気になるクルマ【BMW i8】【BMW M2】2台まとめて試乗してきました^^【後編・M2試乗編】

気になるクルマ【BMW i8】【BMW M2】2台まとめて試乗してきました^^【後編・M2試乗編】

こんばんは!
evening_skyです。

前編のi8試乗編つづいて今回は後編のM2試乗編です。

i8の試乗後の余韻にひたる間もなく直ぐにM2試乗させてもらいました^^

M2のスペックはこんな感じです。

全長×全幅×全高:4468×1854×1410mm
エンジン:直列6気筒 3L ターボ
最高出力:370ps/6500rpm
最大トルク:47.4kgm/1400-5560rpm
オーバーブースト機能を使用し、一時的に最大トルクを51.0kgmにアップ可能
ミッション:6速MT or 7速デュアルクラッチ
0-100km/h加速:4.3秒
最高速度:250km/h(リミッター)
「Mドライバーズパッケージ」装着車は最高速度270km/h
タイヤサイズ:F 245/35ZR19、R 265/35ZR19
トレッドをフロント55mm、リア80mm拡大
「アクティブMデファレンシャル」や、タイヤのスリップをある程度許容する「Mダイナミックモード付きスタビリティコントロール」を、操作性を重視し採用
専用フロント、リアバンパー
左右4本出しエキゾースト

試乗車のM2のボディカラーはブラック・サファイアでした。
M2のコンパクトなボディが更に締まってカッコいいですね♪
IMG_5117

フロントスポイラーはBMW3.0CSLを彷彿させる台形のブレードと大型のエア・インテークで押し出し感すごいですね♪
IMG_5082

ワイドフェンダーのマッスルボディ
IMG_5116
IMG_5118
リアもイケてます^^
IMG_5111

トランク・リッドに一体化されたリア・スポイラー
IMG_5115
IMG_5112
クローム仕上げのデュアル・エキゾースト・テールパイプ
4本出しマフラーいいなあ~
IMG_5114
キドニーグリルにはM2の文字が^^
BMW Mシリーズ特有のダブルスポークホイールのデザインを反映した、ハイグロス・ブラックペイントが施されたダブル・バーを採用されています。
IMG_5074

タイヤは19インチミシュラオン・パイロット・スーパー・スポーツですね。
IMG_5068
ブレーキは、フロントがφ380、リアがφ370のディスクで、フロントが4ピストン、リアが2ピストンとなっています

インパネは専用のカーボンファイバートリム
IMG_5081

アルカンタラのドアパネル、青のスティッチの入ったレザーシート♪
IMG_5077

スピードメータは300km/hまであります。M2のロゴいいですね^^
250km/hでリミッター掛かりますが、日本ではオプション設定のないMドライバーズパッケージを選択すると270km/hまでUPすることができるそうです。
IMG_5078

トランクもi8と比べるとだいぶ入りそうですねw
ゴルフバック1つくらいなら入りそうですね。
IMG_5079

エクステリア、インテリアはこの辺で肝心の試乗して走りのインプレッションに戻ります。

早速乗り込むとi8と比べて落ち着くサイズ感ですw
計器類もいつもの場所にあるので違和感なく乗り込めました^^

M2ということでちょっと身構えていましたが、エンジンを掛けた瞬間から爆音を放つわけでもなく荒々しさもなくいい意味で普段乗りにも問題ない感じで街乗りも走りやすいです^^

ただし一旦アクセルを踏めば踏んだだけどこまでも加速していく感じがします。
空いてる道でアクセルを強めに踏んだところ、シートに押さえつけられるような加速・パワーの片鱗を感じられました。
IMG_5113

7速M DCT Drivelogicが優秀ですね~
スムーズに変速されてエンジンのパワーロスがない感じで滑らかに回転数があたっていきすぐにレッドゾーンまで到達してしまいます。
2組のトランス・ミッション・ユニットを合わせた構造でこれを実現しているそうです。

7 速 M DCT DRIVELOGIC (ダブル・クラッチ・トランスミッション)
7速 M DCT Drivelogic(ダブル・クラッチ・トランスミッション)は、M モデルの高回転型エンジン専用に設計された革新的なダブル・クラッチ・システムです。
システムには、トラクションを最適化する追加機能として、ローンチ・コントロールやエンジン・オート・スタート/ストップ機能などを搭載。これによって、パワーをロスすることなく、極めて迅速なシフト・チェンジが可能となりました。
2組のトランス・ミッション・ユニットを合わせた構造により、1つのギヤ・セットのクラッチが切り離された瞬間に次のギヤ・セットのクラッチを接続。エンジン・パワーを途切れさせることなく、息を呑むほどの推進力をリヤ・ホイールに伝えます。
シフト・チェンジはオートマチック、または M スポーツ・レザー・ステアリング・ホイールのシフト・パドル、センター・コンソールのシフト・レバーで行えます。ローンチ・コントロールは、停止状態から最高の加速をもたらし、極限のダイナミック・ドライビングを体感させます。M DCT Drivelogicによって、計6種類のシフト・プログラムから、ドライビング・スタイルに合わせて好みのシフト特性を選択することが可能。マニュアル変速のシーケンシャル・モードが3種類、自動変速のドライブ・モードでも3種類のシフト・プログラムを持ち、純粋なスポーツ・ドライビングの愉悦も、優雅にクルージングする歓びも、想いのままに手にできます。

あとは官能的な本物のエンジン音、エキゾーストノートが気持よく耳に訴えかけてきてとっても気持ちいいですね!
シフトダウンのブリッピングもすごいですね。
ブォン!という勇ましい音とともにスムーズにショックもなくシフトダウンされます。
これは癖になりそうですねw

クルマの剛性感も流石すばらしくコーナーでの安定感は抜群ですね!

このM2のコンパクトボディのサイズ感がよくまさに人馬一体感があります!
価格は違いますが、i8より迫力・パワー感など5感に訴える感じは、M2に軍配が上がるかと思います。

いや~このクルマが770万ってバーゲンプライスかもしれないですね!
買えませんが欲しいですw

4ドアのM2グランクーペが出たらちょっと本気で欲しくなりそうです。
出ないといいなあ~w

一日でi8とM2という素敵なクルマ二台に試乗出来て本当に楽しい一日でした^^
どちらも特色がありとっても魅力的なモデルでした♪

この機会を作ってもらえたひろぼんさんと、こちらのディーラーにはとても感謝しております。

それでは、また!

ブログ関連記事:
気になるクルマ【BMW i8】【BMW M2】2台まとめて試乗してきました^^【前編・i8試乗編】
BMW M2続々とディーラーに入庫しはじめているようです。展示車だけでなく試乗車用意しているディーラーも^^
BMW M2グランクーペのレンダリング画像♪
BMW M2の今年日本全体で納車可能な台数^^


お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^