アウディが日本に初ディーゼル車導入やフルモデルチェンジしたRS4アバントを発売!

アウディが日本に初ディーゼル車導入やフルモデルチェンジしたRS4アバントを発売!

こんばんは!
evening_skyです。

アウディで気になるトピックスが2つ。

まずは共同通信によると、アウディがディーゼル車を日本初導入だそうです!

まずは大型SUVの「Q5」のディーゼル車から投入されるそうです。

ディーゼルゲート問題でフォルクスワーゲングループはディーゼル車から撤退していましたが、
同グループのVWジャパンが、ほとぼりが冷めたと判断したのか、2018年2月パサートTDIを導入、8月29日にはコンパクトSUVのティグアンTDI、10月1日にはミニバンのゴルフトゥーランTDI、10月31日にはパサートオールトラックTDIとディーゼル車をガンガン投入してきました。
今年はゴルフのディーゼルモデルも導入が予定されているらしいです。

アウディもVWのディーゼルの売れ行きを見ていけると感じたんでしょうかね。

「Q5」の中型・大型SUVモデルのセグメントはBMW「X3」やMercedes「GLC」などですが、
重い車体を活かせるトルクの十分なディーゼルモデルが売れ筋なのでアウディもディーゼルを入れないと日本では厳しいとの判断なのでしょうね。

対象的にポルシエはディーゼルから完全撤退の方向ですし、


ボルボジャパンは「V60」にディーゼルを設定しないと発表してディーゼルモデルを無くしていく方向なのも興味深いですね。

個人的にはこのセグメントならX3のディーゼルモデルが好みですが、Q5がディーゼルモデルを設定して販売を増やせるのか注目したいですね。

つづいては

アウディA4シリーズのフラッグシップモデルの「RS4アバント」がフルモデルチェンジして発売されました!

アウディスポーツの手が入ったRS4アバントはBMWはM3ツーリングを設定しないのでこのセグメントでは最強にスポーティなステーションワゴンですね

個人的には速さと快適性を両立したBMW ALPINA B3 S Bi-Turboツーリングの方が好みではありますが^^;

RS4アバントは価格も1200万近くしますがフラッグシップモデルにふさわしいスペックです。

アウディRS4アバント
■ ボディサイズ:全長4780×全幅1865×全高1435mm ホイールベース:2825mm 
■車両重量:1840kg 
■エンジン:V型6気筒DOHCツインターボ 総排気量:2893cc 最高出力:331kW(450ps)/5700-6700rpm 最大トルク:600Nm(61.2kgm)/1900-5000rpm 
■トランスミッション:8速AT 
■駆動方式:AWD 
■サスペンション形式:FRウイッシュボーン 
■ブレーキ:F&Rベンチレーテッドディスク 
■タイヤサイズ:FR275/30R20
●価格:1196万円

内外装も質感の高い内装、高級感やスポーティを兼ね備えさすがアウディといった感じですね。

2018年はアウディスポーツだけで日本で1017台も販売したそうで、アウディのフラッグシップモデルの「RS」でRS4はセダンは用意せずアバントボディのみというアウディのアバントに対する力の入れ方やこだわりが素敵だと思います。

セダンやクーペが欲しかったらRS3やRS5をどうぞということなんでしょうね。

RSモデルは一度も乗ったことがないので機会があれば一度試乗してみたいですね^^

それでは、また!

ル・ボラン最新号で4ドアクーペの比較記事「フォルクスワーゲン・アルテオン×アウディA5スポーツバック×BMW4シリーズ・グランクーペ」が掲載されていました^^3台の中で一押しは?

アウディA5 Sportback 2.0 TFSI quattro sportを試乗してAudiロゴ入りBluetoothキーボードを貰ってきました^^


お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^