日(日)10:00am~6:00pm
常に理想を追い求め、自らの信じた道を突き進む。そんなビジネスアスリートにこそ相応しい革新の一台、ニューBMW 5シリーズがいよいよデビューいたします。卓越したパフォーマンスは、より俊敏に、効率的に目的地へ到達するために。ゆとりあふれる室内空間は、束の間の移動時間さえも極上の寛ぎで満たすために。最先端テクノロジーの数々は、ストレスのない快適なドライビングをもたらすために。そして、すべてはあなたとともに新たなサクセス・ストーリーを描いてゆくために。BMWがこだわりぬいた美学を細部にまで息づかせ、いかなるシーンでも優雅に、スマートに駆けぬける先進的なセダンに仕上がっています。その真価を、まずはぜひご自身の目でじっくりとお確かめいただければ幸いです。

ニュー BMW 5シリーズ:Special Movie.

Myディーラーからも素敵なDMが送られてきていました。
飛行機の搭乗チケットのような凝った横長のハガキです。

BOADING DATE(搭乗日)はフェア期間、BOADING TIME(搭乗日)はAvailable AnytimeといつでもOK!、シートはコックピット(運転席)となかなか洒落ていますね^^

ただ午前中だけ少し時間があってMYディーラーだと往復で終わってしまうので、以前お友達のひろぼんさんと一緒にi8,M2を試乗させてもらった近所のBMWディーラーの営業氏に新型5シリーズ試乗できませんか?と連絡したところ540iの試乗車ありでいつでもウェルカムですよって嬉しい回答をもらったのですぐ行きますと連絡しDに向かいました^^

気になるクルマ【BMW i8】【BMW M2】2台まとめて試乗してきました^^【前編・i8試乗編】

気になるクルマ【BMW i8】【BMW M2】2台まとめて試乗してきました^^【後編・M2試乗編】

到着後ディーラーの受付嬢の方に誘導頂き店内へ^^
新型5シリーズが2台も展示されてました。

実車を初めてみましたが、いやーカッコいいです!
元F10オーナーとしては正常進化という感じで写真より男前ですw

サイドトアの分の上下のプレスラインが絶妙で陰影がアルピンホワイトでもよくわかりサイドが非常に引き締まって見えます。

一台は523dMスポーツのアルピンホワイト、もう一台は530iの高級感あるブルー系でした。
気になってたメディテラニアンブルーじゃなかったかも。
リア周りもうまくまとまってますね。

しばしティータイムのあと、早速営業氏と試乗へ!

ちなみに試乗車のグレード540iMスポーツです。
価格は9,860,000円と乗り出し1,000万オーバーとサラリーマンの私では現実感がない金額のモデルです(汗

523d辺りが無理しまくってもしかしたらくらいの価格帯なので523dのディーゼルモデルの出来がいいって話も聞いていたので乗ってみたかったですね^^;
まあ現実は頑張って523iの素のモデルが限界ですが(汗

試乗で興奮してたので試乗車の外装は撮り忘れましたがアルピンホワイトなので展示車と同じですね。

インパネは事前の情報どおり液晶表示で、中央のアナログ時計が結構いいですね^^
メルセデスのアナログ時計を意識したんでしょうかね^^;

Mスポーツのダコタレザーのシート専用スティッチもちょっと凝っていてGoodです^^
アルミペダル、アルミフットレストも標準でついてる感じですね。
iDriveは新型で地図も見やすかったです

試乗中は写真はないので感想をいくつかあげると、まずは速度などをデジタル表示してくれるヘッドアップ・ディスプレイがとても見やすかったです。
私も買うたびにつけたいオプションですが、私は今まで在庫車しかかったことがなく在庫モデルにはまずついていないので羨ましい装備ですね^^
フルカラーの液晶ディスプレイを採用し、従来のシステムに比べ投影面積を 75%も拡張しているとのことで自然に目に入ってくる感じで安全的にも今後はいろんなモデルに標準装備になっていって欲しいですね。

