BMWデジタル液晶パネルだとコーディングでアルピナ伝統のブルー仕様のスピードメーターに変更できるんですね♪

BMWデジタル液晶パネルだとコーディングでアルピナ伝統のブルー仕様のスピードメーターに変更できるんですね♪

こんばんは!
evening_skyです

アルピナD4のインストルメント・パネルはALPINAのブルーのパネルにレッドの指針、
ホワイトの330km/hまでのアナログスピードメーターで視認性も良く見やすくてお気に入りです(^^)

そんなアルピナ仕様のブルー背景の液晶メーターですが、G系などのデジタルパネルの場合、
コーディングで液晶メーターの表示設定変更が可能で、ブルーのアルピナ仕様に変更も可能だそうです。

BMWなどに強いショップのRAIKO(ライコウ)さんでコーディング施工できるみたいですね^^

気になる工賃ですが、価格も1項目3,000円なのかな?
非常に良心的な価格設定ですね。

アナログメーターはもちろん変更できませんがデジタル液晶なのでこういった仕様変更もできるんですね♪
デジタルとアナログの違いはありますが、確かにアルピナ仕様ですね^^

コーディングはあくまで自己責任になりますが気になる方は検討してみるのもよいかもしれませんね^^

あとカーナリズムさんで書いた最新記事が公開されましたのでよろしければご覧ください(^^)/
インサイトのサイドビュー結構好みかも^^

それでは、また!

BMW1~5シリーズのアナログメーターをデジタルなマルチ・ディスプレイ・メーターパネルに載せ換えモディ可能に!!気になる価格は?


お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^