11月1日から新東名高速道路の新静岡IC―森掛川IC間50.5kmが制限速度110km/hに!大きな一歩ですね♪

11月1日から新東名高速道路の新静岡IC―森掛川IC間50.5kmが制限速度110km/hに!大きな一歩ですね♪

こんばんは!
evening_skyです。

昨年3月に高速道路の最高速度を120キロへ警察庁が引き上げる方針をだしたとニュースがありましたよね。

最近聞かなかったので忘れていましたが、

自動車ジャーナリストの清水和夫さんのFacebookのシェア記事で

新東名高速道路の新静岡IC―森掛川IC間50.5kmが制限速度110km/hに引き上げる時期を今年11月1日からとする方向で調整しているそうです!

清水和夫さんが、議論していた委員会の議事録についてもリンクされているので興味がある方はご覧ください^^

長年高速道路の最高速度が時速100キロでしたが、はじめて100km/h超の110km/hになります。
10km/hといえどもこの大きな一歩だと思います。

110キロへ引き上げられるのは、静岡と岩手県の東北自動車道花巻南IC―盛岡南ICの区間(30・6キロ)でも試行されるそうです。

まずは試行は最短でも1年間は続け、事故の発生状況や走行速度などを分析し結果を踏まえ、時速120キロへの引き上げや対象区間の拡大などを検討するそうです。

もともと新東名は120km/hが設計速度だそうで、道路自体はまったく問題ないでしょうが、運転するのはあくまでドライバーなので気をつけた運転を心がけて
時速120キロへの引き上げや対象区間の拡大に繋がるとよいですね^^

それでは、また!


お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^