BMW 320dの燃料供給ホース不具合が57件発生しリコール!対象車両は?

BMW 320dの燃料供給ホース不具合が57件発生しリコール!対象車両は?

こんばんは!
evening_skyです。

F30系BMW3シリーズのディーゼル車320dがリコールだそうです。

今回のリコール内容はディーゼルエンジン燃料供給装置において、燃料高圧ポンプへの燃料供給ホースに取り付けられているホース クランプの防錆処理が不適切なため、ホース クランプに錆が発生するものがあり、ホース クランプに亀裂が入り、最悪の場合、クランプの張力が弱まり、当該ホースから燃料が漏れるおそれがあるそうです。

不具合件数は57件とそれなりの台数発生していますね。。。

対象車両は今の所320dのみですが、かなり売れたモデルなので対象台数も15,124台と多いですね。。。

リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲及び製作期間は平成24 年6 月22 日 ~ 平成26 年8 月6 日に製造されたモデルで以下の通りです。
■BMW型式LDA-3D20 「BMW 320d」
WBA3D32020F286069 ~ WBA3D32060F429217 平成24 年6 月26 日 ~ 平成26 年2 月26 日 854台
WBA3D36070NP07316 ~ WBA3D36010NP78785 平成24 年7 月27 日 ~ 平成25 年9 月26 日 5,414台
WBA3D36090NS39010 ~ WBA3D36070NS46389 平成25 年9 月20 日 ~ 平成26 年8 月6 日 3,181台
WBA3K32020F193512 ~ WBA3K32080F794780 平成24 年6 月22 日 ~ 平成26 年4 月22 日 5,675台
計15,124 台

交換箇所的に1,2時間程度の作業といった感じでしょうかね?

今回の対策としては燃料供給ホースを対策品と交換するそうで、オーナーの方にはDMが届くとは思いますが
不具合件数もそれなりに発生しているので気になる方は早めにBMWディーラーに問い合わせて作業されると良いかもですね。

今回は320dのみでしたがまずは320dからなのか320dのみなのかも気になりますね。

ディーゼル車の排気ガス再循環装置(EGR)モジュールの交換リコールもまだ部品が間に合ってない方が多い中、またリコールでBMW整備工場は混雑しそうで時間がかかるかもしれませんね。。。

BMWディーゼルモデルリコール問題で早速愛車のALPINA D4をBMWディーラーで排気ガス再循環装置(EGR)モジュールの点検をしてもらいました!


ちなみに私のD4の交換用EGRモジュールの方もまだ届く気配はありません(汗

それでは、また

ニコルからALPINA D4の排気ガス再循環装置(EGR)モジュールのリコールのお知らせが届きました^^;

BMW韓国ディーゼル出火炎上事故でリコール拡大、全世界160万台に。。。日本でも更に対象モデルが増えて合計約9万3000台が対象に。

BMW3シリーズ320i~335i、M3やアルピナB3/B3S/D3など62車種12万台(2004年11月~17年8月製造)をリコール!該当車種・車体番号一覧。最近リコール案件多いですね・・・


お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^