BMW3シリーズ320i~335i、M3やアルピナB3/B3S/D3など62車種12万台(2004年11月~17年8月製造)をリコール!該当車種・車体番号一覧。最近リコール案件多いですね・・・

BMW3シリーズ320i~335i、M3やアルピナB3/B3S/D3など62車種12万台(2004年11月~17年8月製造)をリコール!該当車種・車体番号一覧。最近リコール案件多いですね・・・

こんにちは!
evening_skyです。

BMWジャパンとニコルレーシングジャパンはエアコンの風量を調節するファンにつながる端子で火災が起きる恐れがあったり、異常破裂の恐れがあるタカタ製エアバッグが使用されているとして、3シリーズ「320i」をはじめとしたすべてのグレードやアルピナB3ビーターボなど合計約12万台(2004年11月~17年8月製造)をリコール(回収・無償修理)すると、国土交通省に届け出ました。

対象車種は主に3シリーズで幅広く
BMWは
■「320i」「320iツーリング」「320iクーペ」「323i」「325i」「325Xi」「325iツーリング」「325iクーペ」「330i」「330Xi」「335i」「335iツーリング」「335iクーペ」「335iカブリオレ」
■「M3セダン」「M3クーペ」

BMWアルピナは
■「B3 ビ・ターボ」「B3 ビ・ターボ クーペ」「B3 ビ・ターボ カブリオレ」「B3 ビ・ターボ ツーリング」「B3 ビ・ターボ ツーリング 4WD」「B3S ビ・ターボ」「B3S ビ・ターボ クーペ」「B3S ビ・ターボ カブリオレ」「B3S ビ・ターボ ツーリング」「B3S ビ・ターボ ツーリング 4WD」
「D3 ビ・ターボ」「D3 ビ・ターボ クーペ」「D3 ビ・ターボ ツーリング」

となっています。
合計30車種で、2004年11月24日~2011年12月1日に輸入された10万0768台が該当しています。

実際に今年9月に広島県で一般道を走行中の車の助手席の足元付近が燃える火災があったそうです。

追加でタカタの欠陥エアバッグ問題で、51車種2万1054台(12年6月~17年8月製造)のリコールも届け出ています。

とうことでアルピナ1件、BMWが2件全部で3件のリコール内容の概要と該当車種、車体番号の一覧は以下のとおりです

1件目はアルピナでエアコンのファン関連
改善概要説明図

該当車種、車体番号の一覧。クリックで拡大します。

2件目、BMWでエアコンのファン関連
改善概要説明図

該当車種、車体番号の一覧。クリックで拡大します。


3件目、BMWでタカタのエアバック関連
改善概要説明図

該当車種、車体番号の一覧。クリックで拡大します。



以上。

ディーゼル車両の火災関連リコールに続いて今度はガソリン車も大量リコールで、かなり対応に時間がかかりそうですね。。。

BMW韓国ディーゼル出火炎上事故でリコール拡大、全世界160万台に。。。日本でも更に対象モデルが増えて合計約9万3000台が対象に。

MyアルピナD4は今の所どのリコール案件にもなんとか外れておりセーフです(汗

これでリコールラッシュもしばらく打ち止めだといいのですが。。

対応車種の方にははがきが届くとは思いますがディーラーに連絡してリコール改善対応時期など確認された方が良いかもしれませんね。

それでは、また!

BMWディーゼル火災・出火問題で「1・2シリーズ」「X1」「MINI」も追加リコール!秋田で吸気管が溶け煙が出たケースも。

韓国火災事故問題でやはり日本でもBMWディーゼルモデル5車種合計3万9,000台をリコール…

ベンツもディーゼル車不正排ガス装置でリコール対応へ。。。


お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^