愛車BMW5シリーズツーリングのキドニーグリルを交換する為に外してみました。G30・G31のグリルの外し方は簡単ですね♪

愛車BMW5シリーズツーリングのキドニーグリルを交換する為に外してみました。G30・G31のグリルの外し方は簡単ですね♪

こんばんは!
evening_skyです。

昨日AliExpressでBMW G31用BMW Z4 M40i・M340i風メッシュ・ダイヤモンドキドニーグリルを買ってみたって記事を書きました。

今日はグリル交換装着編の前に、キドニーグリルを自分で外したことがなかったので、
BMW5シリーズセダン・ツーリング(G30,G31)のキドニーグリルの外し方についての記事を一回挟みます^^;

旧愛車のBMW4シリーズグランクーペ(F36)や旧BMW3シリーズF30などのキドニーグリルは外すのにちょっとコツと手間が必要です。

無理やり引っこ抜いて手が血だらけにという話も聞いたりしてちょっと怯えてましたが、
5シリーズのキドニーグリルは調べたらマイナスドライバーで簡単に外せるとのことでちょっと安心して作業しましたw

ということで早速作業にとりかかりました。

必要な工具はマイナスドライバーのみです^^

キドニーグリル交換前のラストショット!

純正のシルバーフレームにブラックのキドニーグリルもブルーストーンのボディカラーにマッチしてて気に入っていました^^

まずは、運転席下のボンネットオープンスイッチを2回引いてボンネットをあけます。
間違ってボンネットオープンしちゃわないように2回ってのは他メーカーも同じなんですかね?

エンジンルームオープン!

少しホコリが(^_^;)
あとでタオルで拭いておきましたw

ボンネットがキドニーグリルの先まで繋がっているのでキドニーグリルの取り付け部分もむき出しになってます。

左右それぞれ、上に3ヶ所穴があり、ここにマイナスドライバーを挿して上からずらして外していきます。

上が外れると揺らしてるとサイドと下も簡単に外れました。

外すとこんな感じです。

グリルシャッターとキドニーグリルは別なので簡単に交換が可能になってるんですね^^

拡大してみました。

今まで一度も外したことがなかったので細かいチリやホコリがたまってたのでちょうど綺麗に掃除できてよかったです(^^)

片方外れました^^

もう一方も同様に簡単に外れました♪

ハイ!両方外れました。

外すのは3分も掛からないですね^^

交換するダイヤモンドフロントグリルと並べてみました。

素材や質感などは純正に遜色ないですね。

フレームのグロスブラックの輝きがたまりません♪

写真のアングルのせいでちょっとサイズが違うように見えますが実際は同じです。

ということで今回はこの辺で(^_^;)
次回はダイヤモンドキドニーグリル装着編です^^

ダイヤモンドグリル装着後の写真をチラ見せ^^

それでは、また!

created by Rinker
ベッセル(VESSEL)
¥336 (2021/09/20 10:25:33時点 Amazon調べ-詳細)
ZMMWDE ダイヤモンドスタイルグリルエアベントホールフレームトリム BMW G30 G382018-20ブラックおよびシルバー用
ZMMWDE


studie

お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^