BMW韓国ディーゼル出火炎上事故でリコール拡大、全世界160万台に。。。日本でも更に対象モデルが増えて合計約9万3000台が対象に。

BMW韓国ディーゼル出火炎上事故でリコール拡大、全世界160万台に。。。日本でも更に対象モデルが増えて合計約9万3000台が対象に。

こんばんは。
evening_skyです

日刊工業新聞報道によると、韓国での出火事故頻発を受けたディーゼル車のリコール(回収・無償修理)で、対象を世界全体で約160万台に拡大すると発表しました。

日本では、8月末に国土交通省に届け出済みの3万9716台を含め、更に対象車種が増えて約9万3000台が対象になるそうです。(まだ国土交通省のリコール届け出は更新されていませんでした。)

韓国以外で起こっていないのに世界全体で約160万台という大規模なリコールはちょっと異常な気がします。

ディーゼルエンジンのEGR(排気再循環)クーラントの漏れが原因とは一応発表はしていますが、なぜ韓国だけで起こっているのか説明がつきません。

韓国火災事故問題でやはり日本でもBMWディーゼルモデル5車種合計3万9,000台をリコール…

今回の件何故かBMWも詳しく回答をしませんし何かあるのではとちょっと穿った見方をしている報道もあります。

■疑問1:「時間がかかりすぎる」
 BMWが原因追及にこれほど時間がかかるのは、どう見ても正常ではない。韓国1国で火災事故が続いているとして、韓国特有の部品やソフトなど1国だけの特殊な条件を洗い出すのに、それほど時間を要するわけがない。また、その原因について実験を重ねて特定するとしても、時間がかかりすぎる。
■疑問2:「EGRの問題だけなのか?」
■疑問3:「ソフトウェアの不正」

また韓国では点検受けた車両でも再度火災が発生しているなど異常な状態です。

アルピナD4もディーゼルなので少し心配ですが、
アルピナのディーゼルモデルはまだ1台もこの件ではリコールしていません。
ALPINAのエンジンが異なるから?アルピナとしては絶対の自信を持っているのかは不明ですが。。

このままBMWはリコールだけだして終わりにするような気もしますが、明確な回答がないとユーザーや消費者が納得出来ない気がします。

ただでさえディーゼルモデルがディーゼルゲート問題で叩かれている中で、本当に乗用車からディーゼルモデルが無くなってしまわないか心配ですね。。。

BMWのディーゼルエンジンは個人的には素晴らしく今後も販売され続けて欲しいと思いますので。。

最期に気分を変えて、カーナリズムさんで書いた最新記事が公開されましたので、よろしければご覧ください

それでは、また!

韓国火災事故問題でやはり日本でもBMWディーゼルモデル5車種合計3万9,000台をリコール…


COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    evening_skyさん
    本当に摩訶不思議な現象ですね‼
    今回の発火現象を再現出来ない所に、リコールに踏み切った可能性もありますね
    何れにしても韓国国内だけと言うところがおかしいですね、同じ機構であれば確率的に他国でも発生して間違いないですからね。
    後はディーゼル油の品質が疑うことが必要かと思います。韓国の給油施設結構?の所ありますからね~😅

    • By evening_sky

      こんにちは!
      コメントありがとうございます
      長引けば長引くほどほんと不可解な現象ですよね。。。
      韓国以外では念のためにリコール的な感じですが、再現できないのか何か理由があるのかほんとスッキリしないですよね。
      韓国のディーゼル油の品質についてもいろいろと話題になっていますが、
      それなら再現できそうですしBMWも非難を浴びることはないのですぐにでも発表しそうなものですがしないのもちょっとわからないところです。
      いずれ原因がはっきりして発表してくれるとよいのですが、何かこのまま有耶無耶になってしまいそうな気もします><
      またよろしくおねがいします^^

お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^