来年2019年の手帳はこれにしました!初めての「ほぼ日手帳」^^;

来年2019年の手帳はこれにしました!初めての「ほぼ日手帳」^^;

こんばんは!
evening_skyです

師走もあとすこし来年までもうすぐになりましたね。。。
一年はホント早いですね~

今日は朝から子供公園へ。寒かった~^^;

さて毎年の年末のタスクといえば年賀状もありますが(まだ未着手。。。)
手帳選びも悩ましいです。

最近はオンラインやスマホでスケジュール管理する方もおおく
手帳をあまり持たない方おいらっしゃいますね。

私は紙派なのですが、毎年手帳選びは決め手がなくとっかえひっかえしていますw

今年はレビューなどでもおすすめが多い人気の「陰山手帳」を使ってみましたが、個人的にはあまり合わず、

その前はモレスキンの手帳も使ったりしていました。

来年の手帳はどうしようかなあって迷っていろいろ調べたところ
そういえば「ほぼ日手帳」って使ったこと無かったなあって思い調べてみました。

2002年版にはじまり、18年の歴史があるそうで、
近年は日本以外で使う方も増え、いまでは世界中で78万人が使っているそうです

全国のロフトでの販売を開始して以来、ロフトでの手帳部門での売り上げがずっと1位だそうです。

1日1ページという、高い自由度のため、ユーザーは様々な趣向を凝らしながら使うことが可能だそうで、
ユーザーのニーズもすぐに取り込んだりと結構ハマる方も多いみたいです。

ということで来年は「ほぼ日手帳」を初めて使ってみようとロフトで買ってきました^^

ネットの公式サイトでは売り切れていた

ブラック×スカイブルー[カズン バタフライストッパー]のカバー付きのものを購入しました。

ペンホルダーになっていて開かないように蓋代わりになります

早速お気に入りのモンブラン万年筆を挿してみました

表はブラックなのでビジネス用としても問題なく、
内側はスカイブルーと明るくていい感じです。

こんな感じでいろいろ入れられるみたいです。

1日1ページの手帳ということで、仕事のスケジュールやタスク、アイデアなども自由に書けそうですね。

■1日ページ 2019年1月1日〜12月31日(全377ページ)

■年間インデックス 2019年1月〜2019年12月(全4ページ)
■月間カレンダー 2018年12月〜2020年3月(全32ページ)

■週間ダイアリー 2018年12月31日〜2020年1月5日(全106ページ)

などもついています。

中のページデザインは、何度もの調整をおこないたどりついた「3.7ミリ方眼」がベースのレイアウトで
1マスに収まるように文字を書くのにも、マス目を気にせず書くのにもちょうどいいサイズだそうです
予定や文章をきれいに書けて、図や絵を描きたいときにも便利とのことです。

その他全てのページに「日々の言葉」が掲載されておりユニークですね。

価格は手帳本体とカバーで税込み6000円くらいとちょっとお高めですね^^;

サイズはオリジナルはA6判の文庫本サイズがベーシックだそうですが、

私はビジネスでも使うのでカズンというA5判の大きめのものを選びました。

ということで来年はこの手帳を一年使い倒してみたいと思います。

で来年の今頃また振り返ってみたいと思います。

それでは、また!


COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ブルー好きなんですねぇ。綺麗な色ですね。

    僕はスマホ派だったんですけど、ひょんなことから万年筆デビューしてとにかく字を書きたくなったんです。左利きだから万年筆だと書きにくくて右手に矯正中でもあります。手帳にも目が止まり、僕は自分手帳にしてみました。結局ほとんど使ってないんですけどね笑。突発的な仕事が多くてあまりスケジュールって感じにならないんですよね。
    モンブランの万年筆いいですね!万年筆コレクション魂がついてしまってしょうがないです。

    よいお年を!

    • By evening_sky

      こんにちは!
      コメントありがとうございます😊
      車もですがブルーに目がいきますね😁
      自分手帳も良さそうですね!
      万年筆奥が深いですよね〜
      右利き矯正中とはこだわり凄いですね😊
      モンブラン万年筆描きやすくて気持ちいいです(^^)
      またよろしくお願いします😎

お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^