アルピーヌ日本専用限定車『A110S BI TON LIMITEE(ビトンリミテ)』を24台限定で発売開始!&過去試乗したアルピーヌa110の写真&試乗レポートも(^^)

アルピーヌ日本専用限定車『A110S BI TON LIMITEE(ビトンリミテ)』を24台限定で発売開始!&過去試乗したアルピーヌa110の写真&試乗レポートも(^^)

こんばんは!
evening_skyです。

アルピーヌ・ジャポンが今日9月30日に、日本専用の限定車で2トーンカラーの『アルピーヌA110S BI TON LIMITEE(A110Sビトン リミテ)』発表&発売しました!

販売はアルピーヌ・ジャポン公式サイトか全国のアルピーヌ正規販売店で購入申込受付が開始となりました。

アルピーヌといえばフレンチ・ライトウエイト・スポーツクーペで、個人的にはめちゃくちゃデザインもの好みです(^^)

スペックも

車両重量 1,120kg
最高出力 215kW(292hp) / 6,400rpm
最大トルク 320N・m(32.6kgm) / 2,000rpm

と数値だけでも楽しそうなのわかりますよねw

日本向けの限定車ということでナビがついてるのが嬉しいですねw
他のクルマだとナビはついていても当然って思いますが、アルピーヌの場合は元々ナビがついてません^^;
パイオニア製のカーナビゲーションが特別装備されるだけでも凄いです(^^)

そしてツートンカラーということでボディーとルーフが塗り分けられていて3種類のバリエーションが用意されています。

ボディカラー/ルーフカラー:メーカー希望小売価格(税込)
●ブルー・アビスM/グリトネールM:906万円
●ブラン・イリゼM/ノワール・プロフォンM:916万円
●ブルー・アルピーヌM/ノワール・プロフォンM:916万円

私は2年ほどまえに一度アルピーヌ試乗したくてアルピーヌさいたま桜で試乗してきたのですが、
その時の試乗レポ書くの忘れていたのですでに試乗の印象はかなり薄れてきてますが写真と一緒に紹介しますw

私が試乗したのは
Alpine a110 ピュアのブルーモデルでした。

ミッドシップレイアウトなので前にも後ろにも、トランクがあります。

容量は小さいですがありがたいですね(^^)

アルピーヌのブルーはめっちゃ鮮やかで惹かれた記憶があります。

特徴的はライトデザインがたまりませんね(^^)

走りもまさにライトウェイトフレンチスポーツカーという感じで、
走りがめちゃく楽しかった記憶があります。

クルマとの一体感が半端なくエンジンレスポンスも最高、何よりも軽快感が気持ちよくずっと運転していたいなあと思いました

ただ実際に買うとなると、2シーター、ナビ無しなのでセカンドカーならありですが、
ファーストカーでこれ一台は厳しいなあということで断念した記憶が^^;

ただこの限定車ならナビもついてるし、ツートンカラーもメッチャカッコいいですし、
セカンドカーにN-BOXもあるのでこれならありかも(^^)

ただお値段が900万超え、オプション諸経費なども含めると4桁くらいになりそうでちょっと新車では買えませんね><

3年落ちくらいで半額くらいになったら検討したい感じですが、限定車だし値落ちどころか値上がりしてる可能性もありますね^^;

あと展示車でa110のリネージのガンメタのボディカラーも置いてありましたが、


こちらもめちゃくちゃ渋くてカッコ良かったです(^^)

買うなら鮮やかなブルーかエレガントなガンメタか悩ましいですね(^^)

それでは、また!

created by Rinker
ネコ・パブリッシング
¥1,850 (2022/10/02 08:07:40時点 Amazon調べ-詳細)


studie

お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^