続いてはインテグレイテッド・アクティブ・ステアリングです。
4WSですね。
時速約 60km 未満ではフロントと逆位相に、時速約 60km 以上では同位相にリヤ・ホイールを操舵するインテグレイテッド・アクティブ・ステアリングの採用により、回転半径を小さく抑え、取り回しの良さと俊敏性を高めると共に、走行安定性、快適な乗り心地を提供し、ドライビング・ダイナミクスの向上に寄与している。
とのことで確かにF10より更に大型化している割に小回りも効くし、取り回しいいなって感じました。

あとは軽量化の恩恵は確かに感じられました。
アルミニウム合金、高張力鋼板、マグネシウム合金を積極的に採用することにより、先代モデルと比較して約 80kg の軽量化を実現とのことで、F10よりクルマが軽い感じがしました。

また19インチの大型ホイールをうまく履きこなしている感じでした。
F10のときは19インチのオプションホイールをつけてましたが乗り心地も悪く、悪路でダイレクトに凸凹を拾ってうーんって感じちょっと大型ホイールには懲りたのですが、これは非常に良く仕上がってました。まず19インチとは思えない滑らかさ衝撃もうまく吸収してこれほんとにMスポ?って思うほどの乗り味でした。
乗り心地はいいのですが、地面の接地感、ダイレクト感は失っていなくかなりセッティング煮詰めて入念にテスト走行したんだろうなって感心しました。

エンジンですが、やはり直6最大出力 250kW[340ps]/5,500rpm、最大トルク 450Nm[45.9kgm]/1,380-5,200rpmということで悪いわけがないですね。
まさにドライバーの意思どおり、踏めば踏んだだけスムーズに吹け上がっていくエンジン、トランスミッションは非常高い完成度に感じられました。

あとは流石上級車、静寂性が非常に高くコンフォートですが、ハンドリングもよく踏めば素直に反応する走りに脱帽ですね。

あとはACC/アクティブ・クルーズ・コントロールも進化したそうです。
任意の速度をベースに、前方の車両との車間距離を維持しながら自動で加減速を行い、低速走行時には車両停止まで制御を行なう。
機能ですが、今までは前方の車一台しかみてなかったのが、前方の車の前の一台、あわせて2台までミリ波レーダーを利用してスムーズな加減速を行ってくれるそうです。
前方の前のクルマをどう検知するのかですが、前車の下の路面にミリ波レーダーをぶつけて前方のクルマの状態を把握するそうです。
凄いですね。

というとこで30分くらいの試乗コースからディーラーに戻ってきて降りるのが名残惜しかったです^^;

あとはこのあたりの新機能は試せなかったですが、いろいろと進化してそうですね。

■ ステアリング&レーン・コントロール・アシスト(新機能)
フロント・ウインドウに設置されたステレオ・カメラが車線および前方車両を検知し、ステアリングに操舵力を加えることで高速走行時に車線の中央付近を走行しやすいようにサポートを行なう。また、渋滞時は先行車追従走行をサポートし、走行時の安全性と利便性を向上するなど、将来完成する自動運転技術を部分的に実現している。
■ アクティブ・サイド・コリジョン・プロテクション(新機能)
ボディ・サイドの前後左右に設置された 4 つのセンサーが車両側面の交通状況を監視し、隣車線で走行する車両が自らの車線に入ってくるなど、側面衝突の危険性が高まった場合には、ステアリング操作に介入し衝突を回避する。
■ クロス・トラフィック・ウォーニング(フロント&リヤ)(新機能)
駐車スペースからクルマを動かす場合や、視界の悪い T 字道路などで横切る車両や歩行者などとの衝突の危険を検知した場合に、コントロール・ディスプレイに警告表示を行ない、ドライバーに注意を促す。

帰りに先日記事にしたWebカタログと同様のカタログを貰いました^^

BMW新型5シリーズ(G30)のカタログがBMW公式サイトでダウンロード可能になったので落としてみた^^



正式なカタログよりちょっと薄目、紙質も厚紙ですがほどほどという感じで、523iまでラインナップが揃ってから正式なカタログを作るんだろうな。

キドニーグリルはこちらの公式フォトのようにやはり閉じていました

開閉式のキドニー・グリルということで空力性能を高めるために、停止時は閉じていて、冷やす必要がある場合だけ開くようになっているそうです。
新型7シリーズと同様の仕様ですね。動画見つけましたのでどうぞ^^

