鮮やかな青「ミサノ・ブルー」の新型Z4をBMW Group Tokyo Bayで見てきました^^

鮮やかな青「ミサノ・ブルー」の新型Z4をBMW Group Tokyo Bayで見てきました^^

こんにちは!
evening_skyです。

GWにZ4 20iとM40iの試乗車を乗り比べるためにBMW Group Tokyo Bayに行ってきました^^

もちろんBMW Tokyo Bay試乗予約サイトで事前に予約しておきました^^

BMW Tokyo Bayで新型Z4試乗車の試乗ネット予約開始!GWはZ4や新型3シリーズ試乗はいかが?^^

サンフランシスコレッドとブラックサファイアの新型Z4!
初めてみましたがカッコいいです~^^

見てるだけでテンション上がりますねw

新型Z4の試乗レポートは後日じっくりと書きますが、
内に私が気になっていた「ミサノ・ブルー」の新型Z4が展示車として置いてありましたので紹介します^^
とても鮮やかな青でZ4のおしゃれボディにピッタリです

定番の「アルピンホワイトⅢ」「ブラックサファイア」も良いですが、
私ならZ4のようなおしゃれなオープンカーには「サンフランシスコレッド」や「ミサノブルー」などをチョイスしたいです。

やはりフロントマスク男前ですね~^^

スープラより上質感ありますね。

真正面。
この格子状のグリルちょっと見慣れてきましたw

リア。

リアも造形がカッコいいですね。
両サイドの窪みが迫力あります。

サイドの造形も凝っていますね。ぶつけたら板金が大変そう(汗

シートは、ヴァーネスカ・レザー・コニャックでこれが標準装備ってのがいいですね♪

メーターは新世代のもので右がタコメーター。

センターパネル周りも質感高く、良いですね。

こちらもMスポ標準の19インチホイール

ランフラットではありませんが、ミシュランタイヤで乗り心地良さそうです^^

新型BMW Z4はベースグレード以外は脱ランフラットタイヤでラジアルタイヤを採用!理由は?

BMW Z4 sDrive20i M Sportのスペックと価格表。

車両本体価格665万円
オプションはミサノ・ブルーのボディカラー9万円のみ。
ヴァーネスカ・レザー・コニャック、19インチホイールも0円です。

総額674万円はスープラと比べると高めですが、
オープン代や質感などを考えると妥当かもしれませんね。

【BMW編】東京モーターショー2017に行ってきました♪フォトレポートvol.1

東京モーターショーで「 The BMW Concept Z4.」を見て一目惚れしましたが、


製品モデルもカッコよかったです^^

実際試乗した感想も良かったですよ^^
そちらは後日♪

それでは、また!

新型BMW Z4はベースグレード以外は脱ランフラットタイヤでラジアルタイヤを採用!理由は?

BMW Tokyo Bayで新型Z4試乗車の試乗ネット予約開始!GWはZ4や新型3シリーズ試乗はいかが?^^

新型BMW Z4発表&販売開始!気になる価格設定は?スープラと比較してみる。


お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^