ボルボ新型V60ステーションワゴンとBMW3シリーズツーリング(F31)の比較画像!最近のVOVLO車の質感向上レベルはヤバイですね^^;

ボルボ新型V60ステーションワゴンとBMW3シリーズツーリング(F31)の比較画像!最近のVOVLO車の質感向上レベルはヤバイですね^^;

こんにちは!
evening_skyです。

先日ボルボが新型「V60」を発表しました。

「ジュネーブモーターショー」でワールドプレミアとなりますが、公式写真を見る限り個人的にはかなりカッコいいなって思いました。

私自身も過去3シリーズツーリング(E91-335iツーリングMsp)を乗っていたようにDセグメントのツーリングワゴンはSUVモデルと違ってアイポイントや重心が低くよりスポーティな走りができる上に、荷室もゴルフバックやモノも沢山詰めますし利便性もよくボディタイプ的に気に入っています。
国内ではスバルのレヴォーグも好きなクルマです^^

スウェーデン車ボルボ(Volvo)ですが、中国の自動車メーカー吉利汽車の資本が入ってから見違えるように復活しましたね。
メルセデスも筆頭株主が吉利汽車になったことには少々驚きました。。。

さて、新型「V60」ですが、2010年に初代「V60」が発売されてから、8年振りの全面改良となりました。
今回の新型V60は「XC60」や「90シリーズ」同様の中型車向けプラットフォーム「Scalable Product Architecture(SPA)」が採用されています。

「トールのハンマー」のヘッドライトが印象的ですよね^^

BimmerTodayで早速お得意の比較画像の記事が掲載されていました。

ボルボ新型V60と現行BMW3シリーズツーリングです。

まずはMスポーツモデルとの比較
V60のフロントの方が未来的で新しい感じがします。
リアもボルボ独特のリアランプが特徴的ですよね

続いてLuxuryとの比較
こちらは同じようなボディカラーなのでより比較し易いですね。
どうでしょうか?やはりV60の方が新しい感じがしますね。

続いてサイドです。
3シリーズツーリングが全長4,645mm、V60が4,761mm と10cmぐらいV60の方が長いです。

3シリーズツーリングのサイドは伸びやかで美しいですが、
V60のサイドも負けてないですね~どちらも素敵です^^

最後は運転席まわり
F31はスペシャルなイメージ、ボルボのほうがポップな感じですね。
V60の縦長なナビディスプレイが面白いですねw

ちなみにボディサイズは
現行BMW3シリーズツーリングが
全長4,645mm×全幅1,800mm×全高1,465mm

新型ボルボ・V60が
全長4,761mm×全幅1,850mm×全高1,427mm

とV60が11cm長く5cm幅広で高さが4cm低い感じです。
ボルボのほうが全高が低いのが少し驚きですね。

ちなみにBMW5シリーズツーリングは4950×1870×1500mmなのでV60は3シリーズと5シリーズの間くらいのサイズ感ですね。

ボルボ新型V60の公式プレス画像を少し見ていきましょう

このアングルいいですね

リア。ボルボ伝統のリアランプ形状ですが、未来的なイメージ

フロント斜め

サイド。

斜め後方から

リアサイドから。

白ベースの内装で明るいイメージです

黒の内装もあるようです。こちらのほうが好みですね^^

荷室も十分ですね。全長も長いのでゴルフバックも楽々積めそう^^

以上、どうでしたか?
ツーリングワゴン好きな方にはそれなりに惹かれるものがあるんじゃないでしょうか?

私も実車見て試乗してみたいなあって感じました。

海外では2018年第3四半期から納車が始まるそうで、日本でも年内くらいに発売・導入されるといいですね♪
英国での価格は500万切るくらいからだそうで、日本での価格は現行のV60よりは高くなるでしょうがXC60よりは安いのではないでしょうか。

ボルボではXC60やXC40が気になっていましたが、ツーリングワゴン好きな私にはデザインもカッコいいですしV60の方が断然興味が湧いてきましたw

それでは、また!

ボルボ新型「XC40」3月発売で「XC40 T5 AWD R-Design 1st Edition」を300台限定で受注開始!!

2017-2018 日本カー・オブ・ザ・イヤーはボルボ「XC60」が受賞!!2位はBMW「5シリーズセダン/ツーリング」

2017年上半期輸入車モデル別販売台数!トップ20にBMW6台、メルセデス・フォルクスワーゲン5台、アウディ・ボルボが2台となりました♪新型5シリーズは何位?


お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^