BMW Mモデルのグレード構成のラインナップのスライドが分かりやすい^^CSLが復活!?

BMW Mモデルのグレード構成のラインナップのスライドが分かりやすい^^CSLが復活!?

こんばんは!

今日はいいお天気でしたね♪

私はD4でアイススケートに^^;
寒かった~^^;

さてbimmerpostでMモデルの最上位モデルとしてCSLモデルが登場が近いのではという投稿がありました。

BMW Mトレーニングプレゼンテーションのスライドだそうで、
今後登場するBMWモデルの階層構造を示しているそうです。

M CSLモデルが一番上にあり、 「レーストラックのために生まれました」という説明がついています。

このスライド図は分かりやすいですね~

ノーマルモデルからMスポーツ、
Mモデルの中間のMパフォーマンスモデル
Mモデル、Mコンペティション、M CS、そして最上位のM CSLまで上に行くに従ってよりスポーツ、レース仕様になっていく感じですね。

個人的にはMモデルで十分ですが^^;

現在M4 GTSもありますが、こちらは将来的に廃止されCSLに統一されるのではないかというコメントもあります。

Mモデルがこういったグレード構成に統一されるならわかりやすくていいですね♪

E46型のM3 CSL素敵です

ちなみに「CSL」は「Coupe Sport Lightweight」の略なので4ドアセダン版のM3 CSLなどは出ないかもですね。

今後最初に出てくるのはM2 CSLかな♪

それでは、また!

BMW E39 M5から最新M2 Competitionまでの20車種のMモデルのフロントバンパー比較記事が興味深い^^どのデザインが好みですか?

今までの車歴と次期愛車候補


お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^