【ヤマハ、スズキ編】東京モーターショー2017に行ってきました♪ヤマハの4輪モデル「CROSS HUB CONCEPT」、ハスラーをワイド化したスズキ「XBEE(クロスビー)」写真&インプレ・レポートvol.11

【ヤマハ、スズキ編】東京モーターショー2017に行ってきました♪ヤマハの4輪モデル「CROSS HUB CONCEPT」、ハスラーをワイド化したスズキ「XBEE(クロスビー)」写真&インプレ・レポートvol.11

こんばんは!

evening_skyです

東京モーターショー観覧編ですが、今回はヤマハ、スズキ編です

それでは、早速見ていきましょう!

まずは2輪メーカーのヤマハブースから
「YAMAHA FUTURE GARAGE 響きあう未来へ。」がテーマで、ワールドプレミア6モデル、ジャパンプレミア4モデルを含む、計20モデルを出展してきました。
まずは、「CROSS HUB CONCEPT」

「クロスハブコンセプト」は全長4,490mm×全幅1,960mm×全高1,750mmの4人乗りSUVです
オートバイを2台積載できるそうです。ヤマハらしいですね♪
なかなかかっこ良かったのでコンセプトモデルで終わらず是非市販して欲しいです^^;

続いては「NIKEN(ナイケン)」です
水冷直列3気筒エンジンを搭載した大型LMW(リーニング・マルチ・ホイール)
走行環境変化の影響を受けにくく、旋回時の高い安定感を生み出すLMWテクノロジーを搭載し、さまざまに変化する路面や、コーナーが続くワインディングロードを自在に駆け抜ける高いスポーツ性能を実現。
ボディデザインは、フロント15インチタイヤとタンデム・倒立式フロントサスペンションの組み合わせというこれまでにないメカニズムを活かし、スポーティな運動性能を視覚化するとともに、上質感を両立させました。
とのことです。


前が2輪でカッコいいですね♪

TRITOWN

フロント2輪の小型電動立ち乗りモビリティです。
乗ってみたい^^

MWC-4
“ハーフサイズモビリティ”をコンセプトに開発した、二輪車から発想したモビリティの可能性を広げる前後2輪の4輪LMW。
従来の二輪車にはない快適性と、発電用エンジンを備えたモータードライブや姿勢制御技術が実現する新感覚の走行フィーリングを、モーターサイクルと楽器からインスパイアされたスタイリングで表現

未来感あるデザインですね。4輪だから転ぶ心配がなくていいですねw
これ欲しいかも^^

MOTOROiD
新しい感動体験の創出を目的に、知能化技術というインテリジェンスを用いて、「人とマシンが共響するパーソナルモビリティ」を目指す概念検証実験機です。
開発コンセプトは、「UNLEASHED PROTOTYPE(常識からの解放)」。
オーナーの存在を認識するなどまるで生きているようなインタラクション(相互作用)機能を持ち、こうしたチャレンジに取り組みながら、新しい価値を生み出す技術の獲得を目指しています。
イマイチピンときませんが、こちらもワールドプレミアです^^

MT-10 ABS
クロスプレーン型クランクシャフトを備えた997cm3の水冷直列4気筒エンジンを搭載する、MTシリーズの最高峰モデル。

素直にカッコいいです^^

続いてはスズキブース!

一番注目を集めていたのが、「XBEE(クロスビー)」です。

軽自動車のハスラーのサイズを広げて、1.0リッター直噴ターボエンジンを搭載したモデルですね。

大人5人が乗れる小型クロスオーバーワゴンです

来月(2017年12月)のには発売されるようで、一昨日ティザーサイトもオープンました

価格は149万円からで発売日はクリスマス前後との噂があります。


ハスラーも出たばかりのころはバカ売れで納車に何ヶ月も掛かっていましたが、
このクロスビーも個人的にはかなり売れるんじゃないかと思います^^

会場には色違いで何台もクロスビーが展示してあり、スズキの力の入れようを感じました。


パワートレインは「スイフト」にも積まれている996ccの直列3気筒インタークーラーターボ+マイルドハイブリッドを採用とのことです。

実際に乗り込んだりしている方も多くかなり注目されていましたね♪
発売が楽しみですね!

続いては「e-SURVIVOR(イーサバイバー)」
ジムニーの後継モデルの登場も噂されていましたが、これは更に先の2030年頃の小型オフローダーをイメージしたコンセプトカーだそうです。



月で走ってそうなデザインですねw

続いては、新型スペーシア & 新型スペーシアカスタムのコンセプトモデルが展示されていました。

コンセプトモデルと言っても市販モデルですねw
こちらもクロスビー同様来月発売されるようです。

新型スペーシア & 新型スペーシアカスタム ティザーサイトも一昨日オープンしていました。

ちょっと驚いたのが、軽初というヘッドアップディスプレイです(汗

N-BOXのACC搭載もそうですが、もう軽自動車という枠にあるのはサイズだけで、普通車以上の装備をもつ軽自動車がこれからどんどん出てきそうですね^^;

こちらがノーマルのスペーシア

スペーシアカスタムはこちら
押し出し感Maxって感じですね(汗

個人的にはちょっとやり過ぎ感を感じるデザインでノーマルのデザインの方が好きかな^^;

N-BOXとのガチな戦いはどちらに軍配が上がるんでしょうね^^
ホンダ党の私としてはN-BOX押しですがw

あとは新型スイフトスポーツもありました^^

ヤマハもスズキのどちらのメーカーも結構ブースに力を注いできたなあって好印象でした♪

それでは、また!


お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^