あとはボンネットの先がキドニーグリルまで伸びているのもいいですね。
エンブレムの上のとこで切れているよりこっちのほうがいいですね

F10との見た目の違いとしてはやはりエアブリーザーですね。

【BMW4シリーズグランクーペ】「エア・ブリーザー」について調べてみた^^


フロントのエアダクトからタイヤの間を抜けてエアブリーザーの口から抜けていくことでダウンフォースをかなり稼ぐことが出来るそうで、営業氏によるとこのダクトを塞ぐとダウンフォースが体感出来るくらい違いそうです。

ということでいきなり540iという3.0L直列6気筒エンジン搭載のトップエンドモデルに乗ってしまいましたが、この出来なら8月くらいに遅れて発売される素の523iもどのくらい削られるのかちょっと恐ろしいですが、エンジン以外の走りに関する部分がスポイルされなければ結構売れるモデルになりそうな気がします。

値段を気にしないなら540i非常に完成度が高く、試乗中ずっと乗っていたいと思えた素敵な一台でした。

とりあえず523iがでたころにまた試乗してみたいですね^^

皆様も機会があれば是非試乗されてみてくださいね♪

最後にいきなりの訪問で気持ちよく親身に対応してくださったディーラーのK氏ありがとうございましたm(_ _)m

それでは、また!

BMW新型5シリーズ(G30)のカタログがBMW公式サイトでダウンロード可能になったので落としてみた^^

BMW新型5シリーズツーリング(G30)も正式フォトデビュー!!


COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 8 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By みやっち

    あの快適さは脱帽もんですよね。
    街中程度の速度なら何をしてもフラットだし、静かだし、振動も皆無だし。
    絵に描いたような「ええクルマ」って思いました。
    なので、かえって今のF30が可愛く思えました笑

    • By evening_sky

      みやっちさん、
      こんにちは!
      ほんとあの快適さは凄いですよね!
      かなり高い次元のクルマに仕上がってるって感じました。
      私も乗り終わった後F36にのってちょっとほっとしましたw
      またよろしくお願いします

  2. By あっきろ

    evening_skyさん、こんばんは〜
    私もテスト・ドライブ・フェア行ってきましたよ。
    evening_skyさんは540iだったんですね。シルキーシックス、私が乗った523dとはまた別次元の乗り味だったんでしょうね。
    少し大きくて高級な、でも3/4シリーズと遜色ない乗り味の車だと思いました。
    手に届くのはオプション無しの523dスタンダードがタイミング良く大幅値引きがあったらというところまでですが、初めて欲しいかもと思えたEセグメント車でした。

    • By evening_sky

      あっきろさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます。
      あっきろさんの試乗記事も楽しく読ませてもらいました^^
      523dもいつか乗ってみたいです。
      ほんと大きさを感じさせない一体感を感じられる素敵なクルマでしたね!
      遅れてくる523iがどうなるか気になります。
      またよろしくお願いします

  3. By あっきろ

    言葉足らずですみません。乗り味に関して、3/4シリーズと遜色ないって変な表現ですね。まるで3/4シリーズの方が良いみたいな…。
    勿論走りの上質さは5シリーズの方が上なんです。ステアリング入力に対する俊敏性とか小回りが利く感じの事を言いたかったんです。

    • By evening_sky

      再度コメント頂きありがとうございます。
      いえいえ、ニュアンスは伝わりましたよ!
      私も機敏さや一体感的な意味って捉えてました♪

  4. By とのワン

    こんにちは、
    540iの試乗羨ましいです😆🎵🎵
    直6は最高何でしょうね~💕
    試乗で良いから乗って見たいです。
    これはもう、Tokyo bay ですね(笑)
    乗りだし1000万オーバーは、ローン組むにしてもかなりの勇気が必要ですね(>_<)

    ビジネスアスリートの定義って何でしょうね~

    • By evening_sky

      こんばんは!
      540のシルキー6至高の出来でした^^
      ほんと素敵な車でしたね!
      TokyoBayで乗れるようなら是非^^
      乗り出し1000万オーバーは子育て世代の私では無理ですw
      ビジネスアスリートならぽんと買っちゃうんでしょうねw
      定義はストイックかつクールなビジネスマンって感じでしょうか^^
      またよろしくお願いします!

お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^