BMW新型3シリーズ(G20)日本発売!気になるグレード構成・オプション・装備価格表PDFを見てみました^^

BMW新型3シリーズ(G20)日本発売!気になるグレード構成・オプション・装備価格表PDFを見てみました^^

こんにちは!
evening_skyです。

本日日本でもBMWの新型3シリーズ(G20)が発表、発売となり先行受注(プレ・オーダー)が開始されました^^
発売日は3月9日です。

いろんなメディアが取り上げるでしょうから概要や説明はそちらにお任せして
私は装備価格表PDFもダウンロード可能になっていましたので標準装備・オプション装備を中心に紹介します。

ボディーサイズは、海外仕様と同じでF30よりも全長が70mm、全幅が25mmアップで
全長×全幅×全高=4715×1825×1440mmとなりましたが、
車両重量は最大で55kgの軽量化で軽快な走りが期待できそうですね♪
横幅1825mmは1800mmを超えると駐車場的に無理な方以外にはギリギリの許容範囲といったところでしょうか。

まずは新型3シリーズのラインナップ・グレード構成・価格からです。

■BMW320i SE:452万円
■BMW320iスタンダード:523万円
■BMW320i Mスポーツ:583万円
■BMW330i Mスポーツ:632万円

以前記事にしたとおりグレードは320iと320iのシンプルな構成で価格もリークに近しい設定ですね。

BMW新型3シリーズMスポーツ(G20)の日本導入時の価格とラインナップが判明!?


受注生産モデルの320iSEは452万からとなっていますが、装備も省かれまくっているので基本は見せ玉的なグレードで台数はほとんどでないでしょうね。
320iスタンダードは523万、Mスポーツは583万の価格設定は最新安全装備や機能が満載ですし、標準装備も充実しているのにF30とほぼ変わらない価格設定はかなり頑張ったのではないでしょうか。
330iもプラス50万円で収まっているのでどちらを選ぶか悩ましいですね。

これを見ると消費税8%は大きいですね・・・10%になったら更に10万以上高くなります。

現行3シリーズで一番売れていた「320d」や3L直6のMパフォーマンスモデル「M340i xDrive」も2019年中にラインナップ追加予定です。
また330e(PHEV)も設定される模様です。

気になる新型3シリーズツーリングは秋ぐらい導入予定という話も聞きました。

続いてオプション装備を見ていきましょう。

推奨オプションのBMWヘッドアップディスプレイは320iと330iのMスポーツに設定可能で、価格は132,000円です。
BMWのヘッドアップディスプレイは非常に見やすいのでできればつけておきたい装備ですね。

お得な「デビューパッケージ」もMスポモデルにオプション設定されており、
装備内容は19インチのジェットブラックのバイカラーデザインのホイール、
センサテック・インスツルメント・パネル、
アッシュグレーブラウンファインウッドインテリアトリム
ブルーステッチ付きのヴァーネスカ・レザーシート
が30万円となっています。

デビューパッケージをつけるには
オートマチックトランクリッドオペレーションやストレージ・パッケージ、HiFiスピーカーのついた
コンフォート・パッケージ(11万4千円)との組合せで可能となっています。

レザーシートだけでいいやって方はハイラインパッケージ(20万)も用意されています。

受注生産オプションは、電動ガラス・サンルーフやトップビューや3Dビューサイドビューカメラなどがついた
パーキング・アシスト・プラスやジェスチャーコントロールなども設定されています。

走りや見た目にこだわりたい方には
ファストトラックパッケージも用意されています。

あとカッコイレーザーモジュールがついたLEDヘッドライトをつけるにはイノベーションパッケージをつける必要があります。

330のみの設定なのでレーザーライトをつけたい方は330iのMスポ一択になりますね。

立体感とか見た目もかなり変わるので22万のオプションですが、ヘッドアップディスプレイやジェスチャーコントロールもついているので
330を狙ってる方はつけておきたいオプションかと思います

標準装備はSE以外は充実しておりスタンダードでもアダプティブLEDヘッドライトやコンフォートアクセスなど必要十分な装備は整っています。

トランスミッションは8速ATでMスポーツは8速スポーツATとなります。
330iMスポーツはMスポーツブレーキも標準装備は嬉しいですね。

安全装備の標準装備もSE以外は充実してます。

ACCやステアリングレーンコントロール、衝突回避・被害軽減ブレーキなどのドライビング・アシスト・プロフェッショナルや
羨ましいオートブレーキホールド付きのボタン式パーキングブレーキ、
コネクテッドドライブプロフェッショナル、イモビライザーも標準装備です。

インテリアでは液晶デジタルパネルのBMWライブコックピットも標準装備となっています。

18インチや19インチホイールもカッコいいデザインですね!

デザイン的には19インチが好みかも。

ということでようやく日本でも正式発表となった新型3シリーズですが、
写真より実車がよりかっこよく見えるBMW車なので多分新型3シリーズはかなりカッコいいんじゃないかなあって期待しています。
とりあえず早く実車を見てみたいですし、実際に試乗もしてみたいですね^^

ボディカラーのMスポ専用色の青色エストリルブルーから入れ替わったポルティマオ・ブルー(C31)が写真を見る限りですがとても鮮やかなので実車が楽しみですね^^

BMW新型3シリーズ(G20)はMスポーツ専用色エストリルブルーが廃止で、Portimao Blueに変更!?

G20新型3シリーズに乗り換えを検討中の方は「320i」と「330i」、はたまたディーゼルモデルやMパフォーマンス「M340i」を待つのか、
その先の新型M3(G80)を狙うのか悩ましくも楽しい妄想が広がりますね^^

マニュアルモデルはM3には設定されるようですが、今回は320iには設定される可能性は低そうな気がします。

3シリーズはBMWの屋台骨で失敗は許されませんので期待したいですね。

それでは、また!

新型BMW新型3シリーズ(G20)ではCD/DVDプレーヤーが無くなる模様。。

新型BMW「3シリーズ(G20)」のヘッドライト下部の窪みは「E46」をモチーフにオマージュしたデザイン!


COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By hitomin

    私も早速見てみました(^^)
    魅力的な装備も多いですが、330iでセットオプションを組み合わせると…
    やっぱりかなりのお値段に(T_T)

    これまでに出ている試乗記によると、かなりハード寄りの乗り心地だとか。
    提灯記事が多いと思われる中で、乗り心地に触れているものがこれだけあると、
    実際に固いのかもしれません。
    いずれにしても実車を早く見たいですね。

    • By evening_sky

      hitominさん、こんにちは!
      やはり330iがお買い得ではありますが、オプションつけていくとおお。。。って値段になりますね(汗
      レザービームは捨てがたいですが、320Mスポでオプションヘッドアップディスプレイぐらいが一番お買い得かもしれませんね。
      なるほど。ハードよりの乗り心地ですか!
      3シリーズは他社と差別化するために硬いぐらいの乗り心地でスポーツ寄りに思いっきり振っちゃても良いかもしれませんね^^
      造形が面白いので実車ほんと早く見てみたいですね♪
      多分写真よりカッコいいと思います^^
      またよろしくお願いします!

お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^