新型BMW3シリーズ(G20)の興味深い動画を2本(製造工程とクルマでいこう!)紹介します♪

新型BMW3シリーズ(G20)の興味深い動画を2本(製造工程とクルマでいこう!)紹介します♪

こんばんは!
evening_skyです。

今日は新型BMW3シリーズ(G20)に関する興味深い動画を2本紹介します^^

まず1本めは新型3シリーズの製造工程を50秒のダイジェストでまとめた動画です。

クルマの製造工程って好きですが、新型3シリーズの製造工程も興味深いですね~^^

つづいては何度か紹介している毎週日曜日よる10時(再放送土曜日午前11時)放送 の
テレビ神奈川(tvk)「クルマでいこう!」 の新型3シリーズセダンの特集回です。

そもそもテレビ神奈川は映らないのでYoutubeに見逃し配信されるまで待っていました^^;

公式サイトでYoutube見逃し配信が公開されていたので早速みてみました^^

面白い内容で20分弱でしたがあっという間に見終わりました^^;

動画ではBMW 330i M Sportの試乗レポートや岡崎五朗さん、藤島知子さんの評価レポやBMW関係者による車両の説明などなかなか興味深いないようでした^^

放送時の概要はこんな感じです。

車種   BMW 330i M Sport(8AT)
試乗車主要諸元 全長 4715㎜ 全幅 1825㎜ 全高 1430㎜
車両重量 1630㎏
エンジン L4・DOHC・ターボ 総排気量 1998cc
最高出力 190kW(258PS)/5000rpm 最大トルク 400Nm(40.8㎏m)/1550-4400rpm
最小回転半径 5.3m
燃料消費率 13.2㎞/L(WLTCモード)

車両本体価格 632.0万円(消費税込み価格)

出演者 ビー・エム・ダブリュー株式会社 BMWブランド・マネジメント・ディビジョン プロダクト・マーケティング プロダクト・マネジャー 御舘 康成さん

そしてお二人の○と☓評価は、、、

岡崎五朗の評価
○・・・「駆け抜ける歓び」の濃さ 新型3シリーズは、BMWの生命線である運転の楽しさを気合いを入れて造り込んできた。特にワインディングロードで、それを実感できる。
×・・・後席の乗り心地 前席は良いのだが、後席だとゴツゴツとした速い上下動が伝わってくる。320iのノーマルサス・16インチタイヤだと、そのあたりが緩和されているかも。

藤島知子の評価
○・・・品行方正な振るまい アグレッシブなキャラクターをスイッチ 2.0Lのターボエンジンは、静かに流して走ることもできるが、アクセルを踏み込めば、瑞々しい走りを披露してくれる。運転支援システムの充実など大きく変化した一台だと思う。
×・・・音声認識機能は的中率が低いことも 音声コマンドが正しく認識されないことが時々ある。コマンド時にガイダンスが表示されるのは評価できるので、今後の進化に期待したい。

でした。
乗り心地や音声認識の未成熟さを挙げておられましたが、走りの完成度や旧型からの進化度合いなど概ねポジティブな評価に感じました^^

後部座席には乗ったことがないですがMスポなのでそもそもある程度のゴツゴツ感は仕方ないかなと思います^^;

運転席に乗ってる分にはサスペンションがいい仕事してるなあって感じでとても乗り心地も良かったです

ということで本日はこの辺で^^;

次回はBMW Group Tokyo Bayでの320d試乗レポートを頑張って書きますね~

それでは、また!

ポルシェGT3RSとメルセデスGTのデッドヒートを尻目にクラシカルな曲で颯爽と抜いていくALPINA B5ツーリングのプロモ動画が面白い^^

自動車ジャーナリスト岡崎五朗氏と藤島知子さんのBMW4シリーズグランクーペの評価○と☓は?

BMW新型X4のキドニーグリルの奥の斜めのバーが丸見えの問題が近々改善される模様です^^tvk「クルマでいこう!」X4編にて。X3も改善されるといいですね♪


お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^