BMW新型3シリーズ(G20)やX3に標準装備されている高遮音性「アコースティック・ガラス」とは?構造や効果などについて。

BMW新型3シリーズ(G20)やX3に標準装備されている高遮音性「アコースティック・ガラス」とは?構造や効果などについて。

こんばんは!
evening_skyです。

アコースティック・ガラスって知ってますか?

新型X3や新型3シリーズなど最近BMW新型モデルのフロントウィンドーに標準装備されている
フロントガラスで、風切り音や周囲の音を低減してくれる静音効果のある高遮音性ガラスだそうです。

前席のサイドウィンドウはオプション装備だそうですがどのくらい効果があるのか気になりますね。

ちなみにアコースティック・ガラスの仕組み・構造は、2枚のガラスの間に高減衰フィルムをサンドイッチ状に挟んだガラスだそうで、飛散防止効果もある高級ガラスです。

アウディA7などの高級車もついているそうです。

このアコースティック・ガラスをフロントと左右ドアガラスに採用しているので室内の静粛性が格段に向上しているそうです。

A7のサイドガラスの写真ですが確かに2枚のガラスの間にフィルムのようなものが挟まっていますね!

サイドにもついていると車外騒音防止効果も大きいかもですね^^

A7には遮音性の高いフィルムを二枚のガラスでサンドイッチしたアコースティックガラスが採用されています。

新型X3やX5のアコースティック・ガラスがついたサイドウィンドウのガラスの断面の写真を拾ってきました。


新型X3 40dを先日TokyoBayで試乗したときガラスは確認しませんでしたがサイドガラスはどうだったかなあ?

今後はいろんなモデルに標準装備されていくんでしょうね^^

ガラスのコスト的には通常のガラスと比べてどれくらい価格差があるんでしょうね?

それでは、また!

BMW新型3シリーズ(G20)の330iのみに装着可能なレザーライトの目ヂカラが凄い!デイライトも映えるので魅力的ですがお値段が悩ましいですね^^;

BMW新型3シリーズに搭載されるAI音声会話システムの呼びかけは「OK,BMW」から好きな名前に変更可能^^音声認識プラットホームは何処製?

新型BMW X3 xDrive20d M Sport試乗レビュー^^【BMW GROUP TOKYO BAY 初訪問編・試乗レポート】vol.1


お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^