新型BMW3シリーズツーリング[320d xDrive M Sport](G21) 初期生産モデル限定のデビュー・パッケージの展示車を見てきました^^【BMW GROUP Tokyo Bay】

新型BMW3シリーズツーリング[320d xDrive M Sport](G21) 初期生産モデル限定のデビュー・パッケージの展示車を見てきました^^【BMW GROUP Tokyo Bay】

こんばんは!
evening_skyです。

本日はお台場BMW GROUP Tokyo Bayにて開催された「M MODEL POWER CONTROL」イベントに参加してきました^^

BMWのハイパフォーマンスカーM3やM4を自分で実際に運転してジムカーナコースをターゲットタイムで走ったり、

自らのハンドルで停止からアクセルフルスロットルで180度ターンするアクセルターンチャレンジ、

助手席に乗ってドリフト体験など魅力的な2時間のスペシャルイベントでした♪

こちらについては後日ゆっくりとレポートします^^

15時スタートということで時間があったので新型BMW1シリーズ118iのロング試乗、MスポーツとM135i Xdriveの高速試乗させて比較させてもらったり、

本格的なゴーカートを満喫したりと非常に内容の濃い楽しい一日でした^^

しかも偶然BMW M4グランクーペ乗りのお友達reiseiさんにもお会いしてお話したりとサプライズもありました♪

それにしても世界に一台のタンザナイトブルーのM4グランクーペ reisei specialはカッコよすぎますね!

さてタイトルのお話に戻りましょう!

新型BMW3シリーズセダン(G20)から遅れてようやく新型BMW3シリーズツーリング(G21)が実車デビューしました^^
認証とるのに何気に時間掛かりましたね^^;

ということでツーリングワゴン(ステーションワゴン)好きの私としては外せない新型3シリーズツーリングの展示車をじっくりと拝見させてもらいました。

こちら
「新型BMW 320d xDrive Touring M Sport」初期生産モデル限定のデビュー・パッケージです。

車両本体価格 660万円
オプション 73万円
展示車両合計価格739万円

となっており標準車両と比べて以下の装備がついています。

・ドライバイト・グレー 0円
・ヴァーネスカ・レザーオイスター 0円
・イノベーション・パッケージ 245,000円
(BMWレザーライト、BMWヘッドアップディスプレイ、BMWジェスチャーコントロール)
・コンフォート・パッケージ 93,000円
(ラゲージ・コンパートメント・パッケージ[アンチ・スリップ・レール・システム、電動式リモート・バックレスト・リリース]、ストレージパッケージ)
・デビューパッケージ392,000円
・Mスポーツパッケージ 0円
・19インチMライト・アロイ・ホイール0円

デビューパッケージは2019年10月生産車両までとなっておりますが、
対象モデルはニュー320d xDriveツーリング M Sport、ニュー330i ツーリング M Sportの2車種。

こちらの装備が39万円でついてきます。
●ボディ・カラー:BMW Individual ドラバイト・グレー
●ヴァーネスカ・レザー・シート(オイスター、専用ステッチ付)
●オーク・グレイン・ファイン・ウッド・インテリア・トリム ※デビュー・パッケージ専用
●19インチ M ライト・アロイ・ホイール・ダブルスポーク・スタイリング791M バイ・カラー (ジェット・ブラック)

ボディカラーのIndividualドラバイト・グレーは初めて見た色ですが、新型3シリーズの造形深いデザインと相性抜群でとてもCoolでカッコいいです。

今回の3シリーズツーリング独自の機能として面白いのが
コンフォート・パッケージについてくる「アンチ・スリップ・レール・システム」です。

アルミ製のレールの間にゴムが仕込んであり、テールゲートを開けるとゴムはレールよりも低い位置にあって、スーツケースなどの荷物はレールの上を滑りながら奥まで楽に押し込むことができます。
しかもテールゲートを閉めると自動でゴムの部分のラバー・ストップがせり上がりレールより2mm上昇して荷物を支えて荷物が前後左右ずれないようにしてくれるというナイスなアイデア装備です^^

サイドビューも美しい^^

ツーリングマニアとしてはこのあたりからのアングルがたまりませんね♪

リアウィンドウとテールライトとバランスもよく完成度が高いですね~

内装はベージュで明るくて良いですね~

リアも十分広く、後部座席に座って膝と全席のシートとのスペースも十分ありますね^^

センターコンソール後ろにはエアコン、電源もUSB-Cが2個にシガーソケットもついています。

ボタン類がセンターコンソールに集中しており扱いやすいですね。

この辺の質感もF系と比べると質感アップしてますね^^

といった感じでとても完成度が高そうな仕上がりの新型3シリーズツーリング人気でそうな予感がします。

個人的にはG20セダンも捨てがたいですがツーリング好きなので3シリーズを選ぶならツーリングG21かな^^

ということでBMW GROUP Tokyo Bay編はまだまだ続きます^^

それでは、また!

BMW3シリーズ(G20,G21)に車両内蔵カメラで録画できるBMWドライブレコーダーがオプション設定!価格や条件は?

新型BMW3シリーズツーリング(G21)が発売開始!日本での価格やボディカラー、デビューパッケージは?

新型BMW3シリーズツーリング(G21)ワールドプレミア!リア周りのデザインが素敵です♪日本導入時期は?


COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By f328

    3シリーズセダンは、トランク下収納がないですが、ワゴンは取手があるのをみるとあるようですね。

    ところで、
    https://s.spyder7.com/article/2019/11/24/11766.html

  2. By 常吉

    初めまして。いつも記事を楽しく拝見しております。
    私も日曜日にBMW POWER CONTROLに参加してきました。ご一緒だったのかしら?
    https://tsunevehicle.blog.fc2.com/blog-entry-99.html
    私もG21には興味津々でじっくり見てきました。カッコいいのですがお値段もいいですねぇ。

    4カブのKさんとはオフ会で時々お会いしていますのでEvening Skyさんとは何かご縁がありそうですね。

お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^