BMW新型EV「コンセプトiX3」が北京モーターショーでワールドプレミア!やはりキドニーグリルが繋がっちゃいましたね・・・

BMW新型EV「コンセプトiX3」が北京モーターショーでワールドプレミア!やはりキドニーグリルが繋がっちゃいましたね・・・

こんばんは!
evening_skyです。

i3,i8に続くBMW第3のEVモデルiX3のコンセプトカー「コンセプトiX3」が北京モーターショーにて発表されました!

こちらがBMWの発表時の動画です。

以前記事にしましたように、ティザー動画でキドニーグリルが繋がるのではと心配した記事を書きましたが、

BMWのキドニーグリルに異変!?iX3はグリルが繋がってキドニーが一つに…


そのとおりになってしまいました。。。

こちらの動画もよくわかりやすいです

新しい感じはしますが、BMWのアイデンティティである伝統の2つの分かれたキドニーグリルからの変更は寂しいですね。
未来感はありますので、ポジティブに感じる方もいるかもしれませんね^^;

SNSコメントでも韓国車KIAのパクリだとかのコメントもあり、微妙ですね。。。
ちなみにこちらがKIAのSUV 2018 Sportage SX Turbo

グリルだけだと似てますね(汗

まだコンセプトといってるので実際の生産モデルがこうなるかは確定ではないですが、
あまりに不評だったら通常のキドニーグリルに戻る可能性もありそうですね^^;

さて気を取り直してキドニーグリルばかりではなく、その他も見ていきましょう!

i3との外見の違いは、
・キドニーグリル

・リアディフューザー

・バンパー/サイドシル
・燃費を考慮したi3のような細いホイール&タイヤ


といったところですね。

スペックは
・最高出力:274ps
・バッテリー容量:70kWh
・航続可能距離:WLTPモードで400km

となっています。
150kWの急速充電器を使えば30分で満充電になるそうです。

i3のバッテリーが33.2kWhなので倍以上積んでますね。
ただ航続距離はi3の390kmとあまり変わらず400kmとなっています。

あくまでカタログスペックなので良くても実走行距離は300km行かないくらいじゃないかなあ。
できればi3のようにレンジ・エクステンダー装着車も用意して実走行距離も400kmくらいに慣ればそれなりに長距離でも安心かなって思います。

iX3は海外では2020年の予定だそうで、日本でも同時期か少し後ぐらいの導入になるのではないでしょうか
とりあえず楽しみではありますね^^

個人的にはiX3よりX3のディーゼルモデルXdrive20dの方が断然欲しいですw

それでは、また!

BMWのキドニーグリルに異変!?iX3はグリルが繋がってキドニーが一つに…

新型BMW X3 xDrive20d M Sport試乗レビュー^^【BMW GROUP TOKYO BAY 初訪問編・試乗レポート】vol.1


COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    全く同感です。
    伝統の丸目4灯を辞めた時から なんとなく嫌な予感はしていましたが‥
    iモデルだけのデザインコンセプトであることを切に願います。

    • By evening_sky

      こんにちは!
      コメントありがとうございます。
      嫌な予感されてましたか^^;
      ほんとコンセプトだけでプロダクションに反映はやめてもらいたいですね。。。
      またよろしくおねがいします!

お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^