熊本での地震について。トヨタ自動車が「通れた道マップ」を提供する素早い取り組みやネット募金など

熊本での地震について。トヨタ自動車が「通れた道マップ」を提供する素早い取り組みやネット募金など

こんにちは、evening_skyです。

昨晩の熊本県を中心とした震度7の大きな地震ですが、twitterなどで現地での状況が伝わってきましたが震源地近くはかなりの被害がでており、今なお繰り返し余震がおきておりとても心配ですね。
この度の災害につきまして心からお見舞い申し上げます

私にできることはあまりないですが「Yahoo! ネット募金」で熊本地震緊急寄付を受け付けていて
http://donation.yahoo.co.jp/detail/925016/
クレジットカードやTポイントでの寄付が可能とのことで、些少ではありますが、Tポイントで寄付させて頂きました。
熊本地震緊急寄付_-_Yahoo!ネット募金_-_2016-04-15_12.43.01
災害救助犬とレスキュー隊員派遣の支援活動の資金となるとのことで少しでもお役に立てば幸いです。
熊本地震緊急寄付_-_Yahoo!ネット募金_-_2016-04-15_13.11.48

ということであまりブログを書く気にならないのですが、

トヨタ自動車が素早い支援をおこなっていたので少し記事にします。

トヨタ_通れた道マップ_-_2016-04-15_12.31.18

トヨタ自動車、熊本地方地震地域の安全運転のために「通れた道マップ」提供
トヨタ自動車は4月15日、熊本地方で発生した地震の地域における安全運転を図るため通れた道マップの提供を開始した。
同マップはG-BOOK搭載車両から収集したプローブ情報による通行実績を参考情報として公開。データは直近約24時間の通行実績情報を1時間毎に更新する。広域表示にすると表示されないため注意が必要とのこと。最新24時間のデータのほか、データ更新された最新1時間、最新3時間、最新6時間ごとについても確認でき、地図上に表示されたボタンで選択が可能だ。

同マップは、災害地域における移動を支援するための参考情報として提供しており、災害地およびその周辺では救助活動、支援活動を妨げることのないように配慮し、実際の走行にあたっては必ず現地での規制、誘導に従うことが必要だという。

なお、通行実績がある道路でもその後の状況変化や交通規制などにより、通行できない場合があり、事前に警察や国土交通省、各国道事務所および道路会社などの道路管理者が提供する情報を確認する必要があるとしている。

トヨタ車の直近約24時間の通行実績情報を1時間毎に更新し、データ更新された最新1時間、最新3時間、最新6時間毎で通行可能な道を確認できるとのことです。

自動車での2次災害の事故防止にもなりますし、レスキュー隊なども通れる道を参考に救助に行けますし、素晴らしい取り組みだと思います。

企業にとって何ができるかを考え素早く行動ができるトヨタ大企業って動きが鈍くなりそうなものですがやりますね。

それでは、今回はこの辺で失礼します。

少しでも早い復興をお祈りいたします。

熊本地震緊急寄付「Yahoo!ネット募金」


お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^