新型BMW X1に本命!クリーン・ディーゼル・エンジン搭載BMW X1 xDrive18d正式追加♪

新型BMW X1に本命!クリーン・ディーゼル・エンジン搭載BMW X1 xDrive18d正式追加♪

こんばんは!
evening_skyです。

前回ディーゼルモデルの躍進の記事でX1のディーゼルモデルに期待していると書きましたが、
shiga bmwのディーゼル車モデル別販売割合!
ちょうどタイムリーな感じでBMWJapanからX1ディーゼルモデルの発売のプレスリリースが出ました^^

詳しくはプレスリリースをどうぞ^^

新型BMW X1に、クリーン・ディーゼル・エンジン搭載のBMW X1 xDrive18d登場
ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル)は、昨年10月にBMWのプレミアム・コンパクトSAVの第2世代モデルとして導入した「新型BMW X1(エックス・ワン)」のラインアップに、新世代4気筒クリーン・ディーゼル・エンジンを搭載した「新型BMW X1 xDrive18d(エックス・ドライブ・イチ・ハチ・ディー)」を追加し、全国のBMW正規ディーラーにて、10月1日(土)より販売を開始すると発表した。

新型BMW X1 xDrive18dは、プレミアム・コンパクトSAVクラス内で唯一となるディーゼル・エンジン搭載モデルで、「BMW EfficientDynamics」の理念を追求したBMWグループの新世代エンジン・ファミリーに属するクリーン・ディーゼル・エンジンを搭載する。この新しい2リッター直列4気筒クリーン・ディーゼル・エンジンは、最新のコモンレール・ダイレクト・インジェクション・システムと可変ジオメトリー・ターボチャージャーを組み合わせ、最高出力110kW(150ps)/4,000rpmを発揮し、最大トルクは330Nm(33.7kgm)/1,750-2,750rpmとディーゼル・エンジンならではのパワフルな走りを可能にしている。 さらに、高効率なエンジンに加え、8速オートマチック・トランスミッションやエンジン・オート・スタート/ストップ機能など先進の環境対応技術を数多く採用し、燃料消費率(JC08モード)は、クラス・トップレベルとなる19.6km/ℓの低燃費を実現している。これにより、エコカー減税対象車の認定を受け、自動車取得税・重量税が免税(100%減税)となり、翌年度の自動車税も75%減税となる。

また、新型BMW X1 xDrive18dは、ディーゼル・エンジンならではの力強いトルクを4輪でしっかりと路面に伝える、インテリジェント4輪駆動システム「xDrive」を搭載し、BMWならではの俊敏性と4輪駆動の長所である走行安定性を高次元で融合している。通常走行時には効率的な走行のため駆動トルクの大部分がフロント・ホイールに伝えられるが、ステアリングの切れ角やホイールの回転速度などの車両データからオーバーステアやアンダーステアなどの兆候を察知すると、ファイナルドライブに一体化された電子制御式多板クラッチシステムが瞬時に前後アクスルへの駆動トルクを可変配分し、優れたロード・ホールディングを実現する。

  • BMWグループの新世代4気筒クリーン・ディーゼル・エンジンを搭載し、パワフルな走りを可能にするとともに、クラス・トップレベルとなる19.5km/ℓの低燃費を実現
  • ディーゼル・エンジンならではの力強いトルクを、4輪で路面に伝えるxDriveシステムを搭載

メーカー希望小売価格(消費税込み)

モデルエンジントランスミッション希望小売価格
X1 xDrive18d2.0リッター直列4気筒DOHC
BMWツインパワー・ターボ・
ディーゼル・エンジン
110kW(150ps)/4,000rpm
330Nm(33.7kgm)/1,750-2,750rpm
 

8速AT

¥4,400,000
X1 xDrive18d xLine¥4,680,000
X1 xDrive18d M Sport¥4,860,000

■ 上記のメーカー希望小売価格は、付属品価格、税金(消費税を除く)、保険料、登録に伴う諸費用を含まない車両本体価格です。また「自動車リサイクル法」に基づく、リサイクル料金が別途必要となります

