アルピナD4のACC(アクティブ・クルーズ・コントロール)がオプションなのはデザインの問題?

アルピナD4のACC(アクティブ・クルーズ・コントロール)がオプションなのはデザインの問題?

こんにちは!
evening_skyです。

旧愛車4シリーズグランクーペ(F36-320i)にはストップ&ゴー機能付きのACC(アクティブ・クルーズ・コントロール)が標準装備されています。

渋滞時や高速道路などでとても重宝にしていたオプションで個人的にはかなり気に入っていましたが、アルピナD4にはついていません。

製造時期も同じくらいでBMWで標準装備されていたのでALPINA D4にも最初ついているんだろうなって思っていましたが、アルピナではオプション装備となっています。

購入前にACCはつけてないと教えてもらっていたので買う前からわかっていましたが、ロングツーリングや快適性を重視しているアルピナなのに単純になんで標準装備じゃないんだろうなって不思議に感じました。

調べてわかったのですが、このACCオプションをつけるとアルピナのフロントバンパーを削って取り付けるそうで、見た目的に無いほうがスッキリします。

確かに黒のお弁当箱は何気に大きいですね。。。

アルピナブルーだとあまり気にならないかもしれませんが、白や赤だと結構目立つ気がします。

F36はスッポリとフロントロアグリルの中に収まってたので見た目的に全然気にならなかったのですが、
IMG_4349
アルピナエアロだとちょっと気になりますね。

最初からACCがあることはわかってたと思うので、もう少し目立たくするようにエアロの形状を削らなくて済むようにとかどうにかならなかったのでしょうかね?

新車で購入してACC選べるととしたらデザインと利便性を秤にかけてどちらを選ぶかとても便利な機能なので非常に悩ましいですね^^;

もしかしたらデザイン的につけるかどうか悩む人もいるということでオプションになってるのかもしれませんね。
まあ単純にアルピナはベースだとあまりオプション系の装備がついていないのでその流れがでしょうが^^;

それでは、また!

BMWの安全機能「衝突回避・被害軽減ブレーキ」について調べてみた


お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^