2020年04月輸入車新車販売台数が発表!新型コロナウイルスの影響は?ポルシェのみプラスでアウディが6割減、BMWは?

2020年04月輸入車新車販売台数が発表!新型コロナウイルスの影響は?ポルシェのみプラスでアウディが6割減、BMWは?

こんにちは
evening_skyです。

コロナ感染防止で自粛期間が続いていますが、自動車メーカーの新車販売にも大きな影響がでているようです。

ディーラーへ行く人も感染防止の自粛で減ってますし、工場の停止などによる生産台数の供給キャパの問題などもありそうですししばらくは我慢の時期が続きそうですね。

日本自動車輸入組合(JAIA)が2020年4月の輸入車新規登録台数(外国メーカー車)を発表して、1万1164台の前年同月比36.9%減という大幅なマイナスとなっています。。。

自動車メーカーのブランド別のトップ10はこんな感じでした。

2020年4月 輸入車販売台数ランキング

1位:メルセデスベンツ 2288台(37.1%減)
2位:BMW 1691台(41.1%減)
3位:フォルクスワーゲン 1607台(28.6%減)
4位:MINI 943台(34.1%減)
5位:ボルボ 740台(40.4%減)
6位:アウディ 737台(66.6%減)
7位:ジープ 623台(14.0%減)
8位:ポルシェ 493台(64.3%増)
9位:プジョー 335台(44.4%減)
10位:ルノー 294台(29.3%減)
()内は前年比。

トップ10ではポルシェ以外はすべて二桁のマイナスとなっています。

1位メルセデスベンツは37.1%減の2288台でしたが1位をキープ。

BMWは2位で41.1%減1691台でした。
MINIを合わせればトップですが^^;

フォルクスワーゲンは28.6%減と他とくらべて比較的頑張っていますね。
T-Cross(ティークロス)が売れてるからかも。

ジープも14%減とあまり影響を受けていないですね。
最近ジープが元気ですね。
ラングラー人気や限定車なども大人気ですね。

そんな中アウディが66.6%減の737台とかなりの落ち込みですね。
主力のA4がビッグマイナーチェンジで新型に切り替わる影響もありそうですね。

そんな中、ポルシェだけ前年比64%増はすごいですね。

ポルシェを買う層は指名買いで生産枠に事前に予約する感じの買い方される方が多く、店舗で商談や試乗しなくてもそれなりに売れるんでしょうね^^

ちなみに同月の日本車の新車販売は総台数は前年同月比28.6%減の27万393台で10%に消費税が引き上げられた2019年10月以来の最大の落ち込みだそうです。
内訳では軽自動車の販売台数は33.5%減の9万8255台、普通車(登録車)は、25.5%減の17万2138台と何気に軽自動車の販売台数が大きいんですね。

輸入車は日本車より価格帯が高いのでこの未来が不安な時期に新車を買い控えるという心理的なものもありそうですね。

早くこの社会全体の重苦しい雰囲気が晴れる日が早く来ることを願いたいですね。

それでは、また

アウディA4が3桁値引き!?A5も95万分サポート!9月限定フェアのDMが届きました♪

【ポルシェ編】東京モーターショー2017に行ってきました♪「356 Speedster」「911 GT3 カップ」「パナメーラ スポーツツーリスモ」など写真&インプレ・レポートvol.5


お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^