五感を揺さぶる究極の4ドアクーペ!BMWアルピナ「B8グランクーペ」日本初公開&販売開始!アルピナ初の21インチホイールにピレリタイヤを採用

五感を揺さぶる究極の4ドアクーペ!BMWアルピナ「B8グランクーペ」日本初公開&販売開始!アルピナ初の21インチホイールにピレリタイヤを採用

こんばんは!
evening_skyです。

本日アルピナの日本総代理店であるニコル・オートモビルズが「BMWアルピナB8グランクーペ」を日本初公開し、販売を開始しました(^^)

今年3月25日に「ALPINA B8 Gran Coupe」はデジタルワールドプレミアされて日本でもすでにプレオーダー開始されていますが、ようやくリアルでのお披露目&発売開始になりました\(^o^)/


ボディサイズは5090×1930×1430mm(全長×全幅×全高)、ホイールベースは3025mmとうちの狭い駐車場だと厳しいかも^^;

パワートレーンは4.4リッターV8ツインターボエンジンで、

最高出力457kW(621PS)/5500-6500rpm
最大トルク800Nm(81.6kgfm)/2000-5000rpmを発生
0-100km/hは3.4秒
巡航最高速度は324km/hとなっています。

静かでめちゃくちゃ早いって感じでしょうね(^_^;)

ちなみに、価格は、

・B8 グラン クーペ(左ハンドル):2530万円
・B8 グラン クーペ(右ハンドル):2575万円

とお値段もため息がでますが、やはりアルピナの上質さが加わった8シリーズ、B8グランクーペは素敵ですね♪

アルピナマジックともいえる足まわりですが、ハイドロマウント付きのフロントアクスルストラットやアイバッハ製のスプリング、より高剛性なベアリングを採用して、唯一無二の仕上がりとなっています。

今回21インチホイール(フロント:245/35R21、リア:285/30ZR21)がアルピナ史上初めての標準採用されています。
更にフロントタイヤにはPNCS(ピレリ・ノイズ・キャンセリング・システム)を採用し、ピレリと共同開発した同車専用設計の「Pゼロ」が採用されています。

アルピナといえばミシュランPS2のイメージでしたが、今後はピレリタイヤ採用していく流れなんでしょうかね?

フロントセンターコンソールのiDriveコントローラも高級感ありますね~

競合モデルは
・アストンマーティン「DB11」
・マセラティ「クワトロポルテ」
・ポルシェ「パナメーラ S」
・メルセデスAMG「GT 63 S 4MATIC」を想定しているそうですが、個人的にはダントツでB8グランクーペかな(^^)

こんなクルマ所有できたら幸せでしょうね(^^)

それでは、また!

created by Rinker
ネコ・パブリッシング
¥1,320 (2021/11/27 20:29:16時点 Amazon調べ-詳細)


studie

お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^