シトロエン新型C3を試乗してカタログもらってきたので簡単に試乗レポート見積もりシミュレーションなど♪

シトロエン新型C3を試乗してカタログもらってきたので簡単に試乗レポート見積もりシミュレーションなど♪

こんにちは!
evening_skyです。

昨日、記事の最後で予告しましたが、今日は気になっていたクルマを試乗してきたので簡単に試乗記など書きます。

何故か420iGCのBMWプログラマブルボタン(ショートカット)が初期化されていたので、再設定しました。。。


試乗してきたのはシトロエン新型C3です
ブログのコメントのほうではTOSHIさん、Facebookページのほうでは浅川さんがお見事的中でした^^

シトロエンはフランスの自動車メーカーで、日本車や他メーカーにはないフランスらしいオシャレで魅力的なクルマづくりをしていて
最近気になるクルマが多いです。

C4カクタスなんて出てきた時びっくりしました。
ブサカワイイ系というんでしょうか憎めないフェイスが惹かれますw

日本でも限定200台で発売されてすぐに売り切れになってましたね。
価格は240万くらいですが、中古車が300万くらいで取引されてます。。。

そんな中新型シトロエンC3が日本でも7月7日に発売されて気になっていました。

カクタス譲りのユニークデザインが更に魅力的になった印象です。

C3はBセグメントのクルマなので
サイズも全長×全幅×全高:3995×1750×1495mm
とコンパクトで扱いやすそうですね。

サブカーのホンダのN-ONEも来年は2度めの車検なのでまた車検を通すか、新型N-BOX当たりに乗り換える無難なチョイスもありますが、
Bセグメントぐらいのコンパクトな輸入車的な選択肢もありかなってことで、今度のC3もターゲット車の一台です。

ちょうど休日の午後時間が空いたので、気になっていた新型C3の試乗しに行こうかなと思いましたが、
近所にはないので一番近いシトロエン美女木ディーラーにC3試乗できるか電話してみました。
新型C3 SHINE DEBUT EDITIONの試乗が可能ですよということで、シトロエン美女木にMy4シリーズグランクーペで向かいました^^

シトロエンディーラーにお邪魔するのは初めてですが営業さんに愛想良く出迎えて頂きほっとしました^^;

中で飲み物を頂き、簡易アンケートに答えて早速試乗へ♪

今回試乗させてもらったのは
シトロエンNEW C3 SHINE DEBUT EDITIONです。内外装をチェックしていきましょう!

ソリッド色のアーモンドグリーンのボディ色で屋根は白(ブランオパール)のツートンカラーです。
ホイールはカクタスと同様のものだそうですが、このコンパクトボディに17インチホイールは映えますね~

このC3シャイン・デビューエディションですが、発売記念200台限定ということで、
標準の16インチホイールから1インチアップの17インチアルミホイールが標準装備になっていたり、
安全機能のアクティブシティエマージェンシーブレーキ、ドライバーアテンションアラート、ディスタンスアラートが省かれています。
その分価格も226万円と、通常のSHINEモデルの239万円より13万円安くなっているお得モデルです。
このシャイン・デビューエディションは人気すでに完売とのことで残念ながらもう買うことができません。。。
カクタスもそうですが、限定台数少なすぎじゃないですかね^^;

リアも可愛いですね。アーモンドグリーンと白の屋根の間にはブラックを入れることによりルーフが浮いているイメージをもたせているそうです。
Cピラーのブラックの部分にもストライプが入っておりフレンチデザイン凄いですね^^

続いて内装です。
ステアリングとメータパネル周りです。
左がアナログのスピード表示で中央はデジタルのスピード表示がされるようになっていて走行中も見やすかったです。

レザーステアリングでバイトーンもおしゃれです。
ステアリングもこういったコンパクトなクルマって細いステアリングも多いのですが、細すぎずフィット感もなかなか良かったです。

C3のイメージの四角をエアコンの通気口やダッシュボード周りにも散りばめてシンプルですがオシャレなイメージがしますね。
ブラウンもいい感じですが、これもデビューエディションのみだそうです。。。

ナビは試乗車にはついてませんでしたが、タッチスクリーン専用ナビとETCユニットが20万のオプションで用意されています。

シートの座り心地も悪くなかったですね。
ただシート調節が手動なのですが、ダイヤル式で操作感はイマイチでしたが、まあ毎回調節するものでもないので^^;

テップ・コロラドのパターン。
シートの一部、ドアアームレスト、ダッシュボードパネルにテップレザーを使用。
内装のサイドも四角い凹凸など凝ってますねw
リアも座ってみましたが、広いとはいえませんが、必要十分ですね。

