感動の極み、BMWアルピナに再び乗りたい気持ちも(^^;)【次期愛車選びvol.3】

感動の極み、BMWアルピナに再び乗りたい気持ちも(^^;)【次期愛車選びvol.3】

こんばんは!
evening_skyです。

MTモデルについてBMWやMINIを見てきましたが、

今回はBMWアルピナ編です。

アルピナはマニュアルモデル無いですし、コンパクトなモデルもないですが、
前車のアルピナD4はとても魅力的なクルマでしたし、
アルピナにまた乗りたい気持ちはもちろんあります(^^)

ただ今度乗るとしたらディーゼルではなく、ガソリンモデルがいいなって思ってます(^^)

色はやはりアルピナブルーですね♪

新車で買うならアルピナB3か、今後でるG26ベースのB4グランクーペが欲しいですが、

新車価格が車両本体だけで1,229万円からととてもじゃないですが新車では私には手が届かないです(^_^;)

ということでアルピナの中古車をカーセンサーで検索。

すべてでも150台と少ない(^_^;)

年式を2017年以降、走行距離2万キロで絞ると、たった9台だけでした。。

一番お安いのがブラックボディ、レッドレザーのB4クーペ。
2017年式で1.6万キロと程よい感じですね。

価格は739万円です。

ブラックボディに赤革はカッコいいですが、
左ハンドルが残念。左ハンは自宅の駐車場乗り降りの関係でNGなので。

続いてはD3のこちらも程度の良い低走行車が799万円。


ボディカラーはアルピンホワイト
右ハンドルですが、こちらはディーゼル車なのと色がネック。

色はアルピナをあえて通常カラーで乗るっても余裕を感じで良いですが、
私はやはりアルピナブルーか、アルピナグリーンがいいかな(^_^;)

その他の車両はSUVや大きなモデルなので除外。

そして最後に見つけたのがこちら。

F32のアルピナB4クーペ最後の世界限定モデル。

452馬力トルク680Nmの世界限定99台「BMW ALPINA B4 S Bi-Turbo EDITION 99」!!

これはテンション上がりますね♪

アルピナ特有のスイッチトロニックのボタンタイプではなく、パドルシフトが装着されているのも特別モデルならではですね(^^)

新車価格が1397万円(右ハンドル)なので300万円くらい新車から安くなっていますが、1100万円は厳しい(^_^;)

右ハンドル仕様で、アルピナブルー、ラヴァリナレザー、限定仕様など

個人的にはめちゃくちゃ欲しいモデルですが、4桁万円はどうやっても手が出ません(^_^;)

でもこれすぐに売れちゃうんでしょうね~
めっちゃ魅力的なモデルだと思います(^^)

ということで今のところ市場に出回っているアルピナ車で次期愛車候補になりそうなクルマはありませんでした^^;

それでは、また!

created by Rinker
ネコ・パブリッシング
¥1,320 (2021/11/27 20:29:16時点 Amazon調べ-詳細)


studie

お気軽にコメントください^^

*

FACEBOOKでコメントする^^