新型BMW8シリーズクーペ発表!本日から販売開始。価格やボディカラーなど

新型BMW8シリーズクーペ発表!本日から販売開始。価格やボディカラーなど

こんばんは!
evening_skyです。

新型BMW8シリーズ クーペが日本でも本日から販売開始となりました!

「THE 8」文字通りBMWのフラッグシップモデルの最上級クーペ8シリーズ クーペの登場です


スペックは新開発された4.4リッターV型8気筒エンジン搭載で

最高出力530PS(390kW)/5,500-6,000rpm
最大トルク750Nm/1,800-4,600rpm
100km/h加速は3.7秒
のピュア・スポーツ・カーに匹敵するハイ・パフォーマンスモデルです。

何と言っても秀麗なクーペデザインで強烈な存在感と高級感に目を奪われます

サイド・ボディの精密なキャラクター・ラインが素敵ですね。

リアのエッジあるラインがカッコいいです。

低めに配置されたキドニー・グリルも独特で非常にスポーティなフロントフェイスですね。

実質6シリーズクーペの後継ということでどれくらいの価格設定になるのか注目しておりました。
メーカー希望小売価格(消費税込み)
モデル:BMW M850i xDrive
希望小売価格:¥ 17,140,000

ということで本体価格だけで1700万円とのことで乗り出し2000弱くらいでしょうかね。。。

新型BMW M5と同じくらいの価格設定ですね。

BMW650i クーペ M Sport が¥14,620,000 だったので+250万円とすると妥当なところかもしれませんね。

BMW i8の本体価格2000万よりは安いですが、この価格帯だと買える人は限られそうですね。
あとはこの価格帯だと他メーカーのスポーツカーも視野に入ってきますね。

6シリーズクーペが¥11,000,000~¥14,620,000だったので
6シリーズクーペが販売終了となると4シリーズクーペと8シリーズクーペの間にかなりの価格差ができますね。

8シリーズのデザインで4シリーズぐらいのサイズで価格も1000万切るくらいのモデルがでたらかなり売れそうな気がしますw

BMW公式サイトでWebカタログや装備表・プライスリスト・アクセサリーカタログのPDFもダウンロードできるようになっていたので見てみました。

受注生産のオプションは

Mカーボンファイバー(CFRP)ルーフとBowers&Wilkinsサラウンドシステムとナイトビジョンくらいでほとんど標準装備となっています。

ボディカラーは結構豊富に用意されていますね。
ソリッドカラーはアルピンホワイトⅢぐらいで基本はメタリックカラーです

メタリックの
8シリーズカタログカラーのブルー・リッジマウンテン

鮮やかなソニック・スピード・ブルー

サンセット・オレンジが推奨カラーといった感じでしょうか。

INDIVIDUALだとタンザナイトブルーとかアヴェンチェリンレッドなども似合いそうですね。
お手入れは大変でしょうが、マット(つや消し)系のフローズン・ブルーストーンやフローズン・ダーク・シルバーなども素敵そうです。

BMWやメルセデス・ベンツなどマット(つや消し)塗装のボディカラーについて。

ボディサイズですが、全幅は1900mm以内に抑えてきましたね。
i8が1940mmだったのでもっと幅広かと思ってました。
全高も1345mmとかなり低いですね。

買えませんが実車早く見てみたいです^^
あわよくば試乗できたら最高だろうなあ♪

ちなみ本日ら購入受付を開始し、「M850i xDriveクーペ」の初期導入ロットから限定30台を12/25のクリスマスに納車するという粋なクリスマスプレゼントも発表されました♪

あとカーナリズムさんで書いた最新記事が公開されましたのでよろしければご覧ください(^^)/

それでは、また!

BMWが新型「8シリーズ クーペ」を世界初公開!「8シリーズカブリオレ」「8シリーズグランクーペ」も発売予定!

BMW8シリーズ コンセプトカーが正式に発表されました!気になるモデルバリエーションは?

BMWがパリモーターショーで公開される新型3シリーズ、X5、Z4、8シリーズに搭載される「BMWオペレーティングシステム7.0」のハイライト画像を公開!


お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^