トランクルームもラゲッジスペースは300Lとこのセグメントにしてはかなり頑張ってる感じがしました。

さて、肝心の試乗ですが、大体2、30分くらいの試乗コースを走らせてもらいました。

この新型C3ですが、1.2リッターの3気筒ターボエンジンです。
いわゆるダウンサイジングターボってやつですね。

乗る前はあまり期待していなかったのですが、実際に乗ってみると低回転からトルクも十分でC3の軽いボディもあって軽快感のある走行フィールが好印象でした。

予備知識はなかったのですが、2015年~2017年、3年連続インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤーの最優秀賞に輝く定評あるガソリンエンジンだそうですね。

1,500rpmから最大トルク205Nmをだせるので、街中ではパワー不足を感じることはほとんどないんじゃないかなあ。
ギアの切替時や1,000rpm以下くらいでゆっくりアクセルを踏むと少し振動がステアリングまで伝わることも若干ありましたが許容範囲ですね。

空いてる道で少し速度を上げてみましたが、ターボラグもなくある程度の速度までスムーズに加速してくれておおっ!ってちょっと感心しちゃいました^^
速度を上げての安定度もありそうで高速などでの走行も楽なんじゃないでしょうか

最高出力81kW(110ps)/5,500rpmなので回して楽しむエンジンではないですが、トランスミッションの6速ATも繋がりもスムーズでダイレクト間があって好印象でした。

ブレーキの効きも良かったですね。

走行モードは、ノーマルモード、スポーツモード、スノーモードの3パターンが用意されており、
スノーモードは雪道用なのでノーマルモード、スポーツモードを試してみました。
結論だけでいうとノーマルモードで十分ですね。
スポーツモードは下のギアで引っ張る感じなので楽しいですが、トルクも十分ですし、ガンガンスポーツモードで走るクルマでもないのでノーマルで十分ですね。
ギアでシフトアップダウンを手動で操作は可能ですがパドルはついてません。確かにトルクも十分ですし、不要かもしれないですね。

足回りの出来の良さもちょっと驚きでした。
道路の継ぎ目や段差のいなし方などもうまく、My4シリーズグランクーペはMスポということもありますが、乗り心地的にはC3の方が上かもw

ということで街乗り中心の日常用途なら必要十分な走行性能だと思いました。
このデザインと走りで、216万円からってのはかなり商品価値高いのではと思います。

ハイオク仕様なのと燃費も実質10km/Lちょっとくらいかなと言う印象なのであまりランニングコスト的にはいいとは言えませんが^^;

というわけで試乗に満足して、カタログを頂いて帰宅しました^^

C3カタログ


C3アクセサリーカタログ

カラーバリエーションの組み合わせだけでも迷ってしまいますね^^;

私が選ぶとしたらソリッドカラーの白(ブランパンキーズ)にルーフカラー赤(ルージュアデン)
オレンジパワーに白ルーフ、グレー系のサーブルに黒ルーフ、アーモンドグリーンに白ルーフ辺りもいいですね^^
エアバンプの色も赤かなあ

営業さんのお話によると、出たばかりで在庫少なく人気もあるのでなかなか値引きの方は渋いとのことでした。
まあ予想通りですw
特に乗り換え時期急いでいるわけではないので、決算月や、台数も落ち着いて値引きも少しは期待できるようになったら再度検討しようと思います

折角なので新型C3のラインアップと特徴などを整理しておきましょう。
基本はベースグレードのFEELと上級グレードのSHINE、それとデビューエディションです。

NEW C3 FEEL   メーカー希望小売価格(消費税込)2,160,000円
ESC(エレクトロニックスタビリティコントロール)・アクティブセーフティブレーキ/ヒルスタートアシスタンス
バックソナー

NEW C3 SHINE    メーカー希望小売価格(消費税込)2,390,000円
パノラミックガラスルーフ(オプション)・ESC(エレクトロニックスタビリティコントロール)
アクティブセーフティブレーキ/ヒルスタートアシスタンス・バックソナー・バックカメラ・コネクテッドカム

NEW C3 SHINE DEBUT EDITION  メーカー希望小売価格(消費税込)2,260,000円【限定200台】
ESC(エレクトロニックスタビリティコントロール)・ヒルスタートアシスタンス
バックソナー・バックカメラ・コネクテッドカム
※NEW C3 SHINE DEBUT EDITIONは既に完売済みですので残念ながらもう選べません。

