フォルクスワーゲンPolo TSI Confortlineに試乗してきましたので試乗レポなど^^

フォルクスワーゲンPolo TSI Confortlineに試乗してきましたので試乗レポなど^^

こんばんは!
evening_skyです。

昨日のVWディーラー訪問の続きになります。
VWホッチキスをGetするには試乗する必要があり、何に試乗するか悩んだのですが、VW Poloに試乗することにしました。
IMG_5407

先日、こんな記事を目にしました。

ゴルフやポロを値下げ 販売てこ入れ
 フォルクスワーゲン(VW)グループジャパンは17日、小型車「ゴルフ」や「ポロ」の一部を値下げしたと発表した。ディーゼルエンジン車の排ガス規制逃れ問題の影響で国内販売が低迷しており、値下げでてこ入れする。
 ゴルフで最も安い「TSI トレンドライン」の希望小売価格を16万1000円値下げし、249万9000円で販売。ポロは199万9000円から買えるようにした。衝突の危険を察知すると自動でブレーキをかける安全装備を標準で付けた。
 ティル・シェア社長は東京都内で記者会見し「商品をお客さまの手に届きやすくし、VWを選んでもらえるようにしたい」と話した。
 VWジャパンは2015年の外国メーカー車の輸入販売台数で、16年ぶりに首位から陥落した。
(共同)

新ラインナップとは行ってますが、実質POLOの売れ筋のコンフォートラインを装備削って199万にした感じです。
ただPoloが200万切るって安い気がしますね。
値引きもありますから乗り出し200前後でいけるかもしれないですね^^

現在、家族が主に運転する街乗り用に軽自動車のホンダ・N-ONEを所有してますが、将来的にはコンパクトカーもいいかなって思ってます。
ということで将来のセカンドカー候補になりうる可能性のある一台としてPoloに試乗してみることにしました。

ポロの現在のラインナップは以下のようになっています。
IMG_5408

Poloの基本モデルは
Polo TSI Trendline 199万
Polo TSI Confortline 226万
Polo TSI Highline 258万
の3車種

SUV風の
CrossPolo 279万

1.4リッターエンジンと燃費性能を高めた
Polo BlueGT 288万

フラッグシップのGTI
Polo GTI マニュアルモデル327万、DSG 337万

となっています。

ちなみにGolfは試乗したことあるのですが、何気にPoloは一度も乗ったことありません。

PoloでもGTIとかの方が運転して楽しいのは間違いないでしょうが、使用用途や価格的にレンジ外ので今回試乗したクルマはPolo TSI Confortlineです。

199万のPolo Trendlineとエンジンスペックは同等です。
トレンドラインはオートエアコンやマルチファンクションのハンドルなど微妙に装備を削られています。

まずはデザインですが、VWの質実剛健、いい意味で普通ですね^^;
目新しさはないですが、古臭くもなく飽きが来ない感じではないでしょうか。
試乗車の写真は撮ってないので公式から持ってきました
display1

インテリアも同様で普通ですね。ザ・シンプルといった感じで色気は全く無いですが、安っぽくもないです。
日常での使用や実用性に重きを置いているんでしょうね。
とはいえBセグメント車として必要十分なインテリアかと思います。

ということで早速乗り込んで狭い道を通って国道にでましたが、最小回転半径4.9mだけあって小回りが聞く感じで操作し易いですね。
usability1

Poloのエンジンは1.2リッターTSIRエンジンです。
run1
スペックは
最高出力:66kW(90PS)/4,400‐5,400rpm
最大トルク:160Nm(16.3kgm)/1,400‐3,500rpm
となってます。

トルクが1400rpmから最大トルク生み出すのは素敵ですね。
燃費を意識してか1,000~1,500いく前に早めにシフトアップしていくので若干だるさを感じますが、街乗りでは必要十分ではないでしょうか。

道が空いていたのでスポーツモードにして走ってみましたが、回転数を結構引っ張ってくれるので楽しいです。
アクセル踏んで加速していく感覚がノーマルモードより自然な感じでエンジン音もなかなか気持ちいいです^^
パドルシフトも付いていたのでスポーツモードでパドルを楽しみながらドライブすると楽しそうです♪
あくまで街乗りレベルですが、剛性感やコーナリングの安定感もありキッチリ作ってるなあって関心しました。

あとはブレーキ性能ですが、これは流石ドイツ車しっかり効いて安心した走りができます。

7速DSGRトランスミッションはスムーズで滑らかな印象でよくできてるなあ~って感じました。
run2

プリクッシュブレーキなど安全装備もしっかりとしています。
diagram

アダプティブクルーズコントロール(ACC)もオプションまたは標準で用意されています^^
[TSI Highline、BlueGTに標準装備。TSI Comfortline、CrossPoloにオプション。]
safety1
個人的にはACCは4GCについていて気に入ってる機能なのでつけておきたいオプションですね。
ただACC自体は6万くらいのオプションですが、Comfortlineに装着するにはあまり評判のよくない純正ナビ20万相当のとセットじゃないとつけられないのはイマイチだなあッて感じました。

上を見ればキリがないですが、1.2リッター車、乗り出し200万前半って考えるとこのPoloかなり完成度高いなあって感じましたし、結構気に入りました。

ひとつ残念なのはボディーカラーがあまりないところですね。
赤系以外には地味めな色ばかり。。。
display3

TSI TrendlineやConfortline選ぶなら個人的にはホワイト以外ない感じですw
display2

ブルー系はBlueGTを選ぶか限定モデルのALLSTARを選ばないとありません。。。
ボディカラーのバリエーションはもっと用意して欲しいなあって思いました。
IMG_5406

個人的には限定870台のPolo ALLSTAR実物見ましたが結構気に入りましたね。IMG_5392
専用15インチアルミホイール
Volkswagen純正ナビゲーションシステム
LEDヘッドライト
がついて\2,459,000はなかなかお買い得かも^^
pol_hl12_08
pol_hl12_03

ただこのクラスだともう少し予算があればBMW Mini 5Doorも手が届くって考えると悩ましいですね^^
gallery_02

なのでPoloを選ぶならコストパフォーマンス重視で素のモデルのTSI TrendlineやTSI Comfortlineで十分かもって思いました^^
2015-VW-Polo-UK-spec

ちなみにPolo BlueGTが結構売れてるらしくPolo GTIより価格も安く燃費やエンジン性能もベースモデルより一回りゆとりがあるので人気らしいです。
volkswagen-polo-facelift-family-detailed-in-geneva-live-photos-78121_3
確かにBlueGTの専用色のブルーシルクメタリックカラーが鮮やかでいいですね♪

ということでVWホッチキス目的でのVWディーラーでの試乗でしたが、いままでゴルフぐらいしか試乗したことがなかったですが、VWのクルマの奥深さ、完成度の高さを再確認できました。
VWにはこれからも満足度の高いいいクルマづくりをこつこつ続けていって排出ガス不正問題を乗り越えてほしいなあッて感じました^^

それでは、また!

ブログ関連記事:
近所のVWディーラーに行ってきました^^「Volkswagen オリジナル バス型ホチキス」GET!
VWディーラーで試乗か査定すればもらえる「Volkswagen オリジナル バス型ホチキス」欲しいなあ^^とりあえず交換券ゲットしておきました♪


お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^