新型BMW X1 xDrive18dの主な標準装備

  • PDC/パーク・ディスタンス・コントロール(リヤ、ビジュアル表示機能付)
  • リヤ・ビュー・カメラ(予測進路表示機能付)
  • ドライビング・アシスト

■レーン・ディパーチャー・ウォーニング(車線逸脱警告システム)
■前車接近警告機能
■衝突回避・被害軽減ブレーキ

  • BMW SOSコール/BMWテレサービス
  • ドラインビング・パフォーマンス・コントロール(ECO PROモード付)
  • サーボトロニック(車速感応式パワー・ステアリング)
  • LEDヘッドライト(LEDハイ/ロービーム、LEDフロント・ターン・インジケータ、LEDスモール・ライト・リング)
  • コンフォート・アクセス
  • マルチファンクション・スポーツ・レザー・ステアリングホイール*1
  • マルチファンクションMスポーツ・レザー・ステアリングホイール*2
  • 40:20:40分割可倒式リヤ・シート
  • アンダー・ラゲッジ・フロアの収納ボックス
  • ストレージ・パッケージ: 12V電源ソケット(センター・コンソール後端、ラゲージ・ルーム内)、シートバック・ネット、収納ネット(ラゲージ・ルーム右側面)、運転席下の収納スペースなど
  • ライト・パッケージ: 照明付きバニティ・ミラー、アンビエント・ライト、リーディング・ライト(フロント&リヤ)、フットウェル・ライト(フロント&リヤ)
  • 8.8インチ・ワイド・コントロール・ディスプレイ
  • HDDナビゲーション・システム
  • iDriveコントローラー(コントロール・ディスプレイ用、ダイレクト・メニュー・コントロール・ボタン、タッチ・パッド付)
  • インテグレイテッド・オーナーズ・ハンドブック
  • スピーチ・コントロール
  • USBオーディオ・インターフェース
  • ハンズフリー・テレフォン・システム
  • ITSスポット対応DSRC車載器(ルーム・ミラー内蔵、ETC機能付)
  • BMWサービス・インクルーシブ

*1:  スタンダード・モデル、およびxLineに標準装備。

*2:  M Sportに標準装備。

 

既に内々では発注可能でしたが、正式にプレスリリースがでると問い合わせなどが殺到しそうですね♪

ディーゼルモデルについては以前記事にした予定価格が、
BMW新型X1のディーゼルモデル18d xdriveが7月から生産開始、もうDでは発注可能!?価格は…

X1 xDrive 18d AT RHD        \4,280,000
X1 xDrive 18d xLine AT RHD    \4,560,000
X1 xDrive 18d M Sport AT RHD  \4,740,000
でしたが、
正式価格が
・X1 xDrive18d:440万円
・X1 xDrive18d xライン:468万円
・X1 xDrive18d Mスポーツ:486万円
となり少し値段が予想価格よりUPしたように見えますが、これは10月1日からのBMWの値上げ(全車種平均3%くらいの値上げ)が既に反映されている価格だからですね。

標準装備としてBMWサービス・インクルーシブも含まれています。(このタイミングで全車にBSIを標準でつけたのはメルセデスケアが標準でつくのに合わせた戦略ではと思ってます)

X1は元々黙ってても売れるので値引きも渋いのでこのX1 xDrive 18dもほとんど値引きはないでしょうね^^;

今回のBMWの値上げに関しては個人的にはなんでこの為替で値上げなの??ってちょっとネガティブ派ですw

さてX1 xDrive18dですが、xdriveでトルクたっぷりということで非常に魅力的なクルマだと思います。

11月の1年点検の代車がX1 xDrive18dだったら楽しそうですが、まあ無理でしょうねw
Dに入ったとしても試乗車としてひっきりなしでしょうし^^;

個人的には3モデルの中で選ぶならノーマルやxラインだとシートが窮屈なのでX1 xDrive18d Mスポーツ一択ですね。
小柄な方なら問題ないかと思いますが^^;
MスポはマルチファンクションMスポーツ・レザー・ステアリングホイール付きですが、スポーツATでないのでパドルはついてなさそうですね。

試乗車乗る機会があれば一度運転してみたいですね♪

それでは、また!

ブログ関連記事:
shiga bmwのディーゼル車モデル別販売割合!
BMW新型X1のディーゼルモデル18d xdriveが7月から生産開始、もうDでは発注可能!?価格は…
次期愛車選び【BMW試乗編】BMW 3シリーズ 320iセダン・ツーリング xDrive Mスポーツ(F30,F31)、BMW4シリーズグランクーペ 420i xDrive Mスポーツ (F36)、X1 xDrive20i,xDrive25i(F48)


お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^