タカタ製エアバッグでBMW8万台の大規模リコール!愛車が対象かリコール検索で調べてみました。因みに対象車は2013年1月~17年7月製造の93車種で交換はDMにて順次対応。

タカタ製エアバッグでBMW8万台の大規模リコール!愛車が対象かリコール検索で調べてみました。因みに対象車は2013年1月~17年7月製造の93車種で交換はDMにて順次対応。

こんばんは!
evening_skyです。

時事通信によると、タカタ製エアバッグが異常破裂する問題で、独BMWの日本法人は23日、8万4509台の乗用車をリコール(回収・無償修理)の届け出を行ったそうです。

対象車は2013年1月~17年7月製造の以下の93車種になります。
かなりの車種が対象になりますね。。。

【対象モデル】
通称名:
BMW 120i クーペ
BMW 135i クーペ
BMW 120i カブリオレ
BMW 116i
BMW 118i
BMW 120i
BMW 118d
BMW M135i
BMW M140i
BMW 220i
BMW M235i
BMW M240i
BMW M2
BMW 218i ActiveTourer
BMW 218d ActiveTourer
BMW 225i xDrive ActiveTourer
BMW 225xe ActiveTourer
BMW 218i GranTourer
BMW 218d GranTourer
BMW 220i GranTourer
BMW 318i
BMW 320i
BMW 320d
BMW 328i
BMW 330e
BMW 335i
BMW 340i
BMW ActiveHybrid3
BMW 320i クーペ
BMW 325i クーペ
BMW 335i クーペ
BMW M3 クーペ
BMW M3
BMW M4
BMW 335i カブリオレ
BMW 320i グランツーリスモ
BMW 320d グランツーリスモ
BMW 328i グランツーリスモ
BMW 335i グランツーリスモ
BMW 420i
BMW 428i
BMW 435i
BMW 430i
BMW 440i
BMW 420i グランクーペ
BMW 428i グランクーペ
BMW 435i グランクーペ
BMW 420i グランクーペ
BMW 430i グランクーペ
BMW 440i グランクーペ
BMW 523i
BMW 523d
BMW 528i BMW 535i
BMW 550i
BMW ActiveHybrid5
BMW M5
BMW 523i ツーリング
BMW 523d ツーリング
BMW 528i ツーリング
BMW 535i ツーリング
BMW 550i ツーリング
BMW 528i グランツーリスモ
BMW 550i グランツーリスモ
BMW 640i クーペ
BMW 650i クーペ
BMW 640i カブリオレ
BMW 650i カブリオレ
BMW 640i グランクーペ
BMW 650i グランクーペ
BMW M6 クーペ
BMW M6 カブリオレ
BMW M6 グランクーペ
BMW X1 sDrive 18i
BMW X1 xDrive 18d
BMW X1 sDrive 20i
BMW X1 xDrive 20i
BMW X1 xDrive 28i
BMW X1 xDrive 25i
BMW X3 xDrive 20i
BMW X3 xDrive 28i
BMW X3 xDrive 20d
BMW X3 xDrive 35i
BMW X4 xDrive 28i
BMW X4 xDrive 35i
BMW X4 M40i
BMW X5 xDrive 35i
BMW X5 xDrive 35d
BMW X5 xDrive 40e
BMW X5 xDrive 50i
BMW X6 xDrive 35i
BMW X6 xDrive 50i
BMW X5M
BMW X6M

国土交通省へのBMWジャパンの実際の届け出内容はこちらです

サイトではPDFにて
・リコール届出一覧表(PDF形式:332KB)PDF形式

・改善箇所説明図(PDF形式:170KB)PDF形式

が確認できます。

ただ「リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲」には、対象とならない車両や、既に対策修理が施されている車両も含まれているそうなので、こちらのBMWのリコール検索サイトで検索するのが確実ですね。

因みに車両番号の下7桁を入力して検索します。
My4シリーズグランクーペは「G4*****」です

検索してみたところ、

Not found!
お客様が入力された車台番号は G******* です。
入力された車台番号には該当するリコール、改善対策はございません。

とのことで、リコール対象外でした^^

確かに先程のリコール届出一覧表を見ると

My420iグランクーペの生産年月日は2015-08-26なので、

ちょうど対象外の1ヶ月の間に生産された車両のようですね。

ちなみにBMWの愛車生産年月日は以前記事にしましたように車体番号の下7桁入力ですぐにわかります。

[BMW4シリーズグランクーペ]製造年月日と製造工場を調べてみました♪【BMW VIN CODE】

お友達のあさぽんさんの420iグランクーペもちょうど同じく2015年8月生産車ということで同じくセーフでした^^;

ちなみに今回のリコールですが、エアバッグ装置パーツの関係でダイレクトメールで通知して準備でき次第以下の対応で順次対応とのことだそうです。

■改善措置の流れ
使用者へダイレクトメールで通知する。
車両により搭載しているエアバッグのインフレータの種類が異なるため、仕様に応じて以下の改善措置を行う。
1.運転席用エアバッグユニットを対策品と交換する。
2.運転席用と助手席用のエアバッグユニットを対策品と交換する。
なお、対策品の準備に時間を要することから、まずは全ての使用者に対しダイレクトメールにより連絡し、対策品が準備できた段階で再度連絡し、交換作業を行う。
改善実施済車には、運転者席側ドア開口部のドアロックストライカー付近に外-2552のステッカーを貼付し、右フロントドアロアヒンジ取り付けボルトの頭部に白ペイントを塗布する。

とりあえず該当の車両のBMWのオーナーの方ははダイレクトメールや担当ディーラーからの連絡待ちですね。

台数も多いので作業完了まで時間がかかりそうですね…

ということで2013年1月4日~2017年7月30日に新車を買われた方は自分の愛車が対象かどうかサイトにて確認しておくことをおすすめします

それでは、また!

[BMW4シリーズグランクーペ]製造年月日と製造工場を調べてみました♪【BMW VIN CODE】


COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By あっきろ

    evening_skyさん、こんばんは〜

    E46も以前タカタのエアバッグでリコールかかってましたが、対象台数が多過ぎて運転席側は交換しましたが、助手席側の順番が回って来る前に車を降りる事になりました。
    今回私のF36も調べてみましたが、幸い対象ではありませんでした。今回は更に対象車が多いので回って来るまでだいぶかかりそうですね。
    それにしても最近日本のものづくりのボロが散見されますね。
    過剰にイメージ付けされていただけかも知れませんが…

    • By evening_sky

      あっきろさん、こんばんは!
      コメントありがとうございます。
      E46でもリコールあったんですね。しかも順番が回ってこなかったとは(汗
      かなりの台数だったんでしょうね。。。
      あっきろさんのF36は大丈夫でしたか^^
      ほんと最近日本のものづくりの不祥事が多いですね。。。
      今日はスバルも。。。。信頼を落とすのは一瞬ですから今後が怖いですね><
      またよろしくお願いします!

お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^