FEELとSHINEの価格差は23万円です。
ツートンカラーはSHINEから選択可能です。

開放感抜群のパノラミックガラスルーフもShineのみオプション設定があります。

SHINE(ブラン バンキーズ・ノアール ペルラネラ・ルージュ ルビ)に設定されているアーバンレッドの内装もいいですね♪

Shineは前方の景色を撮影してSNSに共有可能なドライブレコーダーのコネクテッドカムがついたりあとはバックカメラやスマートキー、エンジンスタートボタンも標準装備です。
FEELだと16インチホイールですが、スチールホイールにホイールキャップなのでちょっと微妙かも。
エンジンやトランスミッションに違いはないのでこのあたりの差に興味がない方はFEELの価格は魅力的かもですね。

私はコネクテッドカムは別にどうでもいいですが、パノラミックガラスルーフやツートンカラーにしたいので選ぶならSHINEかなあ。

Wifiとアプリを経由して、フロントスクリーンの先に広がる景色を、SNSにすぐアップできるコネクテッドカムですが、ドライブレコーダーとしても一応は利用できるようですが、画素数が200万画素と荒くナンバープレートなどの認識も難しいとのことでした。

このMarry meというコネクテッドカムでプロポーズするというプロモーション動画はセンスの良さを感じました^^

個人的にはコネクテッドカムよりACCついてたほうが嬉しいよなって感じましたw

価格シュミレータでFEELとShineの見積もりしてみました。

まずはFEELで。ナビも外付け想定でオプションなしにすると諸経費入れても243万に収まりました。

続いてはShine。
アーバンレットの内装、ガラスルーフ、ナビ、フロアマットまで付けてみました。
それでも乗り出し300万を切るくらいですね。値引きや諸経費カットでもう少しは落とせそうですが^^;

まあShineなら十分ファーストカーになりますからなかなか競争力のある価格設定かなって感じました。

シトロエンだとカクタスはシングルクラッチのミッションが乗り手を選びますし、C3の優等生的な出来は魅力的だと思います。

先日発表された「C3 Aircross」というSUVもなかなか面白そうなクルマです

HUDも装備されるそうです

動画はこちら

最近のシトロエンとっても活気を感じます^^
今後もシトロエンから目が離せませんね♪

それでは、また!


COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By とのワン

    evening_skyさん
    こんにちは~(^-^)/
    フランス車って個性的で面白いですね‼
    以外にもお手軽なお値段にビックリしました。
    女性にも人気が出そうな感じがしますね❗
    どもでした~(^-^)/

    • By evening_sky

      とのワンさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます^^
      フランス車個性的で、お値段もお手頃で結構お買い得だと思います。
      ちょっと品質が気になりますが、イタ車ほど故障などもなさそうですし、一度は所有してみたいですね♪
      確かにこのデザインは女性受けしそうですね^^
      またよろしくお願いします!

  2. By あっきろ

    evening_skyさん、こんばんは〜
    先のコメントが遅過ぎました(笑)
    もう試乗レポートアップされてましたね。
    日本はシトロエンブランド一本だったんですね。
    ディーラーすら間違えてましたね…。

    C3、お洒落ですね。ホワイトにレッドルーフがすごくいいなと思いました。ブルー一色とか試乗されたアーモンドグリーンもいい感じです。
    エアコンの吹き出し口もフロントLEDライトやサイドのプロテクターと同じデザインテーマで統一感がありますね。
    フランス車特有の猫足も味わえるんでしょうか。

    このクラスはシトロエンも国産車と値段が殆ど変わりませんね。ちょっと変わった車に乗りたければ有力な選択肢の一つになりますよ。

    • By evening_sky

      あっきろさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます。
      はい、試乗記UP済みでした(笑
      C3ほんと質感もよくてほしくなりました^^
      アーモンドグリーンも実車はよけいによく映えると思います♪
      テーマ統一感などフレンチデザイン流石って感じましたね。
      足回りもとても良かったですね。是非機会あれば一度乗ってみて下さい^^
      この価格帯でこの質感は日本社危うしって感じました^^;
      またよろしくお願いします!

  3. By hitomin

    素早い試乗記ですね!

    このC3といいトゥインゴといい、フランスのコンパクトカーには
    ドイツ勢にない独特の雰囲気があって大好きです(^^)
    コストはかけられなくてもデザインやカラーリングなどでこれほどまでに
    魅力的になる…仏壇フェイスが多い国産車にも見習ってほしいです(-_-)
    私も今度乗ってきます♪

    • By evening_sky

      hitominさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます~
      トゥインゴもいいですね~♪ほんとフレンチコンパクトカー個性があって魅力的ですよね!
      個性的なデザインの車といったらシエンタとかになっちゃいますもんね^^;
      フランスデザイナーとか入れて革新的なデザインのクルマ日本車でも作って欲しいですね^^
      是非試乗して感想きかせてくださいね^^
      またよろしくお願いします

お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^