死角で見えない左右後方の接近車をサイドミラーインジケータの点滅で教えてくれる「BMWレーン・チェンジ・ウォーニング」は便利です♪

死角で見えない左右後方の接近車をサイドミラーインジケータの点滅で教えてくれる「BMWレーン・チェンジ・ウォーニング」は便利です♪

こんばんは!
evening_skyです。

皆さん車線変更や追い越し時のレーンチェンジ時にヒヤッとしたことないですか?

気をつけていても視覚で見えづらかったり、ありえないスピードで突っ込んでくる車などもありますよね^^;
夜や、疲れてるときとかは集中力も落ちてきたりもします。

そんなときに役に立ってくれる機能がBMWの安全装備レーン・チェンジ・ウォーニングです。

レーン・チェンジ・ウォーニングとは

リヤ・バンパーに組み込まれたセンサーが、ドライバーから死角になる左右後方の車両や、追い越し車線上を急接近してくる車両を認識してドア・ミラー内側に組み込まれたインジケータを点滅させ、ドライバーに警告します。
注意喚起に気づかず、ドライバーがそのまま車線を越えた場合には、ステアリング操作に介入し、車線維持をサポート
歓びに満ちたドライビングを安心して愉しむことができる先進装備です。

ここ数年の新型BMWのモデルでは基本標準装備されていますね。

標準装備搭載モデルを含むシリーズ

3シリーズ セダン3シリーズ ツーリング3シリーズ グランツーリスモ4シリーズ クーペ4シリーズ グランクーペ4シリーズ カブリオレ5シリーズ セダン5シリーズ ツーリング6シリーズ グランクーペ8シリーズ クーペ8シリーズ カブリオレM4 クーペM4 カブリオレM5 コンペティションX3X4X5X6Z4

こちらのBMW公式の動画がわかりやすいです。

元愛車のBMW4シリーズグランクーペ(F36)やアルピナD4は初期型だったのでついてませんでしたが、愛車のBMW5シリーズツーリング(G31)にも標準装備されており結構重宝しています。

ドア・ミラー内側に組み込まれたインジケータの点滅がわかりやすく今までは車線変更する際に何度も見ていましたが、このインジケータのおかげで車線変更のタイミングも楽になり、
死角で見えなかったときも三角の点滅に助けられたこともありました^^

まだ体験してないですが、気づかずに車線を変更しにいったときはステアリング操作に介入し、車線維持をサポートしてくれるのもありがたいですね!

こういった安全装備が充実するのは嬉しいですね♪

それでは、また!

【試乗レポート】発売前のBMW新型3シリーズ320iと330iのMスポーツ(G20)二台を試乗してきました^^

BMW4シリーズ クーペ・カブリオレ・グランクーペが新エンジン搭載で6万値上げされBMW420i,430i,440iのラインナップ構成に切り替わりました


お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^