GR86/BRZの便利機能!坂道で後退しない「ヒルスタートアシストコントロール」について。作動条件や解除方法も

GR86/BRZの便利機能!坂道で後退しない「ヒルスタートアシストコントロール」について。作動条件や解除方法も

こんにちは!
evening_skyです。

GR86/BRZには「ヒルスタートアシストコントロール」という坂道でクルマが後退しないようにブレーキ力をサポートしてくれる機能がオートマチック車 マニュアル車両方ともについています。

AT車にはあまりいらない気もしますが、MT車には何気についてると何気に安心感ありますね(^_^;)

社会人になったばかりの初の愛車のプレリュード頃以来のかなり久しぶりのマニュアル車なので、
まだ急な坂道で止まって、後ろにクルマがいるとちょっとドキドキしますねw

GR86をレンタカーで借りたとき筑波山あたりを走りましたが、結構信号が急な坂道の上にあって焦りましたが、
このヒルスタートアシスト機能のおかげでサイドブレーキを使うこと無く後退しないで発進することができました(^^)

ただヒルスタートアシストコントロールですがどんな坂でも、ずっとブレーキ力をサポートしてくれるわけではなく、
ブレーキからアクセルに踏み変える際に、ブレーキペダルから足を離した際に、約2秒間ブレーキ油圧を保持し、後退しないようにしてくれます。

2秒ってもう少し長くてもって思いましたが、それなりに負担も掛かりそうなので2秒になっているんでしょうね。

まあブレーキからアクセルに踏み変えるのに2秒も掛からないので問題ないですが(^_^;)

ヒルスタートアシストコントロールはメーターの表示灯で坂道のアイコンが表示されて、坂道で作動すると点滅します。

ちなみにヒルスタートアシストコントロールの作動条件は以下のようになっています。

ヒルスタートアシストコントロールの作動条件

次のときにシステムが作動します。
    オートマチック車:上り坂での前進時にシフトレバーの位置がDまたはMのとき、または下り坂での後退時にシフトレバーの位置がRのとき
    マニュアル車:上り坂での前進時にシフトレバーの位置がR以外のとき、または下り坂での後退時にシフトレバーの位置がRのとき
    車両停止状態のとき
    アクセルペダルを踏んでいないとき
    パーキングブレーキがかかっていないとき

ヒルスタートアシストコントロールが作動しないとき

次のときシステムは作動しません。
    オートマチック車:上り坂での前進時にシフトレバーの位置がDまたはM以外のとき、または下り坂での後退時にシフトレバーの位置がR以外のとき
    マニュアル車:上り坂での前進時にシフトレバーの位置をRにしたとき、または下り坂での後退時にシフトレバーの位置をR以外にしたとき
    オートマチック車:アクセルペダルを踏んだとき
    マニュアル車:クラッチがつながったとき
    パーキングブレーキをかけたとき
    ブレーキペダルから足を離して約2秒経過したとき
    ヒルスタートアシストコントロール作動表示灯が消えているとき
    エンジンスイッチをACCまたはOFF にしたとき

ちなみにヒルスタートアシストコントロールは設定で解除することもできます。

ヒルスタートアシストコントロールを解除するには

車両を安全で平坦な場所に停車させる
パーキングブレーキが確実にかかっていることを確認してください。
エンジンスイッチをOFFにしてエンジンを停止する
エンジンを始動し、ABS&ブレーキアシスト警告灯とスリップ表示灯が消灯していることを確認する
スイッチを長押しする(約30秒)
TRC OFF表示灯とVSC OFF表示灯が点灯し、その後消灯することを確認してください。
消灯後、5秒以内にスイッチを離し、2秒以内に再度スイッチを押す
ヒルスタートアシストコントロール作動表示灯が消灯し、その後点灯します。
エンジンスイッチをOFFにする
再度エンジンを始動し、ヒルスタートアシストコントロール作動表示灯が消灯していることを確認する
ヒルスタートアシストコントロールが解除されます。

  ※ヒルスタートアシストコントロールを作動可能状態にもどすには、上記手順1から手順7を行ってください。

あまりマニュアル車だと解除するメリットを感じませんが解除するメリットってあるんでしょうかね?

MTに不安がある方でもヒルスタートアシストコントロールもありますし、
乗ってればすぐに慣れるのでMTモデル選びたいけど坂道発進など怖いって方そのあたりはあまり心配しなくてもよいかと思います(^^)

私も久々のMTモデルですが、クラッチもつなぎやすくまだ一度もエンストしてません(^^)

GR86はATモデルはAEBS(衝突被害軽減ブレーキ)やACC(追従クルーズコントロール)も付いているのでどちらを選んでも楽しいのは間違いないです(^^)

それでは、また!



studie

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By irmscher

    GR86/BRZには、AT車にも付いているんですね

    F30のMTに乗り始めて1,000Km走行しましたが、やっと、この機能に慣れてきました
    最初は、坂道発進時のサイドブレーキ解除直後、この機能がまだ効いているため、タイミングが掴めずに、アタフタしてました。MT車に乗って、うん十年で、初めての経験です。
    おまけに、アイドリングストップ機能との兼ね合いで、ちょっと焦ることも何回かありました
    今では、すっかり慣れて、どんな坂道でもサイドブレーキを引くことはありません。便利です。
    BMWの場合、AT車には付いていないと思いますし、そもそも最近はホールド付きのブレーキに変わってますよね。BMWの最近のMT車(とは言っても、日本国内だとM2かM4ですが)は、どうなっているのでしょう?

    • By evening_sky

      irmscherさんへ
      こんにちは!
      BMWはE87の130i時代からついていたみたいですね(^^)
      ちょっとぐぐっただけですがM2,M4にもついてるみたいです。
      坂道で焦らなくていいってちょっと気持ちが楽になりますよね♪
      F30 MTモデル貴重なモデルなので大事に長く乗りましょう(*^^*)
      またよろしくおねがいします!

お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^