新型BMW8シリーズ30台がチャーター便で日本へ空輸し上陸!車1台あたりの価格・費用・相場を調べてみた^^

新型BMW8シリーズ30台がチャーター便で日本へ空輸し上陸!車1台あたりの価格・費用・相場を調べてみた^^

こんにちは!
evening_skyです。

先日、新型車BMW8シリーズ クーペが30台限定で日本に空輸されて話題になっていました^^

発表会で「最初の30台限定で、2018年内に納車する」という言葉を実現させたもので、
その約束を実現するために船便ではなくチャーター便の空輸で新型BMW 8シリーズ クーペ30台が
成田国際空港に到着しました。

現在、12月25日に間に合うよう各ディーラーに運ばれて納車の準備を進めているそうです。

オーナーには最高なクリスマスプレゼントですね♪


羨ましいですね^^

気になったのは空輸での自動車の運搬費用ってどれくらいかかるんだろうって素朴な疑問を感じました。

8シリーズクーペ(BMW M850i xDrive クーペ)の車両本体価格は
税込み17,140,000円です。

諸費用などを含めて1800万くらいですかね。

船便より何倍も輸送代が掛かるのはわかるのですが、今回30台も空輸してそもそももとが取れないじゃって感じました。

今回プロモーションの意味もあるのである程度足が出るのは予定通りなのでしょうが。。

ということで車の飛行機での輸送費用を調べて見ました。

写真を見るとabc pharmaって書いてあったので今回の空輸での輸送はAirBridgeCargoを利用しているようですね。




価格などは英語でよくわからなかったので日本の貨物航空会社を調べてみると、
■NCA(日本貨物航空)


■JAL CARGO

の自動車専用輸送サービスを見つけました。

肝心の運賃ですが、
・JALキャリア運賃(もしくはIATA運賃)をご記入ください。
とか
・一般貨物運賃(NCAキャリア運賃)を適用。
としか書かれていなくてすぐにはわかりません。

こちらのYahoo!知恵袋を見るとIATA運賃は一般では公開されていないそうです。

でも
計算式を見つけました。
運賃は
(1kgあたりの運賃+燃料サーチャージ代)×重さ
が大体の目安だそうです。

重さは8シリーズは2000kg

1kgあたりの運賃はこちらのOFC社のOFCカーゴタリフの値を少し古いですが、参考にすると


東京発でヨーロッパ(ロンドン・アムステルダム)だと1000Kgは1,310円/kgとなっていましたので、

あとは最新の燃油サーチャージ代は42円ですので

式に当てはめると

(1,310円+42円)×2000=約270万円
となりました。

あとは空港までの輸送、梱包代、保険代などを考えると
3,400万円ぐらい1台掛かってそうですね。

ただチャーター便と台数も30台と多いので割引などもあるでしょうから単純ではないでしょうが、やはり空輸での料金はお高めですね^^;

ということで大体の料金が分かってスッキリしましたw

それでは、また!

新型BMW8シリーズクーペ発表!本日から販売開始。価格やボディカラーなど

BMWが新型「8シリーズ クーペ」を世界初公開!「8シリーズカブリオレ」「8シリーズグランクーペ」も発売予定!


お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^