納車時純正ホイールに装着されている新車装着用BMW承認タイヤについて調べてみた。

納車時純正ホイールに装着されている新車装着用BMW承認タイヤについて調べてみた。

こんばんは^^
evening_skyです。

今日はタイヤについて書きます。

BMW4シリーズグランクーペ納車時に装着されていたのはコンチネンタルのContiSportContact5でした。
IMG_4964

ちなみにコンチネンタルはドイツの老舗タイヤメーカーで欧州車純正装着タイヤNo.1を誇り、欧州車では実に約3台に1台はコンチネンタルタイヤが装着されているそうです。

一般的にコンチネンタルのタイヤの特徴と言えば「ContiSportContact」に代表される路面への食いつきの良さとアウトバーンで鍛えられた高速性能の高さです。
また全般的に摩耗に強いタイヤが多く、年間走行距離の長い方にはよく、一方で乗り心地は硬い傾向にありゴツゴツ感があるって印象が多いそうです。

私はあまりタイヤの違いについて敏感にわかる感性はないですが、確かにちょっと固めですが、路面との一体感もあり、ロードノイズもあまり気にならない良いタイヤだなって思います。
IMG_5411

英紙のタイヤアワードでも1位になってました^^
コンチネンタルタイヤ、2016年の英国「Auto Express」誌のタイヤアワードで1位

本当はBRIDGESTONEのPOTENSZA S001が良くてコンチネンタルタイヤがついていてちょっとがっかりしてたのですが、コンチネンタルタイヤも好きになりました^^
価格的にもフジ・コーポレーションのサイトで価格を見るとContiSportContact5の方がPOTENSZA S001より若干高い感じです。

ところでBMW車の初期でついているタイヤはBMW承認タイヤです。
BMW承認タイヤにはサイドウォールに★(スターマーク)が表記されていて、BMWのために専用開発されたタイヤになります。
承認タイヤスター
BMWが求めるハンドリング性能を実現するために市販タイヤとは別に、新車装着用として、BMW基準の性能を追求し、生まれたのが、承認タイヤとのことです。

ちなみにBMWの承認タイヤのラインナップはこんな感じです。
BMW承認タイヤ

新車装着時に装着されていると嬉しい感じなのは以下の3種のメーカーのタイアあたりでしょうかね?
Continental
ContiSportContact5
通常走行時は転がり抵抗を低く抑え省燃費に貢献し、高負荷時には、瞬時に高いグリップ力を発揮する
独自の技術「ブラック・チリコンパウンド」を採用。

BRIDGESTONE
POTENSZA S001
ノーマル・タイヤと遜色ないレベルの快適な乗り心地と、高次元のドライ&ウェット性能を実現する次世代ランフラットタイヤ。

MICHELIN Pilot Super Sort
過酷なレースから生まれた, 走る悦びの最高峰。
鋭いコーナーリングを可能にする、ドライ路面での高いハンドリング性能を提供します。

BMW

IMG_5412
私の純正Mスポーツタイヤは
225/45 R18 91Y
255/40 R18 95Y
となっており速度記号はYなので最高速度300km/hまで耐えられますw
そんなにはでませんが^^;
※速度記号は規定の条件下で、そのタイヤが走行できる速度(最高速度=能力)を示すものであり、記号毎に走行できる最高速度(km/h)が規定されています。

タイヤの表示荷重指数/速度記号/PR

3シリーズと4シリーズのBMW承認タイヤのラインナップはこんな感じです。
4 er

BMW 3 tyre

4シリーズグランクーペF36はなぜかありませんでしたがF30やF32と同じでしょうね。

他の車種はこちらのPDFに詳しく乗っていますので興味のある方はどうぞ↓^^
http://www.bmw.co.jp/content/dam/bmw/marketJP/bmw_co_jp/pdf/topics/service-and-accessory/accessories/BMW_2015_tire_catalogue_1218_02_02.pdf.asset.1450921070601.pdf

皆さんは納車時についていたタイヤはどの銘柄でしたか?

できれば納車時に承認タイヤの種類を選べるようになるといいですよね^^

それでは、また!

ブログ関連記事:
【BMW4シリーズグランクーペ】フットポンプでタイヤの空気圧補充しました♪
ギネス認定された「世界一高価なタイヤ」のお値段は???


COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By おたけんこ

    こんばんは。
    私はタイヤはウェット性能重視なので断然ブリヂストン派です。
    我が320もContiSportContact5でした。
    ちょっと残念でしたが、ドライでの静粛性とグリップ力は満足しています。
    前のE87 116iはContiPremiumContact SSRでしたね。
    2006年モデルでしたが、経年劣化でゴムが固くなり最後は酷いスキール音がしていました。
    それから交換したのがブリヂストンのPOTENZA S001でした。
    あれはいいタイヤだったなぁ。。。
    RFTも最近は、ずいぶんと柔らかくなって乗りやすいものになったぁって感じですね。
    もし、好きなタイヤを新車時に選べるなら2万円ぐらい余計に払ってもいいですね。

    • By evening_sky

      おたけんこさん
      こんばんは!
      コメントありがとうございます♪
      確かにBSはウェット性能良さそうですね~
      320は同じコンチでしたか^^
      ドライでの性能は申し分ないですよね♪
      S001はやっぱりいいタイヤですよね^^
      RFTも確かに私もE87のときはちょっとありえなくらい固くてショック受けてたくらいですw
      最近のRFTはホントいいものがおおくなってきましたよね♪
      これなら積極的にRFT選びたいッて思います。
      あとはお値段がもう少し下がればいいのですがw
      確かにずっと履くタイヤなので2万くらいで指名できるなら積極的に選びたいですね^^
      またよろしくお願いします!

お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^