アルピナ伝統のスウィッチ・トロニック・ボタンの操作感について。

アルピナ伝統のスウィッチ・トロニック・ボタンの操作感について。

こんにちは!
evening_skyです。

シフトレバーを使わずにステアリングを握りながらパドル操作でシフトチェンジができるパドルシフトですが、AT車のスポーツモデルグレード車には大体ついてますね。

BMWもMモデルやMスポーツに標準装備されています。
3DデザインやACシュニッツアーのパドルシフターなどもでていますね^^

サブカーのN-BOXカスタムターボにもついています^^

アルピナはパドルシフトではなく、
ボタン式の「アルピナ・スウィッチ・トロニック・ボタン」が搭載されています。

右が「+」でシフトアップ、

盛り上がった部分をがボタンになっています

左が「-」でシフトダウンになります。


ALPINAはパドルシフトが他モデルなどでも一般的になっても、
「アルピナ・スウィッチ・トロニック・ボタン」こだわり、
ステアリング裏にスイッチトロニックの操作ボタンが装備されてそれでシフトアップ、ダウンを行えるようになっています。

パドルが一般的に普及する前にスイッチトロニックを発案したアルピナのこだわりでしょうかね。

またパドルはスポーティな印象を与えるので、アルピナのデザイン美としてウッドパネルとのバランスなど控えめにしたいというここだわりも感じます。

愛車遍歴では、
E91-335iツーリング Mスポーツ
F10-523iセダン Mスポーツ
F36-420iグランクーペ Mスポーツ
とパドルシフト付きに慣れていたので、
今回アルピナD4では、スウィッチ・トロニック・ボタンに変わるので違和感を感じないか少し心配していました。

そろそろ3ヶ月立ちますが、感想から言うと問題なしです^^

ステアリングを握った裏の部分に違和感なくついているので指で押しやすいですね。
私は中指でポチポチクリックしますが、クリック感もいい感じです。

ただ市街地ではトルクも十分なので利用するタイミングはいまのところ少ないですね^^;
信号で止まるときなどブレーキ代わりにエンブレ効かせるためにつかうことがほとんどですね。

先日みちのくオフミの高速でシフトダウンしてから加速を楽しんでみましたが非常に楽しかったです♪
というかちょっと加速感が怖かったです(笑

それでは、また!

BMW Mモデル&F系の社外パドルシフト大本命!AC Schnitzer SPORTパドル発売!!気になる価格は?


COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    いつもブログを楽しみにしています。
    やはり、アルピナのこだわりは凄いですね。
    普通のBMWはどう頑張っても、所詮国産の安い軽自動車と同じ仕様のパドルシフトしか付けられませんが、
    世界的名車と信じられているアルピナは、始めからデザイン美を追及した特別仕様の「アルピナ・スウィッチ・トロニック・ボタン」なんですね。
    ウッドパネルの内装にもよくマッチして、とてもエレガントだと思います。
    いつか、私もそんな車が似合う人間になれたらいいなと思います。

    • By evening_sky

      匿名さま、こんばんは!
      コメント頂きありがとうございます。
      またブログも楽しみにして頂いてるとのこと非常に嬉しいし励みになります^^
      ALPINAのスイッチトロニックボタンはおっしゃる通りあまりスポーティさを出さないデザインにたいするこだわりだと思います。
      パドルから慣れるか少し心配でしたが、今ではボタン式がお気に入りになりました^^
      これからもよろしくおねがいします^^

お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^